田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:farm風の谷 ( 17 ) タグの人気記事
Top▲
farm風の谷の草刈り
b0169869_00331015.jpg

草ボウボウのfarm風の谷。。

ここは堆肥の置き場所だったところで、他は草が伸びてなくても、ここだけは威勢が良く、今日はお正月以来の好天なので、久しぶりに草刈りをしました。


その前に草の様子を見ると、同じベロニカの花ても、ここのは大きくて少し紫がかっています。
b0169869_00331127.jpg


後で調べてみようと思いつつ、他にも咲いていたので、とりあえず刈りとることに。。


b0169869_00331146.jpg


farm風の谷は、私にとってはまだまだ未知の畑。
もうしばらく草を生やしながら様子を見ていきます。
いや…これは、きっと、放ってるようにしか見えないなぁ。。







Top▲ by veronica-t | 2016-01-16 14:28 | farm風の谷 | Comments(0)
この姿に。。
b0169869_14455817.jpg

次の畑が見つかるまで、今の時期に植える野菜の居場所を探して、友人がfarm風の谷を訪れてくれました。

この田舎で、土地を借りて自分らしく農業をするのは、簡単なようで難しい。
そんな悩みを抱えながら、それでも暮らしの中に、自分らしい野菜作りを目指している女性は多いかもしれません。
私のまわりには、家に田畑があるけれど、継ぎたくないという人が多いです。
彼女たちからみれば、なんと贅沢で勿体無いことでしょう。

今日、友人の大切な野菜作りに、farm風の谷の一画を使ってもらうことになりました。
彼女にとって次に繋がる一歩。。
私にとっても、大切な一歩。

この姿に感謝。。
ありがとう。





Top▲ by veronica-t | 2015-10-14 14:27 | farm風の谷 | Comments(4)
少しずつ。。
farm風の谷。

地主さんから受け継いで、雑草を狩りながら畑を草と共に耕す。
少しずつ、私らしい畑になってきた…かな。(笑)


地主さんの長葱を基に畝を作る。
地主さんの長葱の隣には、草に埋もれていた里芋。
その隣の刈り草のかかった畝には、馬鈴薯。
b0169869_21541529.jpg




長葱を中心に反対側。
この刈り草のかかった畝は、ニンニク。
b0169869_21541615.jpg



長葱を中心に、里芋、馬鈴薯、刈り草を積んで土作りをする畝が二つ。
反対側はニンニクで、その横には、大根など秋冬の根野菜の種を植えていく。
b0169869_21541624.jpg


ゆっくりと少しずつ。。
そして楽しみながら、自分らしくデザインしていけたらと思う。。


この日の夕方、畑に植わっていた柿の木が倒されたそうな…
柿の木には悪いことをしたけれど、また新たに「ベロニカの会」のワークショップで野菜と一緒に使うものを植えていこう。。


そして、この畑の まか不思議…
雑草がない…
これが何故だか分かったけれど、自分がこの畑を愛おしく思えるように、雑草が生える畑にしていけば…それで良いと思う。。

少しずつ生えてきた雑草。
b0169869_14152004.jpg


b0169869_14152199.jpg


雑草が生える畑。。
優しい味のする野菜。。
そして、子どもたちが土いじり出来る土作りを目指して。。

少しずつ…
ゆっくりと。






Top▲ by veronica-t | 2015-09-22 22:49 | farm風の谷 | Comments(0)
草に埋もれた里芋
b0169869_02042013.jpg


畑の草集めをしていたら…


b0169869_02042164.jpg


草に埋もれた里芋が現れた。

そうだった…
地主さんに、「畑の何処かに里芋が植わっとる。」と、言われて、初めて草を刈るとき、暗闇の中に葉を見つけて、ここらの草を刈るのをやめたっけ…。


b0169869_02042124.jpg


「もう、うちはいらんけん。抜いても良い。」と、言われていたけど、
今年の猛暑の中、草に埋もれて枯れずに育った里芋を、もうしばらく育ててみよう。。


b0169869_02042139.jpg


秋の日差しをたっぷり浴びれるように。。
朝夕の寒さに負けないように、刈り草をかけて様子を見ましょ。。(笑)

さて、里芋はどう答えてくれるのだろう。。
Top▲ by veronica-t | 2015-09-18 23:06 | farm風の谷 | Comments(0)
farm風の谷の一歩
今のfarm風の谷での作業は、本業や他の畑の作業の合間に来ては、お隣さんの畑との境い目の草取りと、土づくりの草を集めて草を盛り、どこをどうするか考えながら畑を作り始めたところ。

b0169869_23094260.jpg


今日は、玉葱苗の苗床の場所を決めて、草を取り除き手で耕したり、土づくりの場所の草抜きしながら草を重ねていくという作業をしていく。

b0169869_23094210.jpg


広い畑は、今まで3軒の人がそれぞれ区間を決めて野菜を作っていたそうで、面白いことに生えている草も畑の場所によって微妙に違う。
土作りと手入れをしながら、この畑のことを知っていこうと思う。


farm風の谷に立ち、ここで初めて気付いたことは、畑の境界線と関わり。

b0169869_10383135.jpg


この畑には、お隣の畑の境界線に2本の柿の木が植わっている。
当初、この下にニュージーランド箱を置こうとも考えていたが、お隣の畑に葉や実が落ちては、発芽し始めた芽に葉が落ち蓋をしたり、作物の育ちに知らず知らず負担をかけているという。
実も、かなり多くが実る前に落ちている。
近付くと異臭も…

地主さんにとっては思い出の木とも聞いているが、隣の畑に枝が入らないようにして欲しいとの要望もあり、また邪魔になるなら切っても良いとも…。

b0169869_07085631.jpg


私の中で、木をどうするか決めたのは、木を横から見た痛々しい姿…
木のことがよく分からない私でも、このアンバランスな姿が不自然に思う。
畑側は鬱蒼と茂っているのに、地主さんの配慮なんだろう、もう片方は葉も枝も切られている。
いずれ、土の中で伸びている根も、何かしら問題になるだろう。

それぞれの気持ちを聞きながら、柿の木には可哀想だけれど、掘り起こすことにした。

farm風の谷。。
畑に立ち、ゆっくりと時間をかけて作っていこう。。
Top▲ by veronica-t | 2015-09-11 22:01 | farm風の谷 | Comments(0)
farm風の谷
畑のちょうど真ん中辺りに長葱が植わっている。
これを境に、野菜を作る畑と土を育てる畑に分けてみることに。。
そうしないと、きっと…広すぎるから。

まずは道側
こちらは野菜を作る畑
b0169869_22124639.jpg


先日刈った草の根っこを掘り起こし、ニンニクや大根を育てていく。
いっぺんにしようとすると大変だから、その時々に目標を立てて。


b0169869_22124745.jpg


今日はここまで。
道行くご近所さんが、不思議そうに見つめていく。

あるお年寄りは、あそこは自分ちの畑と、手をかけれなくなった雑草を刈り取っただけの畑を指差す。
あちこちそんな畑が広がる。



今日の作業を終えて、ひと休み。。
おやつは、いただきもののスイカ。

b0169869_22124819.jpg


渇いた喉を潤してくれる。


ただっ広い畑にはカラダを休めたり、道具を置く場所がないなぁ。
落ち着いたら、ここにも名もなき小屋を建てよう。

b0169869_22124835.jpg


いつもの畑とは少し違って見える風景。


b0169869_22124948.jpg


いつかここから見える風景と風が心地良いと感じれるように
今は、この畑の土を育てていこう。。



*この畑に名前をつけました。
ここは年間通して風が吹いています。
「farm風の谷」
ここでたくさんの人と関わりを持ちながら、野菜作りができたらと思います。
Top▲ by veronica-t | 2015-08-27 23:01 | farm風の谷 | Comments(0)
消えゆく豊かな畑を…
「たえちゃん、この畑をしてもらえんか…」
そうご近所さんに声をかけられたのは、今年の春先。

おばあさんから畑を受け継いだころで、とてもじゃないけれど自信がなくてお断りをしてから数ヶ月…
広い畑に長葱がひと畝だけど、それでもいつも綺麗に耕されていた。

それが、ここ一ヶ月もしないうちに雑草だらけ…
しかも、草はあと一雨降れば、一気に成長して種を落とすところまで大きくなっている。

なんだか、切なさと悔しさが込み上げてくる。

b0169869_13370206.jpg


家に帰り、家族に事情を話し、思いを伝える。
草を生やしながらの野菜作りでも良いならと、その足でご近所さん宅に…。

いろいろと事情も聞きながら、畑をしてもらえるなら、どんな方法でも好きにして欲しいと頼まれた。


b0169869_13370284.jpg


話を終えるころ。もう日が暮れ始める。
ポツポツ雨も降り始めてきた。

このひと雨で草は一気に成長して種をつけてしまうだろう…
まずは草に種をつけさせないように、畑を確かめながら草刈りを始める。


消えゆく豊かな畑。

悔しさと切なさと…
そして希望と。


- 追記 -
ここの畑に仮の名をつけました。
風の谷にある畑。。
「farm風の谷」
Top▲ by veronica-t | 2015-08-20 22:33 | farm風の谷 | Comments(0)
| ページトップ |