田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:焚き火小屋の畑 ( 55 ) タグの人気記事
Top▲
明日を想いながら。。
明日、焚き火小屋に訪れてくれる子どもらを想いながら、竹を用いて、ぐるぐるパン用の棒を作る。


b0169869_19030127.jpg


パン生地を巻きやすいように、棒の先は細く…
熾火にかざしやすいように、程々の長さで…
パンが焼けるまで、この棒を持てるように、少し軽めに…

自分で焼いた美味しいパンの味と共に、この焚き火小屋での思い出が、みんなの記憶の何処かに残りますように。。


b0169869_19030254.jpg


明日のワークショップも、この秘密基地が沢山あるような、焚き火小屋の畑から始まります。





Top▲ by veronica-t | 2016-08-24 18:38 | 焚き火小屋から | Comments(0)
朝露
b0169869_20240260.jpg


朝露に濡れる野菜が、ほっとして喜んでいるように見えるのは、私だけなんだろうか。





Top▲ by veronica-t | 2016-08-02 06:21 | 野菜について | Comments(2)
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
b0169869_23553479.jpg


追肥はニュージーランド箱の草堆肥、水かけはせず、根元に刈り草を置くだけ。
上に伸びた親蔓を止めると良いというのに気付いたのは、子蔓や孫蔓が伸びてから。

それなのにこの暑さの中、元気に育ってくれています。
いや…勢いが良すぎて、なかなかそのハイペースについていけず、先日やっと支柱を増やしました。

b0169869_23553476.jpg


出来上がりるとゴーヤのトンネルみたい。。
かがみながら中を歩いて収穫するので、真ん中どころで抜け穴を作ると、ますます子どもなら格好の遊び場になる感じに。


b0169869_23553524.jpg



今日のように日差しがきつい日は、収穫がてら涼むと気持ち良く、このゴーヤの成長からすると、もう少し強度が必要な気もしますが、何だか楽しくなる空間です。


b0169869_23553533.jpg


Top▲ by veronica-t | 2016-07-27 23:21 | 野菜について | Comments(0)
食用ホオスギの実
b0169869_22324824.jpg


種から育てたからか、やはり その成長が気になるホオスギ。。
畑に定植してからはスクスク育ち、小さな黄色い花をつけてくれました。
小さな花からは、ちょっと想像出来なかったけれど、数日後には小さな実をつけ、次第に立派な実に育ってくれています。

袋に包まれた実は収穫するまで、その成長を見ることは出来ないけれど、初めて食べるホオスギは どんなものかなと、今から楽しみです。

身近で育てている人は居なくて、栽培方法とかをネットで検索しながら、我が家流な形で育てていきたいと考えています。


b0169869_22324854.jpg


- 栽培メモ -

・カモミールと同じ畝で栽培。
・追肥、今月の有機栽培講座で作ったボカシを与える。
・砂地なので、土の乾燥予防に刈り草を置く。









Top▲ by veronica-t | 2016-06-24 22:10 | 野菜について | Comments(0)
蔓ものの成長に合わせたネット張り
b0169869_15001548.jpg

今、名もなき小屋のまわりは、野花が咲いて賑やかになりました。
そこに植えたキュウリも、数と種類を増やして育てています。
葱や赤紫蘇も元気に育っています。

キュウリの成長に合わせて…

b0169869_15001669.jpg

竹の間に麻紐でネットを編んでいきます。
ここのキュウリは三種類。
競争じゃないから、ゆっくりそれぞれの個性で伸びて欲しいものけど、味比べはしちゃうかなぁ。。




ゴーヤ

b0169869_15001697.jpg


ゴーヤも、苗を4本増やしました。
この竹の支柱には、強風が吹いたときのためにも補強が必要な気がします。



b0169869_15001766.jpg


まずは、勢いあるゴーヤの育ちに合わせて、こちらも麻紐でネットを作っていきました。
竹はまだまだあるので、様子を見ながら支柱もネットも増やしていくことにしました。




竹ドーム

b0169869_15001781.jpg


プチトマトとニラ、バジルの混植に、クローバーなど草花も加わって、少しずつ良い感じになってきました。
ただ、写真上の方は、草もなかなか生えず、トマトとバジルの発育も今ひとつです。

今年のトマトは二本仕立てに脇芽を摘んでいます。
摘んだ脇芽は側に移植しています。


それぞれに合ったネット張り、もうじき一気に成長していくだろうなぁ。





Top▲ by veronica-t | 2016-06-10 14:30 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
キャベツの定植
ここのところ、三つの畑もそれぞれに動き出し、肥料作りにと新たにお借りした畑も草を刈り取った後に新芽も伸び始め、また本業も新規のお客様に出逢う機会も増えて、日々元気に慌ただしく過ごしています。
写真を撮っても なかなかブログに載せることが出来ずにいますが、ここから少しずつ遡ってアップしていきたいと思っていますので、どうぞお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


b0169869_21130688.jpg

今日は思ったより早くから雨が降り始め、小雨の中、3月20日に種を蒔いた「初秋」というキャベツを、焚き火小屋の畑に定植しました。
今回もレタスを一緒に植えています。


b0169869_19541055.jpg

畑に作物が植わっていくと、なんだかそれまで漠然としていた畑作りが形になり出します。
もちろん失敗も沢山しながら、苦手な虫たちとの戦いも始まっています。
それでも、大好きな本業の仕事で素敵な笑顔に出逢えて、自然と触れ合いながら作物を育てれるのは、忙しくも元気とやる気が湧いてきます。
こうした暮らしができることが当たり前と思わず、日々感謝しながら向き合っていきたいと思います。
さてさて、明日も忙しくなりそうです。






Top▲ by veronica-t | 2016-04-27 21:47 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
キャベツの発芽と、畑の支度
先日、種を蒔いたキャベツが発芽しました。

b0169869_12153691.jpg


今、くるみ市さんに出荷しているキャベツは、皆さんから甘くて美味しいと言っていただいて、とても嬉しいです。
励みになっています、ありがとうございます。。



キャベツの発芽も始まり、そろそろ次の野菜を育てる準備に入ります。


b0169869_04293404.jpg

ここは、春菊や黄金蕪の畝があったところです。
冬の間もネットをしていたので、草も伸び放題になっています。
そこを無理に耕さず、育ち過ぎた草をレーキで履くようにして、草は肥料にしていきます。

土は結構ふかふかです。
今のところ、夜盗虫の姿はみあたらず、ところどころモグラが掘った穴を発見しました。
足で押さえながら、軽く均していきます。
この焚き火小屋の畑には、葉ものや日々の管理の必要な作物を育てていく予定です。





Top▲ by veronica-t | 2016-03-30 20:12 | 野菜について | Comments(0)
保存玉葱・種からの記録④
種から育てた玉葱の、その後の記録。



① 切り藁を敷き詰めた畝
b0169869_02501244.jpg

切り藁が風に飛ばされて、所どころ藁の無いところがあり、飛ばされた藁を戻しても、風が強くて、すぐに飛ばされてしまう。
玉葱の大きさは、他の畝と比べて、ちょうど真ん中どころ、やはり細い。





② 敷き藁を敷き詰めた畝
b0169869_02501332.jpg

藁も飛ばされず、所々に藁の下から草が生えているが、その勢いは弱い。
玉葱は、少し離れた所からでも確認できる。
葉の色艶も良い。





③ 何もしない畝
b0169869_02501326.jpg

草が、勢いを増して、ぎっしりと生え出した。
多くの玉葱が、寒波と朝霜と草の影響を受けて、姿を消している。
玉葱は小さく、根っこが浮き上がって出ているものもあり、それでも根は張っているので土寄せする。
色は薄くて短い。
勢いのある草をもぎとりながら、玉葱を探すが難しい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もともとの苗も小さく細すぎたけれど、その後の育て方で大きな違いが出てきたのは驚きでした。
このぐらい結果が違ってくると、どの苗にも敷き藁を敷いてやりたいけれど、ここは私なりの実験中…
このまま観察続行に。。


- 今までの記録 -



Top▲ by veronica-t | 2016-03-27 16:37 | 野菜について | Comments(0)
フィノッキオとマリーゴールド
数年前、イタリア野菜のフィノッキオのハウス栽培に挑戦してことがあります。
発芽したものの、定植するときに失敗し枯らしてしまったのですが、今年、もう一度育ててみることにしました。

b0169869_13554249.jpg



今度は、ハウスでなく露地栽培です。
場所を決めて種を蒔き、定植しないでそのまま育ててみます。


そして、マリーゴールドも畑の真ん中あたりに植えました。


b0169869_13554376.jpg

花を5株と、その間に種も蒔いてみました。
ちょうど、焚き火小屋の畑を半分にしたぐらいのところに、マリーゴールドの花が並ぶように。。

少しずつですが、畑を次の季節に繋げていこうと思います。





Top▲ by veronica-t | 2016-03-26 21:52 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
キャベツを出荷しました。
b0169869_16284107.jpg

種から育てたキャベツが、やっと…
本当にやっと収穫出来ました。

今まで、キャベツは虫が付きやすいからと、葉を巻く前に少量の薬を散布するという話しを、ほんと当たり前のように聞いてて…

でも、どうしても絶対に薬を散布したくなくて、同じ畝にレタスを植えてみたり、防虫ネットをずっと張り続けてみたり…
冬を越す、この季節だから良かったのでしょう、害虫の被害にも病気にもならずに育ってくれました。

今日、くるみ市さんに出荷しました。
どうぞ食べてみて下さい。。





Top▲ by veronica-t | 2016-03-25 09:35 | 野菜の出荷 | Comments(2)
| ページトップ |