田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:玉葱 ( 58 ) タグの人気記事
Top▲
収穫は、早生から保存用へ
b0169869_201168.jpg


早生の玉葱の収穫を終えて一段落したころ、
今年は早々と保存用の玉葱も、収穫の時期を迎える。



b0169869_204230.jpg


保存用の玉葱、例年より一週間も早い収穫になりそうです。
Top▲ by veronica-t | 2012-06-03 02:00 | 野良仕事 | Comments(0)
新玉葱・・お店に並んでます。
今年も、美味しい早生の玉葱が育ちました。
b0169869_23334872.jpg


みずみずしい新玉葱。。
『くるみ市』の店頭に、こんなふうに並んでます。



『くるみ市』の様子はこちら。。
     ↓

- くるみ市 -
Top▲ by veronica-t | 2012-05-26 21:32 | 野良仕事 | Comments(4)
玉葱

しずかに朝が明けていく

b0169869_13471098.jpg


夜露をたっぷり浴びて


b0169869_13201257.jpg


美味しくなれ・・
Top▲ by veronica-t | 2012-05-19 05:47 | 野良仕事 | Comments(4)
終わりの頃の玉葱
b0169869_843913.jpg

今年収穫した玉葱

お世話になっている「くるみ市」さんから
「玉葱がありましたら、よろしくお願いします」と、メールが届く。

本業とバイト、いろんなことを掛け持ちしてると
どうしても野菜の出荷のタイミングを逃してしまう・・

そんなとき、もらうメールに感謝して
残り少なくなった玉葱を準備する。

紐でくくった10個から、
保存状態の良いものを選んで、3個ずつまとめていく。

どうやってくくろうか・・
しばらく考えて閃いたのが三つ編み。。
髪を編んでいくように、丁寧に乾燥した玉葱の葉を編んでいく。

終わりのころの玉葱の出荷
最後まで、お客さんに美味しく届きますように。。




・・ブログにコメントしてくださったみなさま。。・・
   いつもありがとうございます。
   嬉しいコメントをいただきながら、
   ずっとそのままお返事しなくてすみません。
   これから少しずつお返事をさせてください。。


Top▲ by veronica-t | 2011-12-06 02:28 | 野良仕事 | Comments(10)
玉葱の作付け
b0169869_1043620.jpg

今年も、早生の玉葱と保存用の玉葱の作付けをしました。

几帳面な母は、一本ずつ丁寧に苗を植えていきます。
ずぼらな私、いつか母の姿と重なりますように。。
Top▲ by veronica-t | 2011-11-26 12:41 | 野良仕事 | Comments(0)
「玉葱」と「パン」
b0169869_143310.jpg

久しぶりのパン焼き。

昨夜仕込んだパンは、
こんがり飴色に炒めた玉葱を入れたもの。
じっくり一晩かけて発酵させて
今朝、鉄のパン焼き窯に薪を焼べて焼いた。

b0169869_1432872.jpg

「玉葱」と「パン」

いつもの北海道産の全粒粉とキタノカオリを合わせた粉600gに
今回は砂糖は少なめ小さじ一杯と、塩少々。
イーストはパネットマザー粉末で、オリーブオイルちょびっと。

玉葱は、保存用の中玉1個を薄くスライスして
飴色になるまで炒める。
ほのかに玉葱の香りのするパンを焼きたかったので、
玉葱を加えるのは、パン生地を捏ねた最後。


焼きあがったパンは、びっくりするほど甘い。
砂糖はほんのわずかなのに・・と、あまりの甘さに驚いた。

うちの玉葱が甘いって、よく言われるけど
この味になれているから今まで気付かなかったけれど
ほんと、とっても甘い。
いや、すっごく甘い。

「玉葱」と「パン」
今度は砂糖を入れずに焼いてみよう。

「玉葱」と「パン」は、ほのかに玉葱の香りのする
外はパリッと、中はとってもやわらかな美味しいパン。
Top▲ by veronica-t | 2011-07-08 23:43 | 焔のある暮らし | Comments(0)
玉葱の葉と根の処理 - 我が家流 -
うちの玉葱の収穫風景。

抜いた玉葱を、しばらく天日干しして、
吊るして保存できるように、根と葉を落とし大きさを揃えて紐でくくっていく。
収穫しながら、畑でする作業はここまで。
b0169869_9174210.jpg

ここで、玉葱の根と葉の落し方 - 我が家流 -

b0169869_9184799.jpg

これは長年、畑の中でひとり玉葱の収穫をやってきた母が考えたもの
無駄がなく、効率的に根と葉が綺麗に処理できる。

必要なものは、よく研いだカマと小さな腰掛けというのも
野良仕事がすべて人力という母らしい最小限な道具。


母の足元・・これがその作業の様子。
b0169869_9175929.jpg
カマの刃を上に向けて、足で固定する。
砂地の畑なので、カマは土にはまってしっかり固定される。


b0169869_9181795.jpg
カマを固定したら、
片方の手で玉葱を持ち、もう片方の手で根を持ちカマに押し付けて切る。


b0169869_9183022.jpg
根が綺麗に揃ったら、玉葱の葉をカマに向けて傷んだところも落とす。

根を落として保存するのは、ここらでは母くらい。
母が根を落とすのは、玉葱の成長をとめるためだとか・・
気持ち・・他所様より芽が生えてくるのは遅いと思う。

こうして根と葉の処理をすませた玉葱は、粒の大きさ別に紐でくくる。
くくった玉葱の葉をもう一度、根と同じようにカマで切り揃える。


植えた玉葱を2000個
こうして、ひとつひとつ手に持ち作業する。

気が遠くなる作業だけれど、これで根と葉の処理と
大きさの分別や、痛み具合を見たりと、いっぺんに何役もこなせる。

あとは、風通しの良いところに玉葱を吊るすだけ。
そして、しばらくして紐を締め直せば作業が終わる。
玉葱の収穫が終わり、かけた玉葱を見ると ほっとする。


玉葱の保存の様子(紐の締めなおしの様子)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
玉葱の宅配いたします。。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、鍵コメでお知らせください。
Top▲ by veronica-t | 2011-06-21 06:42 | 野良仕事 | Comments(4)
2011 玉葱の収穫
b0169869_2494597.jpg


美味しそうな玉葱が
畑に並ぶ


作物が出来たら感謝すること
自慢したら次の年は良いもんが出来ん

慎ましく、感謝して野菜を育てなさい

母の教えが心に響く


今年、立派な玉葱が育ってくれた

いろんなことに感謝して
最後のひとつまで、美味しくいただこう
Top▲ by veronica-t | 2011-06-20 02:49 | 野良仕事 | Comments(14)
玉葱と雑草
b0169869_2273329.jpg

去年の今頃、2000本近くの玉葱が病気にかかった。

いつも同じような土地で育てたからかな
肥やしとか、いろいろなことをする時期が外れたのかな
分かんないから、思いあたることをひとつずつ改善してみた。

でも、私にはもうひとつ思いあたることが・・
それはちょうどこの時期、玉葱のまわりの草を抜いた。
玉葱の様子がおかしくなったのは、その後からだった。

だから今年はここだけ雑草伸び放題。

玉葱に、なるべく刺激を与えないように
収穫まで、あとちょっと
美味しい玉葱が育ちますように。。
Top▲ by veronica-t | 2011-06-01 22:02 | 野良仕事 | Comments(18)
天日干し
ここらは湿気が多く、雨の日が続くと何でもかんでも湿ってくる。
今日のように天気が良い日には、「待ってました!」と天日干しする。

b0169869_1646594.jpg

パンの二次発酵のときに使う布。
大きな鍋にお湯をわかし、グツグツと熱湯消毒してから天日干し。

明日からはまた雨。
今日の青空に、白い布は風に揺れながら輝いている。



b0169869_16462411.jpg

早生の玉葱も天日干し。

玉葱は天気の良い日に収穫するものと
母は何度も教えてくれる。


b0169869_16463687.jpg

収穫した玉葱は、畑の乾いた土の上にゴロンと転がし、
よくよく乾燥させて、家の庭でもう一度天日干し。

美味しさをギュッと詰め込んだ、美味しい玉葱になりますように。。



b0169869_16464927.jpg

谷で、今年初めて見かけた とんぼ。

あったかくなったから飛んでみたものの、
谷の風は冷たかったのか、地面にピタッと身体をつけて
ジッとしている。



梅雨の前の 晴れた日の天日干し。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-25 14:25 | 風の谷から | Comments(2)
| ページトップ |