田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:瓦のキッチンストーブ ( 6 ) タグの人気記事
Top▲
瓦のキッチンストーブを…
午後、本業の仕事に向かう途中、娘からのメールに
「母さん、5年前の今日、東日本大震災だよ… テレビで見た時、衝撃だったの覚えてる」と

娘からの突然のメールに、何故だか止めどもなく涙が溢れて…
「今があることに感謝して…」と、返事を送り、待っていて下さる御宅へと車を走らせました。

仕事を終えて、自分にも出来ることと、春になると筍採りに出掛け、何度も長時間ガスを使い灰汁出しをしている伯母のところに寄り、ご近所さんにも来てもらい、瓦のキッチンストーブの話しをして帰りました。


b0169869_19172552.jpg

家に帰ったころには日も落ちていましたが、今日の日から出来ることを始めようと、庭の片隅に瓦のキッチンストーブを置く土台を作りました。


b0169869_19172640.jpg

まずは暮らしの中に瓦のキッチンストーブを取り入れること
毎日でなくとも…

そして、子どもや孫たちにとっても、ここに帰ってきたら瓦のキッチンストーブの焔があるという光景が、当たり前になるように。。

そして、あちこちの家の片隅に積まれている古瓦が、いつしか瓦のキッチンストーブの形で置かれていますように。。





- 瓦のキッチンストーブ についてのリンク先 -

「焚き火小屋の備忘録」さんのブログより
原理の理解のために。もしくはサバイバルなロケットストーブの作り方
災害対策用ロケットストーブ。二十人分を調理するために
「瓦のキッチンストーブ」粕味噌de美味しい。。

「山の子」さんのブログより
特別編<被災地に届いて。瓦のキッチンストーブの作り方>
特別編<使ってみようよ 瓦のロケットストーブ : その1
特別編<使ってみようよ 瓦のロケットストーブ : その2
特別編<使ってみようよ 瓦のロケットストーブ :その3



Top▲ by veronica-t | 2016-03-11 19:23 | 焔のある暮らし | Comments(0)
農園・畑で共に食する
b0169869_08160548.jpg

今日の講座の終わりには、収穫した薩摩芋を、瓦のキッチンストーブとロケストを使って焼き芋にします。


この日、注目されたのはロケスト。
b0169869_08160669.jpg


小割りにした薪や、農園の枯れた草木を燃やすと、焔は吸い込まれるようにロケストの焚き口の奥に…
何もしないのにその勢いが凄いことに驚かれ、急遽ロケストの構造や、中の仕組みについて説明していただきました。


b0169869_08160664.jpg



そうこうしているうちに、瓦のキッチンストーブでは
b0169869_07355634.jpg


ロケストの方も
b0169869_07355643.jpg

美味しそうな焼き芋が焼きあがりました。
その美味しさに、皆さん、ほんと素敵な笑顔。。

b0169869_08160773.jpg


農園の薩摩芋は、長年 肥料を一切与えずに育てられた芋苗を譲っていただいたもの。
農園でも、無肥料で立派なものが育ちました。
畑の中で、この収穫を共に喜び食することが出来る。
これは本当に嬉しいものです。
皆さん、熱々の焼き芋を頬張りながら、話はつきません。


b0169869_08160718.jpg

農園に瓦のキッチンストーブを設置してから、参加者の皆さんとの交流は深まっているように思います。

作物の種を蒔き、育て、収穫し、出荷し、そして畑の中で共に食する。。

この農園の素晴らしさは、さまざまな土作りや栽培方法の実験と、そして、この畑の中で共に食することが出来ることだと思います。
農園も瓦のキッチンストーブの周りも、これからどんどん進化していきそうな…そんな気がします。







Top▲ by veronica-t | 2015-11-07 23:53 | 農園 | Comments(0)
農園に瓦のキッチンストーブを
有機栽培講座の農園に設置された瓦のキッチンストーブ。
b0169869_06201095.jpg


農園をぐるりと囲む緑肥のソルゴーを燃料に、収穫した野菜を食するまでを講座のプログラムに取り入れることが出来ればということで設置されました。



ソルゴーの燃焼実験。。
b0169869_06201115.jpg


刈り取られてから数ヶ月経っていて乾燥しているので、着火も燃焼も良いです。

今まで、刈り取った後は農園の片隅に置かれていたソルゴーですが、他の緑肥と違い、ソルゴーのサトウキビのような茎が土に還るまでは時間がかかるそうです。

それなら、他に何か活用出来ないかということで実験してみましたが、想像以上に良く燃え燃料として使えます。


b0169869_06201169.jpg


もうひとつの目的は、講座の中で農園で採れた野菜を食すること。

この日は、ノブフェン窯を使って、先日収穫したキタアカリを食してみました。

b0169869_11423779.jpg


スライスしたキタアカリにバジルソースを塗って、トマトを乗せて蒸し焼きに。。

あらかじめキタアカリを茹でていたので、わずかな燃料で、短時間で調理できました。


b0169869_11461604.jpg


この日設置した瓦のキッチンストーブですが、帰るころにはもうすでに農園の風景に溶け込んでいました。

そこにあるもので賄える暮らし。。
そんな心豊かな暮らしが出来ればと思います。




・瓦のキッチンストーブについて
- 「焚き火小屋の備忘録」より -
原理の理解のために。もしくはサバイバルなロケットストーブの作り方
「ノブヒェン窯」について

- はるのさんの「山の子」のブログより -
瓦のキッチンストーブの作り方
Top▲ by veronica-t | 2015-08-05 19:12 | 農園 | Comments(0)
瓦のキッチンストーブで。。
焚き火小屋の瓦のキッチンストーブ。
周りの木々や風景の中に静かに佇むその姿に、心地良さと安らぎまでも感じます。
b0169869_12574796.jpg


瓦のキッチンストーブに火を入れて、茄子の蒸し焼き。
b0169869_12574850.jpg


久しぶりにキッチンストーブに火を入れましたが、どこを直す訳でもなく良い感じに使うことが出来ました。
b0169869_23193324.jpg


今の暮らしの中に、かまどの焔を感じさせてくれる瓦のキッチンストーブ。
b0169869_23193413.jpg


ゆっくりとじっくりと焔を見ながら過ごす時間は、心豊かなとても贅沢なひとときでした。
Top▲ by veronica-t | 2015-07-30 23:02 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(0)
野菜たっぷりピザ - 瓦のキッチンストーブ -
今日は「瓦のキッチンストーブ」で、野菜たっぷりのピザ焼き。
いつものペール缶のロケストと違って、瓦のロケストは迫力があり、
どっしりと構えた姿は美しい。。
b0169869_2194543.jpg


こうして積み重ねてあると、迫力満点なんだけれど、
もともと、災害後そこにあるもので・・と、被災地支援にと考えられたロケストだから、
一枚にすると、子どもでも持てる手軽さで、しかもこの瓦の構造から重なると
ビクともせず安定感にも優れている。

そんなロケストの今日の燃料は、建築廃材の杉を小割にしたもの。
薪に火がついたかと思うと、パーっと勢いよく焔が上にあがっていく。


b0169869_2201313.jpg



瓦なので、一度温まると煉瓦のように熱が蓄熱されて、安定した調理ができる。
今日は、野菜たっぷりピザを焼いてみる。

ちょうど居合わせたお仲間に「ピザを一緒に。。」と、お誘いしてトッピングしてもらうと、
なんと!玉葱・茄子・パプリカ・ウインナー・チーズと、厚み2cm近い・・。

しかし・・いくら野菜たっぷりといっても・・・・・
さすが、野菜好きのピザ。。


b0169869_2235059.jpg


そんなジューシーな野菜たっぷりピザでも、この瓦のロケストなら
こんがり美味しく、しかもジューシーさはそのままに焼いてくれる。


b0169869_223214.jpg


あまりの美味しさに。。
そして少ない燃料で、次から次へと焼けるもんだから、
ウォーキング中のご近所さんも誘う。。


b0169869_13514893.jpg


使った薪は、わずか最初の量の1/3ほど。

キッチンストーブに火を入れ始めて、焼き終わるまで1時間もかからず、
野菜たっぷりピザ4枚焼けた。


b0169869_14132216.jpg

Top▲ by veronica-t | 2012-09-20 23:54 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(6)
「瓦のキッチンストーブ」で、ピザを焼く
瓦のキッチンストーブで、「ノブヒェン窯」を使って、ピザを焼いてみた。
b0169869_2122177.jpg


b0169869_21294314.jpg- 使う生地 -
 (強力粉) 強力粉・イースト・塩・オリーブオイル
        一次発酵あり
 (薄力粉) 薄力粉・ベーキングパウダー・塩・オリーブオイル
        一次発酵なし
 生地に使う小麦粉を、それぞれ別々にして使ってみた。 
 それぞれの粉の特徴を生かして使えば、どの粉も使える。




- 野菜とチーズたっぷりピザ -
b0169869_21223493.jpg
生地・・強力粉の生地
具材・・玉葱・ピーマン・ウィンナー・チーズ
ソース・・手軽に購入できるケチャップを使用。

瓦のキッチンストーブで最初に焼いた一枚。
中に敷く瓦は、ピザの場合濡らさないほうが上手く出来た。




- ほうれん草とアンチョビのピザ -
b0169869_2123365.jpg
生地・・強力粉の生地
具材・・ほうれん草・アンチョビ
生地をのばしたら、オリーブオイルを塗り、香りづけにニンニクを擦りつけると美味しい。

畑にほうれん草があったので、アンチョビと合わせてシンプルなピザにしてみた。
ほうれん草は、生のままちぎって乗せた。
アンチョビが多かったので、少し塩辛い。
次のピザでは、アンチョビの量を減らして、荒く刻んでのせた。
味つけはしなくても、ちょうど良かった。




- ひじきのピザ -
b0169869_21232340.jpg
生地・・強力粉
具材・・ひじきの煮物・チーズ

ひじきは乾物を使用。
水で戻して、油をひいたフライパンで炒り、砂糖と醤油と味醂で味付け。

女性は、どうしても貧血になりやすいので、ひじきで作ってみた。
煮物なのにチーズに合う。
ひじきの他に、人参など入っても美味しいと思う。



- じゃがいもピザ -
b0169869_21234116.jpg
生地・・薄力粉(薄くのばす)
具材・・じゃがいも・ローズマリー・ニンニク(細かなみじん切り)

生地は薄くのばして、オリーブオイルを塗り、香りづけにニンニクを擦りつけると美味しい。
じゃがいもは薄くスライスして、
オリーブオイル・ニンニク・塩・ローズマリーに漬けておく。

とってもシンプルだけど美味しい。




- バナナピザ -
b0169869_2124137.jpg
生地・・薄力粉(薄くのばす)
具材・・バナナ・はちみつ・チーズ・ハーブ(今回はミント)・黒こしょう(好み)

生地をのばして、オリーブオイルを塗って、バナナを並べておく。
チーズを乗せて、はちみつをかけて、好みで黒こしょうをふりかける。

おやつ感覚のピザ。
バナナを、苺や林檎・さつまいもにしても美味しい。



- 菜の花のピザ -
b0169869_21241891.jpg
生地・強力粉
具材・・菜の花(大根)・アンチョビ

生地をにばして、オリーブオイルをぬり、香りづけにニンニクを擦りつけると美味しい。
菜の花は、生で使用。

菜の花といっても、畑で育ちすぎた大根の花が咲く前に摘んだもの。
これが少し焦げ目がついて香ばしく、とても美味しかった。





瓦のキッチンストーブでは、使った燃料もごくわずかだった。
焼き上がりの時間が、他にくらべてとてもはやい。
瓦を組んだだけのキッチンストーブ、これならどこでも熱々のピザが焼ける。






- 「焚き火小屋の備忘録」より -
原理の理解のために。もしくはサバイバルなロケットストーブの作り方
集会所などの避難施設で使えるように考えたダブルコンロの記事
「ノブヒェン窯」について

- はるのさんの「山の子」のブログより -
瓦のキッチンストーブの作り方
「フライパンのパン焼き窯でピザを焼こう!」
Top▲ by veronica-t | 2011-03-31 00:52 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(8)
| ページトップ |