田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:玉葱 ( 58 ) タグの人気記事
Top▲
2月の玉葱
いつもなら、2月といえばまだ肌寒いのに、今年はあたたかい日が続く。
ゆっくり育っていた玉葱は、先日の陽気に慌てたように、
一気に背を伸ばし勢いをつけてきた。



早生の玉葱は・・
b0169869_17532212.jpg
勢いのある葉を、まるで両手を広げるように伸びをする。



実になるところも、
b0169869_1756220.jpg
少しずつ膨らみ始めた。



甘く美味しい早生の玉葱になあ〜れ!






保存する玉葱は・・
b0169869_1759857.jpg
勢い始めた葉を、天まで届くかのように大きく背伸びする。



実になるところは、
b0169869_181685.jpg
か細かったのに太くしっかりとしてきた。



一年間の保存に耐えれるよう、しっかりと根を張り大きくなあ〜れ!

b0169869_645437.jpg


それぞれの玉葱も大きくなれば、
先日、おばあさんと抜いた草もこの陽気で大きくなっている。



玉葱よ、焦らずゆっくり美味しく育っておくれ。
Top▲ by veronica-t | 2010-02-28 18:10 | 野良仕事 | Comments(14)
今日の畑
昨日のあの天気は何だったんだろう・・
朝起きたら、辺りは真っ白雪景色・・。

b0169869_23303780.jpg
畑の野菜も、すっぽり雪をかぶっていた。



玉葱に肥やしをやっとけば良かったな・・
これじゃあ、肥やしが蒔けないな。
b0169869_23305663.jpg




元気になったレタスや葉もの、収穫しとけば良かったな。
b0169869_23301854.jpg

レタスの上の雪をはらいながら・・
やっと元気になったのにね。
b0169869_23311521.jpg




師匠が言った。
昔は雪も多くて、畑は年の暮れから3月頃まで、ずっと雪に覆われていた。
雪がなくても、土は凍みていた。

だから、冬の間は野菜作りはお休みで、
山仕事や家のことをしていたと・・。


それが今ではどうだろう・・
この時期に野菜があるのは嬉しい。
でも・・
寒くないから、土の中の虫や卵は育つ。

昔のように雪に覆われ凍みていると、春からゼロでスタートできるのに・・。
Top▲ by veronica-t | 2010-02-18 23:31 | 野良仕事 | Comments(10)
1月の玉葱
b0169869_23521535.jpg冬の畑は、草の伸びもゆっくり・・
でも、ふと足元を見れば、玉葱のまわりが緑色になっている。

小さな草が、ぎっしり・・。

これを、うちの師匠が見逃すはずもなく、ここ数日ひとりで、せっせと草取りをしていました。
昨日の午後からは仕事が空き、二人での作業となりました。

細くやわらかな苗を傷つけないように、草を残さないように丁寧に作業を進めます。

b0169869_073050.jpg

この時季の玉葱は、実に躍動感に満ちています。
草を取り、それがより一層伝わってきます。

b0169869_0145930.jpg

ずらっと並んだ3種類の玉葱の苗・・

左手の少し緑がこく見えるのが「早生の玉葱」
みずみずしく、甘味も強く、薄くスライスして生で食べると美味しい。

真ん中の少し小さめなのが、焚き火小屋に綺麗に並ぶ「保存のきく玉葱」。

そして、右端にサラダに適した「紫玉葱」。


今年の苗は2500本、どれも美味しく育ってほしいと願う。
Top▲ by veronica-t | 2010-01-31 00:45 | 野良仕事 | Comments(16)
冬の畑
b0169869_17183123.jpg前にも声をかけてくれた友達から、今回も「野菜を一緒にどうぞ」と誘っていただきました。
お言葉に甘えて、冬野菜を出荷しました。



大根の葉も食べていただきたくて、クルリっと大根にマフラーを巻いてやり、いつもと違う「よそ行きの大根」です。

こうすれば、少しでも葉の痛みが防げるかな〜。






我が家の冬野菜の、畑での様子は・・


大根・・苗を植える時期を少しずらして、大きくなった大根と、今からが食べ頃の大根、そして丸い形の聖護院大根、ずらっと何列にも並んでいます。
b0169869_324381.jpg


キャベツ・・こうして見るとお花のように可愛らしいです。でもこのキャベツ、とても大きく育ってます。重いです・・食べごたえがあります。美味しいです。
b0169869_3242642.jpg


白菜・・この位置から見ると、頭にねじりハチマキを巻いているみたい。威勢が良い感じで笑っちゃいました。これからの寒さに負けず頑張って美味しくするんだって、意気込みを感じます。
b0169869_3244726.jpg


赤蕪と、蕪。どちらも優雅に踊っているみたい。なんだか可愛らしいです。
b0169869_325989.jpg

このあと、おばあさんが草取りをすると、もっと喜んで踊っているように見えました。
b0169869_3254033.jpg


玉葱・・今の時期の玉葱です。同じように見える苗ですが、3種類植えています。
早生(早採れ)玉葱、とてもみずみずしく、サラダに入れたり、煮るととろけるよう・・とても甘く美味しい玉葱です。紫玉葱、名前の通り紫色した玉葱でサラダに入れると綺麗です。保存のきく玉葱、今、焚き火小屋でお客様がいらっしゃるのを待っています。
b0169869_326118.jpg



この他にも、ブロッコリー、ニンニク、らっきょ、葱など、今の時期の畑は、夏のころの華やかさは無いものの、とても賑やかです。
Top▲ by veronica-t | 2009-11-22 22:28 | 野良仕事 | Comments(2)
焚き火小屋の玉葱
b0169869_133948.jpg
6月に収穫した、今年の玉葱です。焚き火小屋では、土に触れていた皮がめくれだすと、その皮を綺麗に剥ぐ作業をしています。左下三つは、その作業をしたものです。


b0169869_7295381.jpg
わかりますか・・?玉葱の外側の皮が、乾燥してめくれだしています。


b0169869_739359.jpg
玉葱をひとつずつ手にとり、痛んでいないか確かめながら、丁寧に剥いていきます。


b0169869_7403467.jpg
玉葱をくくっている紐も、葉の乾燥とともに緩んできます。それもこの時期に締めなおしています。


b0169869_759966.jpg
くらべてください。こんなにも違います。



b0169869_84257.jpg

玉葱に輝きがでて、とても綺麗になりました。
ぜひ、焚き火小屋の玉葱を、実際に目で見て触れてください。

あなたが尋ねてくださるのを、この玉葱と一緒にお待ちしています。
Top▲ by veronica-t | 2009-08-13 01:36 | 野良仕事 | Comments(2)
店頭に並ぶ野菜たち・・
b0169869_7384748.jpg
おばあさんは、今の自分に合った野良仕事を大切に・・、そして何より自分に無理無く家族と共に暮らしていくこと・・これを日々大切にしている人です。ですから、おばあさんの野菜が、市場に出回ることはありません。

何年か前に、おばあさんの野菜を美味しいと言ってくださる方が、「おばあさんが産直市に野菜を出荷されるなら、何件か頼んでみてもいいですよ・・。ただ、おばあさんの気持ちを大切に考えてください。」と、誘ってくださいました。
おばあさんの答えは「ありがたい話ですが・・。売る野菜を作ることは本当に大変だから、今の野菜作りで、私は精一杯です。産直市ねえ、ここなら良いけど・・。」あくまでも、自分の暮らすこの土地に、産直市があるなら出荷したいと願っている母です。


そんなおばあさんの野菜も、ここ『倶楽部はうす』に訪れた方で、「欲しい」と言ってくださる方にはお売りしています。もちろん「欲しい」野菜を、ご自分で収穫していただいています。

でも年に数回、「出してみませんか?」とお誘いいただくことがあります。昨日も友人から、自分たちで作ったオリジナルな小物を仲間と販売するので、そこにおばあさんの野菜を一緒にと誘っていただきました。嬉しいことに、去年に続き2回目のお誘いです。
おばあさんの野菜は、ジャガイモだけで4種類以上の品種があります。どれが、どんな料理に合うかとか、直接お話が出来ないので一言メモを付けることにしました。
b0169869_7585660.jpg
慌しくも、賑やかな出荷の準備になりました。そして、いつもと違う、ちょっとよそ行きの格好の野菜たちです。
Top▲ by veronica-t | 2009-06-22 09:08 | 野良仕事 | Comments(3)
09・玉葱の収穫
今年は、玉葱の収穫をするころになって雨の日が続きました。天気の日が続いた昨日、やっと玉葱を全部収穫することができました。ほっと一安心です。
b0169869_7542083.jpg



玉葱の収穫と天気・・?私のように知らない方のために・・・

b0169869_828975.jpg葉が倒れ始めて数日すると、玉葱の収穫が始まります。しっかり根を張った玉葱を抜き、しばらく日にさらします。

今収穫しているのは、家の軒下など日が直接当たらない涼しい場所で、大切に保存しながら一年間美味しくいただく玉葱です。そのため収穫するとき玉葱の表面を、なるべく乾燥させることが大切です。
天気が続いた日に収穫すると、土の上にでているところは乾いています。抜いた玉葱を乾いた畑の土の上に置き、土に埋まっていたところを十分乾かします。

b0169869_832093.jpg


乾いた玉葱の葉を揃え根を切り、5個ずつ紐でまとめていきます。紐の反対にも同じように玉葱をくくります。
この作業は、いつもおばあさんの仕事です。簡単そうに見えても、熟練の技が必要です。・・私は、まだまだです・・・
この紐は、玉葱をかけて保存してしばらくすると玉葱の葉が乾燥してきて緩むので、もう一度締め直します。



焚き火小屋にかけた玉葱は日にちをかけて綺麗なオレンジ色になり、また今年も私たちの目を楽しませてくれ心地良さを感じさせてくれることでしょう。
b0169869_902490.jpg

Top▲ by veronica-t | 2009-06-16 09:32 | 野良仕事 | Comments(2)
玉葱からの知らせ
春・・・
玉葱は、空に向かって葉を伸ばしています。よく見ると、まだ玉葱になる部分は小さいです。
b0169869_0391985.jpg


6月・・・
この頃になると次々に葉は倒れて、『収穫』の時期を知らせてくれます。そして玉葱は、葉を倒してから、もっと大きくなり美味しくなっていきます。
b0169869_039477.jpg

お恥ずかしい話ですが・・・
そろそろ収穫の頃と・・玉葱が葉を倒して知らせてくれることを、私は畑や野菜に少し関心を持ちはじめた頃に気付きました。




b0169869_1133885.jpg



おばあさんの玉葱は、とても甘く美味しいです。
Top▲ by veronica-t | 2009-06-12 01:19 | 野良仕事 | Comments(4)
| ページトップ |