田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:焚き火小屋の畑 ( 55 ) タグの人気記事
Top▲
思わぬ天気に恵まれて。。
b0169869_18030978.jpg

今日は、週間天気予報では雨が降るとなっていたけれど、ポカポカとした好天に恵まれました。
こんなときは、収穫した農園の大豆、赤唐辛子、焚き火小屋の畑の大豆の天日干し。

午後からの本業の仕事の前に、焚き火小屋の畑の大豆は、鞘から出して陽に当てます。
思わぬ天気に恵まれて、天日干しが出来て良かった。。




Top▲ by veronica-t | 2015-11-06 13:40 | 野菜について | Comments(0)
名もなき小屋のミニトマト
b0169869_18402330.jpg

名もなき小屋に這わせたミニトマトのアイコ。


秋になり、這わせていたミニトマトを全て収穫しました。

収穫したトマトは、まるで宝石のよう。。



Top▲ by veronica-t | 2015-11-05 18:36 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
2015・早生の玉葱の作付け
早生の玉葱の苗1,500本が届き、母に習いながら一緒に作付けをしました。

まずは畝作りから。
几帳面な母は、長年使ってきた道具を使い寸法出し。
ピンと張った溝縄に沿って畝を作るのが、私の仕事。
b0169869_18570181.jpg


溝縄に沿って土を寄せたら、レーキを使って畝の面を平らにならすと、手際の良い母は、待っていたかのように叔父が作ってくれた専用の道具を使って、作付けの場所を決めていきます。
b0169869_18570187.jpg


このあと、先ほどの作業を全て私に任せて、母は苗を植えていきます。
これがほんと速い。
指で穴を開け、苗をさし土を寄せて押さえること数秒間。
b0169869_00301932.jpg


昼休憩を取りながら、何とか夕刻までに作付けを完了しました。
b0169869_18570343.jpg


長年、母はひとりで何千本もの玉葱の作付けをしてきました。
玉葱は、半年以上畑に植わっている作物で、母の野良仕事そのものかもしれません。

作付けを終えた畑で、母の嬉しそうな笑顔をみていると、今年、母に習いてこの畑に玉葱が植えられたこと、これが、明日誕生日を迎える母への一日早いプレゼントになりました。






Top▲ by veronica-t | 2015-11-04 23:40 | 野良仕事 | Comments(0)
秋を迎えた焚き火小屋の畑では
焚き火小屋の畑は、農薬を一切使わずに葉物を育てるために、ネットとパオパオが並んでいます。

薩摩芋の隣は、大根と春菊
b0169869_23554062.jpg

大根など間引き菜が食べたいけれど、固定種の種を買い求め、パオパオの長さにも限りがあるので、間隔を開けて一粒ずつ蒔いています。
大根は、ありがたいことに全て発芽。
ただ、今度はもう少し量を増やさなくては…。


キャベツとレタス、白菜とレタスの畝
b0169869_23554140.jpg

種蒔きをして庭で発芽したもの。


白菜
b0169869_23554217.jpg

農園から苗を分けてもらったもの。
農園と同じ作付け方。


ブロッコリー、スティックセニョール、ナバナ
b0169869_23554215.jpg

ブロッコリー類は苗を購入。
ナバナは、農園で間引いた苗を試しに植えてみたら根付いたもの。



b0169869_23554208.jpg

連作障害が出た茄子の間に植えたもの。
茄子が終わった後も、そのまま土を被せながら育てています。


あすっこ
b0169869_23554358.jpg

人参の畝の横に。。


葱類
b0169869_23554381.jpg

秋になり、草が紅葉し始めると、青々とした葱の方が勢いが増しています。


今、出来るのはこの育て方。
ネットなど経費はかかるけれど、肥料や薬などを買うこともなく、野菜も種から育てているので、今までより出来る数は多く、買うお金はわずかに抑えることが出来ています。




Top▲ by veronica-t | 2015-10-27 23:45 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
薩摩芋の収穫
b0169869_03161665.jpg

雨が降る前に薩摩芋の収穫をしました。

薩摩芋…
b0169869_03161619.jpg

掘っても掘っても、薩摩芋が出てこない…
今年の苗は、買う時期を過ぎていたのでネットの通販で購入。
届いた苗は良さそうだったけど、掘っても薩摩芋が出てこない。
途中から気持ちを切り替えて、芋づるの収穫と土を耕すことに…。

それでも、たまに大きな芋が出てくると、やはり嬉しい。
b0169869_03161753.jpg

薩摩芋の収穫をしているんだって思い出すほど…。


今年の薩摩芋は三種類。
b0169869_03161769.jpg

どの種類も、これと同じような量。

蔓が脇に伸び過ぎないように、手をかけ過ぎたのが悪かったのか、放ったらかしでも楽に育てれる薩摩芋の収穫数の少なさに、自分の未熟さを改めて痛感しました。

美味しい焼き芋、みんな待っててくれたのに…
期待はずれで ごめんね。






Top▲ by veronica-t | 2015-10-26 17:08 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
種採り用の大豆
b0169869_15430565.jpg


大豆の収穫の合図は、枝を揺さぶりカラカラと音がしたらと教えてもらったので、揺さぶってみると…

カラカラと軽やかな音。。

この大豆は、奥出雲の農家さんが三十年、そのあと農園でも三年間、種採りしながら育てられた苗を、この春に分けていただいたものです。

もうそろそろ種採りが出来そうなころに、カメムシが大量発生し、枝を揺さぶりながら虫を落とし手で処分して、何とか害虫の被害も収まり、今日やっと収穫です。
実った大豆を食べてみると、青臭いけど柔らかく、甘くて美味しい。。

長年受け継がれた種を、我が家の畑で受け継いでいく。。
秋晴れと心地良い風のせいでしょうか、種採りに浪漫を感じます。




Top▲ by veronica-t | 2015-10-26 14:40 | 野菜について | Comments(0)
母の想いにそって…
b0169869_21041639.jpg

そろそろ、玉葱を植えるところを耕さんと…
几帳面な母は、玉葱苗を植える場所を、早く耕して欲しいという。

母の野菜作りと、私の野菜作り…
一番の違いは草の扱い。
とくに玉葱は、定植する苗の数が三千本をこえるため、母は植える畑の準備に慎重になる。

植えるところだけ草取りしたら良いがね…いつもなら そう言うけど。
私には、ひとりで玉葱を育てた経験がない。


b0169869_15191138.jpg

私の野菜作りを、気になりながらも好きにさせてくれる母。

そんな母の思いにそって、時間が空いたら草を取る。
たまには、母を安心させなきゃね。。





Top▲ by veronica-t | 2015-10-19 22:16 | 野良仕事 | Comments(2)
秋晴れに唐辛子の天日干し
b0169869_12420243.jpg

秋晴れに、収穫した赤唐辛子を天日干し。。

あ〜ぁ、気持ち良い!(笑)








Top▲ by veronica-t | 2015-10-19 12:21 | 野菜について | Comments(0)
遅植え南瓜の収穫
あの〜ぉ…
ちょっと、退いてもらえませんか。。?

b0169869_23412758.jpg


真夏の暑いときに植えた、遅植え南瓜
南瓜の付け根の蔓に、筋のような線が見えたら収穫どき。
ここらのベテランさんたちは、南瓜が実をつけてから何日なんて、小難しいことは言わず、目で見て収穫どきを決めています。

遅植え南瓜の筋もハッキリとしてきたので、いよいよ収穫です。

カエル…ちょっと、そこ、退いてくれ〜!!

番犬ならずカエルに守られて(笑)
美味しそうな立派な南瓜が育ちました。

b0169869_23412757.jpg




Top▲ by veronica-t | 2015-10-16 23:34 | 野菜について | Comments(0)
あすっこの苗は人参の側に
b0169869_02094116.jpg

春に定植した茄子が、連作障害を起し、そのとき教えてもらったのが、茄子苗の間に葱とニラを植えることでした。
茄子は、何度か弱りながらも持ち返し、沢山の実をみのらせてくれました。

それから興味を持ったのは、それぞれの特徴を生かしたコンパニオンプランツ。
奥は深く、なかなか組み合わせの野菜を見つけるのも探しながら…
頭で考えていても覚えられないから、ここは植える野菜から調べてやってみることにしました。

茄子とトマトと一緒なのはニラ。
白菜やキャベツとはレタス。
畑のまわりには、祖母の頃からのニラがら、あちこちに生えています。
マリーゴールドも植えてみたり。。
カモミールの種も蒔こう。。

そして、今日定植した あすっこは人参の横に植えてみました。
やる前から悩まず、まずは少しずつ育てる野菜から試してみたら、きっと分かるはず!








Top▲ by veronica-t | 2015-10-13 23:22 | 野菜について | Comments(0)
| ページトップ |