田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:野菜 ( 80 ) タグの人気記事
Top▲
種蒔き、いろいろ。。
b0169869_13014177.jpg


先日より時間を見つけては、いろいろな野菜や花の種を蒔いています。

家のある谷の朝は、とくに冷え込みが厳しく、日中は穏やかな春の日差しでも、夜から朝にかけて零度になったり、霜が降りたりします。
それでも、夜になるとパオパオをかけたり、納屋に入れたりしながら、発芽してくれるのを楽しみにしています。

今日は、去年また欲しいと言って下さったイタリア野菜の種を蒔きました。
あとは花や南瓜や、これまた苗で出荷してと頼まれたハーブなども。。

人って…いや…私は単純なので、本業でお伺いした方が笑顔になって下さったり、育てた野菜が美味しかったと言ってもらえたり、出荷した先から手にとって下さる姿を見たり、これ良かったから作ってと頼まれると、ほんと嬉しくって嬉しくって。。
笑顔がいっぱいになると良いねと言いながら、種を蒔いています。

まずは芽を出してね。。(笑)




Top▲ by veronica-t | 2016-03-28 12:44 | 野菜について | Comments(0)
焚き火小屋の畑、雪景色
b0169869_00513085.jpg

畑に雪が積もりだしたのは、風が止んで寒波が少し落ち着いてきたころ。
畑は、降り始めた雪で、あっという間に真っ白に。。


b0169869_00513011.jpg

野菜は、雪が被さり反対に少し元気になるものも。。
種から育てた玉葱は、すっぽり雪の中。
どのくらい残っているのかな…

畑のことは頭で考えていても、どうにもならないことばかりです。
沢山の失敗や偶然の発見をしたり。。

去年の春、この畑で野菜を作っていこうと決めたときに、土作りを教えてくれた友人が、一年間ひと通り野菜作りをしていったら、どんな野菜がこの土や暮らしに合っていて、どんな風に育てていったらいいか、そこから先が見えてきますよと教えてくれた言葉を、雪景色を眺めながら思い出していました。










Top▲ by veronica-t | 2016-01-25 18:47 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
台所の野菜も凍るほど…
b0169869_20122785.jpg

流しのボウルに、水を入れてつけたおいた野菜。
朝になると水は凍り、野菜は凍みていました。


b0169869_20122741.jpg

温度計をみると、−2度…
凍るわけだ。。


b0169869_21120320.jpg

夜なると冷え込みは一層厳しく、さっきまで使っていたのに…と、おばあさんは言うのに、家の水道は凍結してトイレ以外出なくなっていました。

長男と外回りの水道管を点検して、ここだと思うところをドライヤーで温めること半時間…
やっと水は出るようになりました。

温めながら菅を点検すると、凍結防止のカバーが古くなり剥がれ落ちていました。
とりあえず、カバーを絶縁テープで巻いて、その上から覆いをしておきました。

この寒波で、大きな被害が出ているようです。
我が家も、一日早く帰省になった娘が、今日の移動は無理と急遽博多泊まり…。
日々の暮らしを、もう一度改めた一日になりました。

さて、明日の天気はどうかな。。?







Top▲ by veronica-t | 2016-01-24 22:09 | 風の谷から | Comments(0)
南瓜の種採り
b0169869_00065169.jpg


焚き火小屋の畑で収穫した南瓜の種を、胡瓜のときのように種採りをしました。

大きな種は、形が良くても水に浮きやすい。
それでも、せっかく受け継いでいく種なので、水に沈んだ種だけをお天道様にあてて…

少しずつ野菜の種が増えていく。
何だか、そんな些細なことが幸せだと思う。。
そして、ありがたいと感じる。。





Top▲ by veronica-t | 2015-10-26 11:03 | 野菜について | Comments(0)
初めての唐辛子の栽培
b0169869_00061601.jpg

母の畑で育ててもらっていた唐辛子。
我が家で初めての栽培です。

母の畑は、年老いた母に丁度良い小さな畑。。
几帳面な母らしい綺麗な畑に、たくさんの種類の野菜を育てています。

春、ピーマンの苗と間違えて、焚き火小屋の畑に定植する予定の唐辛子の苗を植えていました。
今更動かせないと、その栽培を母にお願いをし、母の畑に野菜の収穫に行っては様子を見ていました。

秋になり、真っ赤に実った唐辛子。
母は、次の野菜の苗を植えるからと、早々と収穫して、納屋まで持ち帰ってくれていました。
そこで、しばらく枝ごと乾燥させていたはずが…

ある日、「これ捨てて良いかね?」
「持って帰ったに、ずっと放っとるけん」と…
赤く実った唐辛子は、もう少しで処分されるところでした。

我が家で初めて栽培した唐辛子…
母のお陰で、こんなに立派に育ってくれました。
捨てられんで良かった。。
おばあさん…任せっぱなしで ごめんね。。
そして、ありがとう。








Top▲ by veronica-t | 2015-10-17 16:25 | 野菜について | Comments(0)
野菜の花とともに。。
花は好きです。
それも野に咲く花。
でも、それ以上に愛しいのは
畑に咲く野菜の花たち。


- スナップエンドウ -
b0169869_0442421.jpg


- 茄子 -
b0169869_0431621.jpg


野菜の花には、パッとした華やかさではなく、直向きな逞しさと可憐さがあります。

野菜の花は、母親と同じよう。。

花は、やがて実になり、私たちの命を繋げます。
そして、花自身も次に繋げるために、実になり種をつけます。

そんな野菜の花を、ぜひ見に来てください。。



「焚き火小屋の畑」と「焚き火小屋」では、「時を紡ぐworkshop」を開いています。
興味のある方は、鍵コメにて連絡先等をご連絡ください。。
畑の野菜たちと一緒に、お逢い出来るときを楽しみに待っています。。










Top▲ by veronica-t | 2015-10-09 23:50 | ベロニカの会 | Comments(0)
草の活用
b0169869_00162190.jpg

- 春から夏 -
作物と一緒に草を生やしていると、草が強い日差しを遮り葉や実は焼けず、土には適度な湿度がありました。

- 秋 -
種蒔きをしたとたん、朝夕は冷え込み、日中は夏を思わせる日もあります。
この寒暖差と夜露から、種や苗を守ってくれるのは、ベタ掛けと乾燥した草のマルチです。
順調に種は発芽し、育っています。


草を生やしながら、また草を刈り乾かしながら、作物を育てる。
草の活用、まだまだいろいろ試してみたいと思います。







Top▲ by veronica-t | 2015-10-03 23:12 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
秋空の下、プチトマト色づく
b0169869_19055193.jpg

名もなき小屋に這わせたプチトマトのアイコ。
秋空のもと、少しずつ赤く色付いてきた。

赤くなった実を口に頬張ると、真夏のときと違って、酸っぱみと濃縮されたトマトの味がする。

もうしばらく、このままにして、夏の名残りの味を楽しもう。。

夏野菜たちに感謝して。。





Top▲ by veronica-t | 2015-09-27 19:03 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
秋野菜の苗を植える
季節の変わり目は本業の仕事も忙しく、その合間に三つの畑を順にまわる。
今日は、焚き火小屋の畑に冬野菜の苗を植えていく。


白菜
b0169869_00385980.jpg


先日、有機栽培講座で余った苗をいただいたものを植えていく。


b0169869_00385932.jpg


夏に小松菜と青梗菜の種を畑に直植えしたときに、防虫ネットをかけるのが遅くて虫がつき、毎日取っても被害は広がってお手上げ状態だった…

だから、葉物は苦手…

でも!
「それではいけん!」と、気持ちを切り替えて、今回は定植と同時にネットをかける。


b0169869_00385948.jpg


ネットをかけていると、どこからか蝶がやってくる。

なんとか、定植時の上からの虫の被害は間に合った。
あとは、土の中…



b0169869_00390024.jpg


ブロッコリーの苗を植えて、干し草を敷く。


b0169869_00390039.jpg



少しずつだけれど、持続して手を加えていくと、それなりに形が見えてくるもの。。

苦手なことに挑戦できるのも、今があるから。。

よし!頑張ってみよう。。(笑)





Top▲ by veronica-t | 2015-09-15 23:47 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
言葉をかける
b0169869_19134867.jpg


農園の出世頭だった地這い胡瓜。。

ついこの間まで元気だったのに、雨が降りベト病が一気に広がってしまった。
とりあえず病気のついた葉を摘み取り、ナイロン袋に入れて持ち帰るとい処置を取り、様子を観察中…。

きっと野菜作りを長年している人なら、もっと早く病気を見つけて、こんなに被害が広がらなかっただろう…

傷んだ葉を取りながら、「見つけられんでごめんね、今までありがとう…よく頑張ったね」と、声をかけていた自分に、ふと気づく。

言葉をかける…

作物や、家畜にも。。
そして人にも。。

作物や家畜に、声をかけてやれるのは、私たち育てているものだけだから…


いろいろと学ばせてもらって、ありがとう。











Top▲ by veronica-t | 2015-09-03 19:10 | 畑に立ち思うこと | Comments(0)
| ページトップ |