田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:焚き火小屋の畑 ( 55 ) タグの人気記事
Top▲
玉葱と人参
今、焚き火小屋の畑の約半分を使って、早生と保存用の玉葱を育てていますが、そこは母の代から、収穫が終わっても他の作物を育てることもなく、玉葱専用の畑になっています。

この広い区間を、もっと上手く活用出来ないかと、去年は葉ものや遅植えの南瓜、人参を植えてみましたが、玉葱のサイクルが11月から6月までと長く、また空いている時期が真夏になるので、南瓜以外はなかなか上手く出来ませんでした。
そこで、いろいろと調べてみて、玉葱と相性の良い人参を一緒に育ててみることにしました。

b0169869_19322231.jpg

人参も玉葱と同じように連作でき、同じところに植え続けると色も濃くなるとか。
また、人参の臭いは玉葱を好む害虫を寄せ付けず、反対に玉葱の臭いは人参の害虫を寄せ付けないそうで、去年、玉葱の収穫直前に葉に大量発生した害虫予防にもなればと、保存用の玉葱の畝に人参の種を蒔いてみました。


b0169869_19322271.jpg

蒔いた種は、農園で種とりをした人参です。
種とり後に蒔いた人参は、ここの畑でも相性が良く、良い具合に育っていますが、今日蒔いた種は、それを冷蔵庫で保管したものです。
種をとり保存したものを蒔いてみるのは、これが初めてなので、上手く発芽するかとても気になります。


b0169869_19540366.jpg

蒔き方は、大雑把です…
保存用の玉葱の畝の勢いの良すぎる草をむしって、真ん中に浅い溝を作り、すじ蒔きしていきました。
今日は二畝蒔いて、週を空けて残りの畝にも同じように蒔いてみようと思います。

それぞれの発育と害虫予防に、どんな結果が出るのか…
畝の近くに花も育ててみながら、その様子を観察することにします。
母から譲り受けた玉葱、美味しくなりますように。。





Top▲ by veronica-t | 2016-03-24 22:23 | 野菜について | Comments(0)
「はくさい菜」という名で出荷しました!
b0169869_11440807.jpg


白菜が巻かずに、その脇芽が とても美味しくて。。!
とくに太い茎のところが、茹でたり焼いたりすると、甘くトロトロに。。

そんな脇芽を、先ほど くるみ市さんに出荷しました!

なんと、出荷されてる農家さんは多くて、「はくさい菜」という、立派な名前がついてました。。
どうぞ、今のこの季節にしか味わえない、春を感じる美味しい「はくさい菜」を食べてみて下さい。

ほんと、びっくりの美味しさです。。





Top▲ by veronica-t | 2016-03-21 11:37 | 野菜の出荷 | Comments(4)
白菜は花のよう。。
b0169869_02042585.jpg


白菜は、先月の終わりの寒波からハクサイダニの姿を見なくなり、少しずつですが葉を巻き始めました。

その姿は美しく。。


b0169869_02042671.jpg


上から見ると花のよう。。


b0169869_02042632.jpg


ハクサイダニの被害に遭った畝も、少しずつ緑を取り戻し、大輪の花を咲かせているように見えます。

去年の秋口から、畑に蜂を寄せるために、少しずつ花の苗を植えています。
どんな花が良いのか、何と共存したら互いに良いのか、少しずつ探しながらやってみたいと思っています。

野菜と、野菜の花と草と、そして花と。。






Top▲ by veronica-t | 2016-02-10 18:49 | 野菜について | Comments(0)
焚き火小屋の果樹の剪定
今日は、資材置き場の片付けをしながら、果樹の剪定をしました。
b0169869_18372286.jpg

去年は、剪定をしないまま枝が混み合っていて、毛虫が大発生してしまいました。

b0169869_18372218.jpg

今年は、枝を切って風通しを良くして、少しでも被害を少なくしたいものです。


b0169869_00061102.jpg

柚子も収穫しながら、混み合ったところの下に伸びた枝を剪定しました。

切った枝は切り揃えたら、ロケストの燃料に。。
冬の間の大事な作業です。






Top▲ by veronica-t | 2016-02-03 18:28 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
ハクサイダニの被害、その後
ハクサイダニの被害は次第に拡大して、牛乳を薄めたものを吹こうか、酢が良いのかと思いながら、なかなかその気になれずにいました。
結局、覆っていたネットを全て外して、雨風にあてて自然に任せることに…

それが、先週の寒波のあと、ハクサイダニの姿は何処にも見当たらず、寒さが一番効果があるのか…

b0169869_23400733.jpg

いない…

b0169869_23400713.jpg

こっちも…

b0169869_23400831.jpg

近づいてみても…

b0169869_23400821.jpg

やはりいない…

母に聞くと、ハクサイダニは寒さには強く、冬の間に活発に活動するとか…
何処に行ったのか、とりあえず姿がない。





Top▲ by veronica-t | 2016-02-01 16:36 | 野菜について | Comments(0)
保存玉葱、種からの記録③
種から育てている保存玉葱。
先週の寒波の影響はどうなのか、様子を見てみました。

b0169869_23372620.jpg



① 切り藁を敷き詰めた畝
b0169869_23372765.jpg



寒さ対策にと、南瓜に使った敷き藁を再度利用した畝
b0169869_23372737.jpg



③ 何もしていない畝
b0169869_23372785.jpg


何もしていない畝は、残った数は少なく、葉も他に比べると、色は薄く長さも短いですが、しっかり根を張っています。
三つの畝の中で、今のところ元気なのは、南瓜に使った敷き藁を再利用した畝のようです。

細く小さな苗ですが、先日の寒波を乗り切るだけの生命力は驚きでした。
まだまだ寒さは続きますが、頑張って育って欲しいな。



種からの記録① http://veronica3.exblog.jp/24932171/
種からの記録② http://veronica3.exblog.jp/25094614/


Top▲ by veronica-t | 2016-02-01 15:33 | 野菜について | Comments(0)
焚き火小屋の畑、雪景色
b0169869_00513085.jpg

畑に雪が積もりだしたのは、風が止んで寒波が少し落ち着いてきたころ。
畑は、降り始めた雪で、あっという間に真っ白に。。


b0169869_00513011.jpg

野菜は、雪が被さり反対に少し元気になるものも。。
種から育てた玉葱は、すっぽり雪の中。
どのくらい残っているのかな…

畑のことは頭で考えていても、どうにもならないことばかりです。
沢山の失敗や偶然の発見をしたり。。

去年の春、この畑で野菜を作っていこうと決めたときに、土作りを教えてくれた友人が、一年間ひと通り野菜作りをしていったら、どんな野菜がこの土や暮らしに合っていて、どんな風に育てていったらいいか、そこから先が見えてきますよと教えてくれた言葉を、雪景色を眺めながら思い出していました。










Top▲ by veronica-t | 2016-01-25 18:47 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
畑の寒さ対策…自己流。。
この冬一番の寒波が来ると、朝から お婆さんは慌ただしく畑の冬支度に出掛けていきました。

とりあえず、昨日までに農園とfarm風の谷の畑は、自己流寒さ対策をしてみましたが、今日は焚き火小屋の畑の寒さ対策です。


こちらは、種蒔きをした玉葱
b0169869_13123161.jpg

殆ど消えかけている細々とした苗にと、思いついたのは、畑の隅に重ねた南瓜の敷き藁。


b0169869_13123160.jpg

少しずつ発酵している藁は温かく、それを苗のまわりに広げてみました。

藁は、他にも活用します。
こちらはナバナとブロッコリーとスティックセニョール。
b0169869_13123265.jpg


茄子の連作障害防止にと植えた葱にも
b0169869_13123251.jpg


そして、太葱
b0169869_13123330.jpg


あちこちに藁を置くと、何だかダイナミックな感じ。。

b0169869_13123323.jpg

あとは草が保温してくれるかなと。。

ここにあるもので賄う
寒さ対策…自己流です。。












Top▲ by veronica-t | 2016-01-17 12:49 | 野菜について | Comments(0)
小さな大根、出荷しました。
b0169869_13461652.jpg

思わぬ暖冬で、何処の畑も大根が育ち過ぎるとか。。

それなのに…

我が家の大根は、ゆっくりと時間をかけて育ち、やっと出荷できるサイズになりました。
小さな大根ですので、2〜4本入りです。
小さいから、みずみずしく柔らかく美味しいです。

先ほど、くるみ市さんに出荷しました。
ぜひ食べてみてください。
葉も柔らかく美味しいです。。





Top▲ by veronica-t | 2016-01-10 13:33 | 野菜の出荷 | Comments(0)
心落ち着く風景に…
b0169869_21253442.jpg


見慣れた風景
肌に心地良く感じる風
聞き慣れた音
砂地の さらさらとした感触
嗅ぎ慣れた空気

いつもと変わらない風景に
いつまでも そこに居たいと思う
それは わがままな願いなのだろうか…







Top▲ by veronica-t | 2015-12-22 16:55 | 心象のスケッチ | Comments(0)
| ページトップ |