田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:玉葱 ( 58 ) タグの人気記事
Top▲
玉葱 - 保存玉葱の病気 -
ここ数日、保存用の玉葱の様子がおかしい・・

私が草を抜いたからだろうか・・
早生の玉葱が育ってくれたことを、喜び過ぎたのだろうか・・

b0169869_941717.jpg


葉は、どんどん枯れてきて・・
枯れていく玉葱の数は、日に日に多くなっていく。

いつもなら、あと3週間くらいで収穫の時期を迎える・・・

b0169869_8583593.jpg


・・おわび・・

6月12日の親子対象ワークショップ 「玉葱の収穫」は、
このまま玉葱の状態が悪くなると、内容を変更することになるかもしれません。
玉葱の収穫を、楽しみにしてくれていたちびっこたち・・ごめんね・・

Top▲ by veronica-t | 2010-05-22 09:03 | 野良仕事 | Comments(2)
玉葱 - 早生の玉葱の収穫 -
今日の夕方から雨模様なので、残りの早生の玉葱の収穫をすることにしました。

b0169869_8313723.jpg

抜いた玉葱を、なるべくお天道様に当てたくて、朝6時過ぎに自転車で出かける長女を見送り畑にでかけました。

夜露で濡れた野菜たちは、どれもとても綺麗に輝いています。
朝早く畑にたつと、自然の中に自分がいる幸せを感じます。

早生の玉葱は、玉葱が不作といわれるなか、元気に育ってくれました。
すべてに感謝しながら、大地からその根を抜きます。

ちょこんと土の上に、乗かっているように見える玉葱・・
初めて玉葱を抜いたとき、その根が大地にしっかり張っているのに驚きました。
白いその根は、とても長く3〜5ミリくらいの太さです。

b0169869_842491.jpg

すべての恵みに感謝して・・
早生の玉葱を天日に干しました。

今日いちにち、どうか天気でありますように。。
Top▲ by veronica-t | 2010-05-22 07:56 | 野良仕事 | Comments(0)
薪割りの合間に - 早生の玉葱パスタ -
b0169869_750161.jpg

本業の仕事が終わり、午後からnatuさんと薪割りをした。
薪割りの前に、まずは昼食の準備。。


あらかじめメニューを決めて、「かまど」と「炉」に薪を焼べながら作り始める。
こんなときは、けっこう気ままにそのときの気分によって、仕上がりがかわる。
ふと、最初に二人で作った日のことを思い出した。
そしてnatuさんが言った言葉、「料理は冒険!」を・・。
この言葉を思い出しながら、採れたての野菜をみつめる。

「どう食べたら良いと思う?」
「玉葱って早生だけん、食感が出るように厚めにカットしてみるか」
「味は、玉葱の甘味を生かして、あっさりクリームソースにしてみぃか」
「ニンニク、いっぱい入れたら、まいよ美味しいよ



焚き火小屋に調理の火が灯る・・
この時間が二人にとって、いちばん楽しい時間。





- 早生の玉葱パスタ -
b0169869_8111475.jpg


ニンニクは、細かくみじん切りして、DOにオリーブオイルと一緒に入れて火にかける。
ニンニクの香りがしてきたら、ベーコンを炒める。
早生の玉葱を加えて、軽く火を通す。
白ワインを加えてアルコールが少し飛んだら、コンソメと牛乳を加えて火は弱火にする。
少し沸騰し始めたら、茹でたパスタを加えて、クリームチーズをたっぷり加える。
塩コショウで味をととのえる。
盛り付けたら、コショウとパルメザンチーズを好みでかける。


早生の玉葱は、火を通し過ぎると溶けてしまいます。
カットするときは、少し大きめにして、火も軽く通すと、みずみずしい食感も残ります。
また早生の玉葱は、水分も多めですので、加える白ワインなど少なめでも良いかもしれません。
Top▲ by veronica-t | 2010-05-18 23:18 | 野菜 -recipe- | Comments(0)
「この玉葱、甘い!」
長女が小6のときの調理実習に、おばあさんの「玉葱」を持って行きました。

料理ができて食べていると、男の子が言ったそうです。
「この玉葱、甘い!」
すると、後から食べた子たちも
「ほんとだ!この玉葱甘い!!」


昨日、お友達の家で、焼肉会を開いてくださった。
仲良しの同級生も何人か呼んでくださり、長女は、おばあさんの野菜を持って行きました。

少し焼いた玉葱を食べた同級生が言ったそうです。
「この玉葱、甘い!」
他の友だちも
「本当だ、甘い!」


長女は、どれ?と食べてみた・・
それは、いつもの味。いつものおばあさんの玉葱の味。

長女は、初めて知りました。
おばあさんの玉葱は、他の玉葱よりも甘いことを・・。。





- 早生の玉葱の収穫 -

b0169869_2311251.jpg
昨日、先に葉をたおし始め、1週間じっくりおいた早生の玉葱を収穫しました。

葉が倒れだすと葉が黄色くなり、見た目は悪くなりますが、
大きくなり、とても甘味を増してきます。

まずは100個収穫して、伯父への感謝の気持ちを込めて、母の兄弟に届けました。


- 紫玉葱 -
b0169869_2302271.jpg
大きくなり、綺麗な紫色になってきました。




このブログを見てくださる皆さまにも、おばあさんの玉葱がお裾分けできるように、今は頑張って玉葱を育てています。

   

Top▲ by veronica-t | 2010-05-17 23:02 | 野良仕事 | Comments(2)
受け継ぐ心
b0169869_9153787.jpg

早生の玉葱が、葉を倒しはじめた。

これは、玉葱が収穫が間近だと教えてくれていると、
3年前の今ごろ、母が教えてくれた。

玉葱は葉を倒してから、大きく育ち甘味と旨味を増す。
玉葱の収穫は、何日も天気が続いた日にする。

これも母が教えてくれた。

そして、野菜の収穫のとき、いつもこう言う・・
決して、良いのができたと自慢しないこと。
自慢すれば、よく年は良い野菜ができないという。
どんなときも、すべてに感謝して、ありがたい気持ちで収穫すると・・


ある日、この玉葱を売らせてくれないかと、ある人が言ってきた。
母は、いい加減な商売をするこの人が嫌い・・私も嫌い。
そして、母はきっぱりこう言った。
「これは、兄が残してくれた最後の玉葱です。
その感謝の気持ちも込めて、お世話になった人、美味しく食べてくれる人に送ろうと思っているから・・」と、断った。


母にとって野菜作りは、お金儲けではない。
「美味しい!」と、言って食べてくれる人の笑顔を見るのが、母にとっては何よりの財産になっている。

そして、「野菜をあげたら、これごさいたわ」と、野菜の代金の代わりにもらったものを見せながらはしゃいでいる。
子供らが「おばあちゃんの野菜が、これにばけた〜」といって喜ぶ姿を、母は嬉しそうに見つめていた。


畑を耕し、母の後ろ姿を見ていると、
この人がなぜこの畑にたっているのか、少しずつ分かるようになったきた・・。


 
Top▲ by veronica-t | 2010-05-12 09:33 | 野良仕事 | Comments(2)
ああ、すっきりした!
雑草を抜いて、スギナの根っこをなるべく取り除けたらと、何度も同じところを掘り起こした。
掘った深さは20〜30センチほど・・。

b0169869_22224854.jpg

最初にのびた草を抜いて泥を落とし、根っこを上に向けて地面に広げる。
ちゃんと泥を落とさないと、今日みたいに雨が降れば、草は再び根をはる。

おおまかに草を取ったら、鍬で土を掘り返し、草の根を取り除く。

今度は、もっと深く掘ってみる。
スギナの根は深く、20〜30センチ掘っても、太い根を張っている。

しゃがんで、手で丁寧に根っこを取り除く。
根っこがなくなったなら、土を返す・・


この作業を何度続けたかな・・

昨日いち日と、今日の昼すぎまでで、なんとかこの区間の雑草を取れた。
それというのも、この区間、ずっとゴミや草を集めて置いた場所。
草の根っこと一緒に、たくさんの石や瓦の破片など出てきた。

それらを全部仕分けして、今日の作業は終了・・
道具を洗い、本業へでかける準備をした。

師匠に作業が終わったことを伝えると、なんだかとっても嬉しそう。

からだは筋肉痛、目の下はピクピク・・
それでも、なんだかとっても気持ち良い。


あ〜、すっきりした!


- 今日のお昼ご飯 -

ずっと手つかずだった、雑草の生えたところの作業を終えて、遅い昼食をとった。

しまね自然の学校の代表が、お知り合いの燻製をくださった。
そのベーコン風のウインナーの燻製を焼いた。
その油で、玉葱の伸びた芽も焼いていただいた。
b0169869_23154616.jpg

この燻製・・、ただの燻製じゃない。
すっごい拘りのある燻製。
とっても美味しい「スモークハウス白南風(しらはえ)」の燻製。

朝は、薄くスライスしていただいたけれど、せっかくの油が出てしまった。
なので、今度は贅沢にそのまま焼いた。

その油でじっくり焼いた玉葱の伸びた芽の美味しかったこと。。

いつもなら、パッパッと塩を軽くかけるけど
今日はそのままいただいた。

とっても贅沢な味で、とっても美味しい!


玉葱の芽
・・
ぜひ、あったなら、一度食べてみてください。。



Top▲ by veronica-t | 2010-05-10 22:44 | 野良仕事 | Comments(2)
焚き火小屋に舞い降りた-天使- 「兄・妹」
僕は 生まれて初めてパン生地を捏ねた・・

b0169869_752914.jpg


お母さんと妹と僕のパン生地を 僕は ひとりで捏ねるんだ
力いっぱい捏ねるんだ
b0169869_7523084.jpg


途中疲れたから 生地を転がしてみた・・
なんだか粘土みたい・・
b0169869_7524658.jpg


僕の手は 小っちゃいから
両手で 押して捏ねるんだ
b0169869_7525829.jpg


でもね・・
捏ねても捏ねても まだなんだ・・


僕だって疲れるさ
b0169869_7531582.jpg



僕が疲れて休んでたら 
僕の背中を妹が押してくれた

僕はパン生地を 妹と一緒に捏ねたんだ
b0169869_7533145.jpg


妹が 僕の背中を押してくれたから
だから 僕は最後まで諦めなかったよ


だって お兄ちゃんなんだもん




だから・・
今度は 妹が美味しい玉葱を選ぶのを
僕がそっと見ててやるんだ
b0169869_7534884.jpg



だって お兄ちゃんだもん







火のぬくもり 家族のぬくもり - 5・1 -
Top▲ by veronica-t | 2010-05-04 07:51 | workshop | Comments(5)
早生の玉葱
早生の玉葱が、少しずつ丸みをましてきました。
いろいろなことに感謝しつつ、大きくなったものをいただくことにしました。
b0169869_2324443.jpg


我が家は最近まで、玉葱を生で食べることはあまりありませんでした。
それが亡き伯父のすすめで、数年前に少しだけ作ってみることにしました。
早生の玉葱は、保存玉葱がなくなるころから収穫できて、我が家のように毎日玉葱を2・3個食べる家にとっては、とても重宝しました。
でも、生で食べることはありませんでした。


b0169869_2481775.jpg
ある日、しまね自然の学校の代表が、早生の玉葱を薄くスライスして食べさせてくださいました。
冷水につけとくわけでもなく、ただ薄くスライスされて玉葱は、とても甘く美味しかった。

さっそく翌年から、早生の玉葱の数を増やしました。





早生の玉葱は白く、とても透き通っています。
本当に光輝いて綺麗です。
b0169869_2325878.jpg



切ってみると、とてもみずみずしいです。
b0169869_23311100.jpg



ぜひ、この時期の採れたての早生の玉葱を食べてみてください。
辛くなく、とても甘いから、きっと驚かれることでしょう。。
Top▲ by veronica-t | 2010-04-29 02:59 | 野良仕事 | Comments(2)
4月の玉葱
今年の玉葱は、どこも出来が良くないらしいです・・。
それでもありがたいことに、我が家の玉葱たちは、少しずつ大きく育ってくれています。


- 早生の玉葱 -


横から見ると、白く丸くなっているのがわかります。
b0169869_1582820.jpg

日のひかりをたっぷり浴びて、もっと大きく美味しく育って欲しいと願う・・。
b0169869_157473.jpg

白くまん丸になった玉葱・・
b0169869_1584499.jpg
とても愛おしいです。



- 保存玉葱 -


焚き火小屋の玉葱も、そろそろ残り少なくなってきました。
こうなると、やはり畑で育つこの玉葱たちが気になります。
b0169869_159479.jpg

少しずつ、葉が太くしっかりとしてきました。
b0169869_1591752.jpg





今年は、玉葱を専門でされているところでも、葉が黄色くなったり、実が大きくならなかったりしているようです。
玉葱のことを、いろいろ教わっていた伯父がいなくなり、師匠はその教えを思い出しながら、丹誠込めて育てています。
b0169869_1593255.jpg
我が家の玉葱たち・・すくすくと育っています。
Top▲ by veronica-t | 2010-04-29 01:59 | 野良仕事 | Comments(0)
3月の玉葱  - 追記 - 伯父から母へ・・
春風が、田園を駆け抜けていく
そしてその風は、焚き火小屋の屋根から、一気に玉葱畑に降りてきた
春の日差しと風は、玉葱をいっそう美味しくしてくれる


早生の玉葱
b0169869_1475937.jpg
少しずつ葉を倒し始めている・・




実になるところは
b0169869_1501452.jpg
また少し膨らみを増していく




b0169869_154372.jpg
春の暖かな日差しをあびて、実はもっと膨らんで旨味と甘味が増えていく


美味しく育て・・早生の玉葱たち






保存の玉葱
b0169869_1581088.jpg
葉は、一段と勢いを増していく

しっかり育て・・保存の玉葱たち




b0169869_213663.jpg

今年の玉葱も葉の色も良く、しっかり育っています。
これから、日のひかりをもっと受けて、ますます実を大きくしていきます。

美味しい玉葱が育ってくれるよう・・
そして、玉葱が育ってくれることに感謝です。

- 追記 -
Top▲ by veronica-t | 2010-03-31 23:04 | 野良仕事 | Comments(4)
| ページトップ |