田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:野菜作りの実験 ( 12 ) タグの人気記事
Top▲
保存玉葱・種からの記録④
種から育てた玉葱の、その後の記録。



① 切り藁を敷き詰めた畝
b0169869_02501244.jpg

切り藁が風に飛ばされて、所どころ藁の無いところがあり、飛ばされた藁を戻しても、風が強くて、すぐに飛ばされてしまう。
玉葱の大きさは、他の畝と比べて、ちょうど真ん中どころ、やはり細い。





② 敷き藁を敷き詰めた畝
b0169869_02501332.jpg

藁も飛ばされず、所々に藁の下から草が生えているが、その勢いは弱い。
玉葱は、少し離れた所からでも確認できる。
葉の色艶も良い。





③ 何もしない畝
b0169869_02501326.jpg

草が、勢いを増して、ぎっしりと生え出した。
多くの玉葱が、寒波と朝霜と草の影響を受けて、姿を消している。
玉葱は小さく、根っこが浮き上がって出ているものもあり、それでも根は張っているので土寄せする。
色は薄くて短い。
勢いのある草をもぎとりながら、玉葱を探すが難しい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もともとの苗も小さく細すぎたけれど、その後の育て方で大きな違いが出てきたのは驚きでした。
このぐらい結果が違ってくると、どの苗にも敷き藁を敷いてやりたいけれど、ここは私なりの実験中…
このまま観察続行に。。


- 今までの記録 -



Top▲ by veronica-t | 2016-03-27 16:37 | 野菜について | Comments(0)
ハクサイダニの被害、その後
ハクサイダニの被害は次第に拡大して、牛乳を薄めたものを吹こうか、酢が良いのかと思いながら、なかなかその気になれずにいました。
結局、覆っていたネットを全て外して、雨風にあてて自然に任せることに…

それが、先週の寒波のあと、ハクサイダニの姿は何処にも見当たらず、寒さが一番効果があるのか…

b0169869_23400733.jpg

いない…

b0169869_23400713.jpg

こっちも…

b0169869_23400831.jpg

近づいてみても…

b0169869_23400821.jpg

やはりいない…

母に聞くと、ハクサイダニは寒さには強く、冬の間に活発に活動するとか…
何処に行ったのか、とりあえず姿がない。





Top▲ by veronica-t | 2016-02-01 16:36 | 野菜について | Comments(0)
保存玉葱、種からの記録③
種から育てている保存玉葱。
先週の寒波の影響はどうなのか、様子を見てみました。

b0169869_23372620.jpg



① 切り藁を敷き詰めた畝
b0169869_23372765.jpg



寒さ対策にと、南瓜に使った敷き藁を再度利用した畝
b0169869_23372737.jpg



③ 何もしていない畝
b0169869_23372785.jpg


何もしていない畝は、残った数は少なく、葉も他に比べると、色は薄く長さも短いですが、しっかり根を張っています。
三つの畝の中で、今のところ元気なのは、南瓜に使った敷き藁を再利用した畝のようです。

細く小さな苗ですが、先日の寒波を乗り切るだけの生命力は驚きでした。
まだまだ寒さは続きますが、頑張って育って欲しいな。



種からの記録① http://veronica3.exblog.jp/24932171/
種からの記録② http://veronica3.exblog.jp/25094614/


Top▲ by veronica-t | 2016-02-01 15:33 | 野菜について | Comments(0)
畑の寒さ対策…自己流。。
この冬一番の寒波が来ると、朝から お婆さんは慌ただしく畑の冬支度に出掛けていきました。

とりあえず、昨日までに農園とfarm風の谷の畑は、自己流寒さ対策をしてみましたが、今日は焚き火小屋の畑の寒さ対策です。


こちらは、種蒔きをした玉葱
b0169869_13123161.jpg

殆ど消えかけている細々とした苗にと、思いついたのは、畑の隅に重ねた南瓜の敷き藁。


b0169869_13123160.jpg

少しずつ発酵している藁は温かく、それを苗のまわりに広げてみました。

藁は、他にも活用します。
こちらはナバナとブロッコリーとスティックセニョール。
b0169869_13123265.jpg


茄子の連作障害防止にと植えた葱にも
b0169869_13123251.jpg


そして、太葱
b0169869_13123330.jpg


あちこちに藁を置くと、何だかダイナミックな感じ。。

b0169869_13123323.jpg

あとは草が保温してくれるかなと。。

ここにあるもので賄う
寒さ対策…自己流です。。












Top▲ by veronica-t | 2016-01-17 12:49 | 野菜について | Comments(0)
ハクサイダニの被害
レタスを一緒に植えなかった白菜の畝に異変が…
b0169869_13493235.jpg


葉が黄色い…


b0169869_13493289.jpg


初めは病気なのかと思い、よくよく近づいてみたら…


b0169869_13493379.jpg


ハダニが…

早速、携帯で検索。。
これはハクサイダニといって、レタスなどにつくダニと違って、とにかく動き回る。

農薬を使わない駆除法を検索し探していると、ハクサイダニは雑草のハコベを好むと書いてあったので、早速実験開始(`_´)ゞ


畑の草は、寒くなりイネ科の草は勢いがなくなりましたが、ハコベなど地を這う草は細かな葉をギッシリ這わせています。

b0169869_13493380.jpg



まずは、白菜の畝に敷いた干し草をどかして…
b0169869_13493483.jpg


この草マルチが良いと思い、ギッシリ敷いていたので草が生えていません…


干し草を退かした後に、ハコベを泥付きで置いていきます。
b0169869_13493422.jpg



他の白菜の畝に、ハクサイダニが行かないようにネットをかけて…
b0169869_13493466.jpg



さてさて、結果はどうだろう。。


農薬を使わないで、ハクサイダニの駆除法をご存知の方がいらしたら、差し支えないところで教えて下さい。。
よろしくお願いします。。








Top▲ by veronica-t | 2015-11-30 13:10 | 野菜について | Comments(0)
保存玉葱、種からの記録②
9月に、種から発芽させた玉葱苗の作付けをしました。

b0169869_18594989.jpg


苗作りに使った土は、ほとんど肥料の入っていないもの。
その後も肥料を与えずにいました。
だから、ひょろひょろ苗…。

それでも、その付け根は、少しふっくらとしていて逞しさを感じます。


b0169869_18574594.jpg


薩摩芋の後に苗を植えて、そばにはカモミールの苗も植えました。


b0169869_18574660.jpg


玉葱の作付けを終えて、県との話し合いに出掛けるとき、
ふと空を見上げると、飛行機雲が山から真っ直ぐ、焚き火小屋の屋根まで伸びていました。

今日の日からの一歩に、何だか勇気が湧いてきました。
よし、頑張ろう。。









Top▲ by veronica-t | 2015-11-16 15:03 | 野菜について | Comments(0)
遅植え南瓜の収穫
あの〜ぉ…
ちょっと、退いてもらえませんか。。?

b0169869_23412758.jpg


真夏の暑いときに植えた、遅植え南瓜
南瓜の付け根の蔓に、筋のような線が見えたら収穫どき。
ここらのベテランさんたちは、南瓜が実をつけてから何日なんて、小難しいことは言わず、目で見て収穫どきを決めています。

遅植え南瓜の筋もハッキリとしてきたので、いよいよ収穫です。

カエル…ちょっと、そこ、退いてくれ〜!!

番犬ならずカエルに守られて(笑)
美味しそうな立派な南瓜が育ちました。

b0169869_23412757.jpg




Top▲ by veronica-t | 2015-10-16 23:34 | 野菜について | Comments(0)
保存玉葱、種からの記録①
我が家は玉葱農家といわれるほど、育てる玉葱の数は多く、去年は、早生と保存用と合わせて3,500本の苗を植えています。

玉葱の出来は苗で決まるといわれるほど、その後の玉葱の発育に影響するそうです。
そう聞くと…やはり、玉葱を種から育ててみたくなります。
育て方も、母とは少し変えてみて、肥料は少なく、玉葱の育つ力に任せてみようと、野口のタネより固定種のノンクーラ玉葱の種を1袋購入し、種蒔きをしました。



9/21種蒔き
b0169869_07431372.jpg
苗は、管理のしやすいように、苗箱に土を入れて種を蒔き、定植するまで自宅で育てることにしました。

苗箱の中に入れた土は、農業資材店にて、有機栽培をしたいからと化学肥料等の入っていないものを探して購入。




9/25 発芽
b0169869_13033107.jpg
発芽しました。
やはり、嬉しい。。



9/27 次々発芽
b0169869_12194172.jpg




9/28
b0169869_22190016.jpg
玉葱は発芽したときに、か細い芽を二つ折りにしています。



9/30
b0169869_18284952.jpg
次々と発芽。。
二つ折りの芽を、ゆっくりと上にのばしています。








Top▲ by veronica-t | 2015-09-27 23:53 | 野菜について | Comments(0)
南瓜の経過・焚き火小屋の畑
b0169869_10360489.jpg


焚き火小屋の畑の南瓜は、この暖かさの中で勢いを増しています。

焚き火小屋の蜂たちに受粉作業を任せてからというもの、その様子を見ながら、蔓の伸びる方に干し草を敷くのが、人の出来る仕事。。

そして、実が大きくなり始めたら、干し草の枕で実に傷がつくのを防いでと、南瓜の育ちと蜂たちの作業のサポートにまわる。(笑)



南瓜は三ヶ所に苗を植えています。
その苗の全部に雌花が咲き、蜂の受粉により定着し実をつけています。

一つ目の南瓜
b0169869_10360538.jpg


b0169869_10360528.jpg

この南瓜には、もう一つ実が出来ていました。
それを、傷つけたらいけんと、お節介にも干し草の枕をしたとき、南瓜だけを持った瞬間…実を付け根で落としてしまいました。

せっかく初めてついた実…
その日の夕食のサラダでいただきました。
甘く美味しかったです…


二つ目の南瓜
b0169869_10360645.jpg


b0169869_10360640.jpg


b0169869_10360676.jpg

3個ついています。



三つ目の南瓜
b0169869_10360673.jpg


b0169869_10360746.jpg

こちらは、他の南瓜より実をつけるのが遅かったですが、小さな実をつけた雌花を蔓先につけています。



今日現在の、遅植え南瓜の、定着した実の個数は、合わせて8個。

まだまだ実験は続きます。



- 補足 -
・肥料は、苗の定植時に牛完熟堆肥を、一度だけ入れています。
・水やりは、夏の定植時に数回。









Top▲ by veronica-t | 2015-09-22 09:53 | 野菜について | Comments(0)
遅植え南瓜・実がつく
遅植えの南瓜に雌花が咲き始めて、最初の花は花粉をつける。
数日後、実が落ちずについた。

b0169869_23201559.jpg




こちらは蜂による受粉。
今は経過を観察中。

b0169869_23201534.jpg


上手くいけば11月の収穫になるそうで、どのくらい育つか、また蜂による受粉の成功率はどのくらいだろう。
今は蜂が来ているので、このまま蜂による受粉で経過をみてみる。
まだまだ実験続行中。。


明日は農園の南瓜を観察にいこう。
Top▲ by veronica-t | 2015-09-14 23:53 | 野菜について | Comments(0)
| ページトップ |