田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
>5月6日の鍵コメさん ..
by veronica-t at 22:58
> nageire-fu..
by veronica-t at 22:50
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:炉 ( 2 ) タグの人気記事
Top▲
2/14「親たちの同窓会」
b0169869_00050761.jpg

子どもの心の呼びかけに
どれほどの それに気付けたのだろうか

それに気付けたのは、きっと
子どもの心の声の、ほんのひと握り

でも、それで良かったんだと思う

あとは子どもらが、自分で
それに向き合うことが出来るのだから

そう思えたのは、焔の向こうの
この懐かしい顔があったから。。






Top▲ by veronica-t | 2016-02-14 23:51 | 時を紡ぐworkshop | Comments(0)
足元に火鉢を。。
b0169869_06012522.jpg

風が通り抜ける焚き火小屋。

かまどと炉に薪を焼べ調理するには、風が通り抜ける、この環境が丁度良い。

だけど、その環境は、大テーブルを囲み共に食していただくときには肌寒く、せめて足元を温めるくらいの火鉢があると良い。

炭は、かまどと炉で焚く薪を燃やしてできる赤々としたものを、火鉢の炭が灰になる前にそっと置く。

決して、和やかな食の ひとときを邪魔をしないよう、灰を立てずに。

他には何も出来ないけれど、寒い日に、焚き火小屋を訪れてくださる方への感謝の気持ちに。。




Top▲ by veronica-t | 2015-12-11 05:35 | ベロニカの会 | Comments(0)
| ページトップ |