田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:焚き火小屋の畑 ( 55 ) タグの人気記事
Top▲
秋冬野菜の種蒔きと苗の定植
焚き火小屋の畑に、秋冬野菜の種と苗を植えました。

b0169869_23203835.jpg

種蒔きをしたのは、大根、蕪、春菊の三種類。
蕪と春菊は、収穫の時期をずらすために二回に分けて、大根は、かなり遅れての種蒔きになりました。

b0169869_23424148.jpg

b0169869_23424112.jpg


苗は、種蒔きをして庭で育ててきた、キャベツ、白菜、レタスです。
キャベツと白菜の畝には、それぞれレタスを一緒に植えました。

b0169869_23363322.jpg

b0169869_23363444.jpg

b0169869_00062425.jpg



そして、種の上には籾殻、あとは干し草畝全体に敷き、朝夕の冷え込みと害虫から野菜を守るために、全てネットをかけました。

b0169869_12481514.jpg


最初に蒔いた種は発芽し、苗は今のところ害虫の被害も少なく、ゆっくりですが育っています。
あとは、もうしばらく、天気の日が続いてくれたらと願うだけです。









Top▲ by veronica-t | 2015-10-10 23:46 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
野菜の花とともに。。
花は好きです。
それも野に咲く花。
でも、それ以上に愛しいのは
畑に咲く野菜の花たち。


- スナップエンドウ -
b0169869_0442421.jpg


- 茄子 -
b0169869_0431621.jpg


野菜の花には、パッとした華やかさではなく、直向きな逞しさと可憐さがあります。

野菜の花は、母親と同じよう。。

花は、やがて実になり、私たちの命を繋げます。
そして、花自身も次に繋げるために、実になり種をつけます。

そんな野菜の花を、ぜひ見に来てください。。



「焚き火小屋の畑」と「焚き火小屋」では、「時を紡ぐworkshop」を開いています。
興味のある方は、鍵コメにて連絡先等をご連絡ください。。
畑の野菜たちと一緒に、お逢い出来るときを楽しみに待っています。。










Top▲ by veronica-t | 2015-10-09 23:50 | ベロニカの会 | Comments(0)
草の活用
b0169869_00162190.jpg

- 春から夏 -
作物と一緒に草を生やしていると、草が強い日差しを遮り葉や実は焼けず、土には適度な湿度がありました。

- 秋 -
種蒔きをしたとたん、朝夕は冷え込み、日中は夏を思わせる日もあります。
この寒暖差と夜露から、種や苗を守ってくれるのは、ベタ掛けと乾燥した草のマルチです。
順調に種は発芽し、育っています。


草を生やしながら、また草を刈り乾かしながら、作物を育てる。
草の活用、まだまだいろいろ試してみたいと思います。







Top▲ by veronica-t | 2015-10-03 23:12 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
黄金カブと春菊の種蒔き
焚き火小屋の畑は、半分を玉葱専用にしているので、もう片方に他の作物を順繰り育ています。

連作を避けたいものですが、それもなかなか…
いずれは、連作にも負けない土作りを探してみたいと考えています。

今日は、生でも火を通しても美味しく食べれる、カブと春菊の種を蒔きました。

b0169869_01345230.jpg

ここは、防虫ネットをベタ掛けするので、種を蒔くところを溝にして、種を蒔き、軽く土を被せて麦藁を乗せて、溝のサイドには干し草を置きました。


b0169869_01345228.jpg


収穫の時期をずらすため、まずは半量を種蒔きし、ネットをかけました。

畑には蝶も姿を見せ、コオロギも、そして夜盗虫も…
またまた虫との戦いです。




Top▲ by veronica-t | 2015-09-27 23:31 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
秋空の下、プチトマト色づく
b0169869_19055193.jpg

名もなき小屋に這わせたプチトマトのアイコ。
秋空のもと、少しずつ赤く色付いてきた。

赤くなった実を口に頬張ると、真夏のときと違って、酸っぱみと濃縮されたトマトの味がする。

もうしばらく、このままにして、夏の名残りの味を楽しもう。。

夏野菜たちに感謝して。。





Top▲ by veronica-t | 2015-09-27 19:03 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
泥付き人参、出荷しました。
b0169869_01304147.jpg


真夏に種蒔きするなんてと、みんなに驚かれていた人参。

おばあさんは、この畑では上手く育たないからと作ることはなかったので、どうしたら良いか分からず、そのまま様子を見ていました。

種を蒔く時期もだけれど、後から教えてもらったように籾殻を撒いたり、その後の水やりの管理を丁寧にすれば、もう少し発芽率は高かったかもしれないけれど、発芽率は一桁台…。

それでも僅かばかり人参は育ってくれました。
そんな人参を食べてみると、昔ながらの人参臭さと優しい甘みがあります。


b0169869_19104364.jpg


そして今日、僅かな収穫の人参を、泥付きのまま出荷しました。

もし、店頭で見つけたら…
どうぞ食べてみて下さい。。







Top▲ by veronica-t | 2015-09-26 14:07 | 野菜の出荷 | Comments(0)
南瓜の経過・焚き火小屋の畑
b0169869_10360489.jpg


焚き火小屋の畑の南瓜は、この暖かさの中で勢いを増しています。

焚き火小屋の蜂たちに受粉作業を任せてからというもの、その様子を見ながら、蔓の伸びる方に干し草を敷くのが、人の出来る仕事。。

そして、実が大きくなり始めたら、干し草の枕で実に傷がつくのを防いでと、南瓜の育ちと蜂たちの作業のサポートにまわる。(笑)



南瓜は三ヶ所に苗を植えています。
その苗の全部に雌花が咲き、蜂の受粉により定着し実をつけています。

一つ目の南瓜
b0169869_10360538.jpg


b0169869_10360528.jpg

この南瓜には、もう一つ実が出来ていました。
それを、傷つけたらいけんと、お節介にも干し草の枕をしたとき、南瓜だけを持った瞬間…実を付け根で落としてしまいました。

せっかく初めてついた実…
その日の夕食のサラダでいただきました。
甘く美味しかったです…


二つ目の南瓜
b0169869_10360645.jpg


b0169869_10360640.jpg


b0169869_10360676.jpg

3個ついています。



三つ目の南瓜
b0169869_10360673.jpg


b0169869_10360746.jpg

こちらは、他の南瓜より実をつけるのが遅かったですが、小さな実をつけた雌花を蔓先につけています。



今日現在の、遅植え南瓜の、定着した実の個数は、合わせて8個。

まだまだ実験は続きます。



- 補足 -
・肥料は、苗の定植時に牛完熟堆肥を、一度だけ入れています。
・水やりは、夏の定植時に数回。









Top▲ by veronica-t | 2015-09-22 09:53 | 野菜について | Comments(0)
スナップエンドウに実がついた
b0169869_00123957.jpg


農園から苗を分けてもらったスナップエンドウ。

天に向かって蔓を伸ばす姿にロマンを感じ(笑)
白く咲いた花の可愛らしさに微笑み。。
そして、実をつけ始めたら、ワクワクしてきた。

植えっぱなしのスナップエンドウ。。
私がしていることは…

鼻歌をうたいながら、
「わあ、実をつけたね〜」と、
通りすがりに撫でてやるだけ。。(笑)
Top▲ by veronica-t | 2015-09-20 23:09 | 野菜について | Comments(0)
南瓜の花盛り
b0169869_01543858.jpg


畑に花の苗を植えないのは、母譲りなのだろうか。。
野菜の花ほど、畑に似合う花はないと思う。

今朝の焚き火小屋の畑には、飛び交う蜂遅も賑やかに
植えの南瓜の花が満開。。

この美しい風景を独り占めにするのが、もったいなくて。。
思わず、娘に写真を送った。(笑)

野菜の花、綺麗でしょ。。
Top▲ by veronica-t | 2015-09-18 09:06 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
秋野菜の苗を植える
季節の変わり目は本業の仕事も忙しく、その合間に三つの畑を順にまわる。
今日は、焚き火小屋の畑に冬野菜の苗を植えていく。


白菜
b0169869_00385980.jpg


先日、有機栽培講座で余った苗をいただいたものを植えていく。


b0169869_00385932.jpg


夏に小松菜と青梗菜の種を畑に直植えしたときに、防虫ネットをかけるのが遅くて虫がつき、毎日取っても被害は広がってお手上げ状態だった…

だから、葉物は苦手…

でも!
「それではいけん!」と、気持ちを切り替えて、今回は定植と同時にネットをかける。


b0169869_00385948.jpg


ネットをかけていると、どこからか蝶がやってくる。

なんとか、定植時の上からの虫の被害は間に合った。
あとは、土の中…



b0169869_00390024.jpg


ブロッコリーの苗を植えて、干し草を敷く。


b0169869_00390039.jpg



少しずつだけれど、持続して手を加えていくと、それなりに形が見えてくるもの。。

苦手なことに挑戦できるのも、今があるから。。

よし!頑張ってみよう。。(笑)





Top▲ by veronica-t | 2015-09-15 23:47 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
| ページトップ |