田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ノブヒェン
at 2018-11-16 17:13
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
頭皮のおはなし
みなさんは、ご自分の頭皮ってどんな状態か知ってますか〜?

というのも、最近、訪問先でよく聞かれるのが、この頭皮のことなんです。
質問の多くは、お年寄りの介護をされている施設の職員さんからで、頭皮を見せていただいた方のほとんどが、匂いもなく見た目も綺麗です。

でも、よ〜く見てみると・・
カサフタのようなものが至る所にこびり付いていたり、耳の後ろの髪の毛が頭皮に引っ付いていたり、カサカサした頭皮だったりします。
これらの原因は、老化などいろいろあると思いますが、ある程度シャンプーがきちんとされていると改善されることが多いです。

でも歳をとると、肩より高く腕をあげるのは、とても大変なことだったり、
今のように、毎日シャンプーをする習慣がなかったり、お風呂すらおっくうになられたり、
また体調が思わしくなかったりと、丁寧にシャンプーされることは難しいようです。

そこでシャンプーして欲しいと頼まれるのですが、こうしたトラブルを一度で改善することは難しく、日頃のお手入れと、定期的な地肌のお手入れをお薦めしています。

訪問美容を始めたころ、シャンプーだけなんて有り得ない、シャンプーを希望する人なんていやしない・・と、ある介護関係者の方が、私の訪問美容のチラシのメニュー欄のシャンプーという項目にクレームをつけられたことがあります。
でも今、同じ立場の方から、こうした専門的な知識と処置を必要だからと問い合わせが多くなりました。

お客様の中には、数ヶ月かけてシャンプーだけのご予約をいただき、やっと頭皮のトラブルが改善された方もいらっしゃいます。
また、ある男性の方は、カットのたびにシャンプーを希望されます。
そして、数年前から寝たきりのお客様は、認知症もあり会話も出来ない方ですが、今ではシャンプーが終わると、大きなアクビをひとつ、そして照れ笑いをしてくださいます。

シャンプーは、髪の汚れを落とすだけでなく、頭皮を健康に保つものです。
頭皮も顔も身体も、頭の先から足の先までつながった一枚皮です。
同じように清潔に、そして指の先でゴシゴシではなく、指の腹で丁寧にマッサージしてくださいね。

これから季節の変わり目、さまざまな頭皮のトラブルも起こりやすい季節、
ちょっと頭皮を気にかけてみてください。
Top▲ by veronica-t | 2010-09-05 23:36 | 本業は訪問美容師 | Comments(2)
Commented by たかっち。 at 2010-09-06 15:27 x
病気になって、
散髪屋さんへ行かれなくなって、
ご自宅にうちが行かせていただくようになってはじめて、
美容室スタイルのバックシャンプーをした!
というおじいちゃんがいらっしゃいます。
『おお!おんな式のシャンプーはこがい(こんな)に気持ちがええもんじゃったんかいのぉ~~!!』
お、おんな式のシャンプーって・・・(-_-;

前かがみになって、
目や口をしっかり瞑って、
顔や首筋をびちゃびちゃにして、
とりあえず地肌に残った切った髪の毛を落とすシャンプー・・・
ではないので。
うちらのシャンプーは・・・ね!

ほぼ6mmの丸坊主のおじいちゃん、
今ではすっかりおんな式シャンプーのとりこです。
(* ̄ー ̄*)
Commented by veronica-t at 2010-09-06 21:47
たかっち。さん
思わず「同じだっ!!」って、コメントを読んで言ってしまいました。(笑)

そうなんです、どうしても おじいちゃんには「おんな式のシャンプー」なんですよ。(笑)
最初に説明させていただいて椅子を後ろに倒すまで、「わしは男だ!」みたいに、口を一文字にして黙って目をつむっていらっしゃった おじいちゃんが、いざお湯を頭皮に当てると、眉のところに変化が現れます。
で、途中は本当にリラックスされて、ときどき寝てしまわれることも・・(笑)
シャンプーが終わって椅子を起こすころには「気持ち良いもんじゃ」と、ニッコリ。
そうそうこちらも6mmの丸坊主のおじいちゃんです。

シャンプーの様子を見にくる人も増えていますよ。
みなさん「すごい!」と驚かれて、とっても好評です。
<< 畑の四季 - 秋へと - | ページトップ | 「焚き火小屋でゴスペルを・・」... >>