田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:有機栽培 ( 77 ) タグの人気記事
Top▲
農園・11月の有機栽培講座
b0169869_07554770.jpg

今日も雨降りの予報でしたが、時々陽も差してきたりと、穏やかな天気のなかでの有機栽培講座になりました。



先月植えた青梗菜
b0169869_07554741.jpg

この土作りの実験は、農園でも初めての試みなのだとか…。
結果は、夜盗虫など害虫の被害にも遭わず、青々とした立派な青梗菜が育っていました。
これは、とても画期的な土作りの実験結果でした。


落ち葉堆肥作りの肥料箱
b0169869_07554859.jpg

一年前に大量の落ち葉を入れた肥料箱。
中は、とても良い具合に分解されていました。
この落ち葉堆肥が、農園の作物の肥やしになり、作物がどんな風に育つのか今から楽しみです。



そら豆
b0169869_07554875.jpg

我が家で預かっていた そら豆の苗が、いよいよ農園に植えられます。
何だかホッとしたような。。(笑)
これからは農園で、その発育の様子を見守りたいと思います。



エンドウ
b0169869_07554892.jpg

前に苗を定植した支柱を横に伸ばして、種を蒔きました。



薩摩芋が植わっていたところには
b0169869_07554988.jpg

緑肥のヘアリーベッチの種を蒔きました。



そして、この有機栽培講座の素晴らしさといえば
b0169869_07554965.jpg

参加者の皆さんが、それぞれに自分の出来る作業を見つけて動かれること。
それも、とても楽しそうに。。

毎月の有機栽培講座の後、畑は新しい姿に変わり生き生きしています。
次の講座まで、そんな農園のお世話をさせていただけることに感謝して、学んでいきたいと思います。





Top▲ by veronica-t | 2015-11-07 20:35 | 農園 | Comments(0)
農園・薩摩芋の収穫
b0169869_18112770.jpg

明日の有機栽培講座では、講座の終わりに、収穫した薩摩芋を瓦のキッチンストーブで焼き芋にします。

本業から帰り、天日干しした作物をしまい、農園の作業をひと通りしてからの収穫。
我が家の薩摩芋は、ほとんど芋になっていなかったので、恐る恐る掘っていくと…
丁度良いサイズの芋が、どんどん出てきます。
こうなると、やっぱり嬉しいですね。

明日の有機栽培講座と、瓦のキッチンストーブでの焼き芋、沢山の人と有意義な楽しい時間を過ごせたらと思います。





Top▲ by veronica-t | 2015-11-06 18:13 | 農園 | Comments(2)
農園・そら豆
b0169869_18291747.jpg


今月の有機栽培講座で、農園に定植する そら豆。

先月の講座の終わりに種蒔きして、我が家の庭で発芽させることになり、教えてもらったように、夜は寒いのでネットを被せて、日中はネットを外して陽をたっぷり浴びさせる。。

33個の種蒔きから、発芽したのは20個…。
残り13個は観察中。。

この そら豆が元気に育ち、実をつけますように。。





Top▲ by veronica-t | 2015-11-03 18:25 | 農園 | Comments(0)
農園・大豆の収穫
b0169869_18233087.jpg


農園の大豆も収穫のときを迎えました。


b0169869_18233039.jpg


外は雨が降ってきたので、ハウスの中で乾燥させます。
良かった。。収穫できて。





Top▲ by veronica-t | 2015-11-02 11:26 | 農園 | Comments(0)
種採り用の大豆
b0169869_15430565.jpg


大豆の収穫の合図は、枝を揺さぶりカラカラと音がしたらと教えてもらったので、揺さぶってみると…

カラカラと軽やかな音。。

この大豆は、奥出雲の農家さんが三十年、そのあと農園でも三年間、種採りしながら育てられた苗を、この春に分けていただいたものです。

もうそろそろ種採りが出来そうなころに、カメムシが大量発生し、枝を揺さぶりながら虫を落とし手で処分して、何とか害虫の被害も収まり、今日やっと収穫です。
実った大豆を食べてみると、青臭いけど柔らかく、甘くて美味しい。。

長年受け継がれた種を、我が家の畑で受け継いでいく。。
秋晴れと心地良い風のせいでしょうか、種採りに浪漫を感じます。




Top▲ by veronica-t | 2015-10-26 14:40 | 野菜について | Comments(0)
農園・農を営む豊かな暮しに
b0169869_15350451.jpg

農園の小松菜、順調に収穫し出荷できることに感謝しつつ、完熟堆肥に続いて普通堆肥で育てたものも収穫出来るほどになりました。


b0169869_15350447.jpg


隣のネットでは、青梗菜がすくすく育っています。


b0169869_15350410.jpg


秋の収穫を迎える畑には、あちこちで老夫婦の姿を見かけます。
お互いを労わりながら、ともに作業されている姿に、なんと幸せな人生を送られているのだろうと、ふと羨ましくもあり微笑ましく思います。

歳を重ねても自立した暮しが出来たり、豊かな食を楽しむことが出来る、田園の環境と農を営む環境を、これからも大切にしていきたい。。





Top▲ by veronica-t | 2015-10-22 08:32 | 農園 | Comments(0)
農園・南瓜の収穫
b0169869_22521203.jpg

農園の遅植え南瓜、今日収穫しました。

斐伊川側に植えた3本に、ひとつずつ。。
ちょうど良いサイズの南瓜です。





Top▲ by veronica-t | 2015-10-19 17:32 | 農園 | Comments(0)
農園と月
b0169869_00115558.jpg

季節の変わり目は、ありがたいことに本業の仕事が忙しく、野菜作りは夕方からの作業になります。

秋になると、日が暮れるのが早い…。
農園で小松菜やスナップエンドウの収穫、人参の間引きをしていると、あっという間に辺りは真っ暗…

大きくなった小松菜に合わせて、ネットを ふんわり掛け直して、ふと空を見上げると、薄暗くなった空に綺麗な月が見えました。

今日も一日お疲れ様。。
そして、ありがとう。。






Top▲ by veronica-t | 2015-10-17 18:12 | 農園 | Comments(0)
地這い胡瓜の種採り
b0169869_21405678.jpg


種採り用の地這い胡瓜2本、縦半分に割って、種を取り出し水で洗う。
このとき、浮いた種はすくい取る。


b0169869_21405679.jpg


水で洗いながら、種のまわりの薄い膜も取り除く。
透明の袋みたい。。


b0169869_21405712.jpg


胡瓜2本から採れた種は、これだけ。
このまま乾かして、あとは1週間ぐらい陰干しをしてよく乾かす。

今年のあの暑い夏に、ほとんど水やりをしてやれなかったけれど、それでも甘くて美味しい、そして立派な実をつけてくれたことに感謝しながら、次に繋げよう。
ありがとう。





Top▲ by veronica-t | 2015-10-14 23:38 | 野菜について | Comments(2)
農園・10月の有機栽培講座
今日は、10月の有機栽培講座の日です。
最初に、先月の講座で種蒔きをした野菜の様子と、今日の作業を説明していただきました。

b0169869_22040020.jpg

先月種蒔きをした野菜で、一番変化があったのは、与える肥料を畝別に、完熟堆肥と普通の堆肥に変えてみた小松菜です。
完熟堆肥の方が、すでに出荷出来るほど成長し、葉も柔らかく、食べてみると甘みがありました。
この違いは驚きです。

また、農園の野菜は全て無農薬で育てていますが、ネット等をしていると害虫の被害もなく、朝夕の冷え込む季節だと野菜の発育に良いことが分かりました。
葉物になると、やはり無農薬だというのは安心して調理し、食卓に出せます。
堆肥とネットがけ、これだけでかなり野菜の育ちに違いがありました。


そして、今日の作業。。
b0169869_22040153.jpg

使う肥料を、畝の半分で分けての実験です。
肥料は、農園の草コンポストで育てた堆肥と完熟堆肥です。
肥料をに分けたところに、小松菜の種を蒔きました。

隣の畝にも、同じように堆肥を分けて、のらぼう菜とサイドにヘアリベッチの種を蒔きました。

こちらは、青梗菜の苗の定植です。
b0169869_22040112.jpg

この畝も、草を活用した野菜作りの実験です。
私にとっても、とても興味ある実験です。

さてさて、これからが楽しみです。
忙しくなるぞ〜!


そして、種取り用の大豆が、今が食べ頃に…
それを見逃さないのが、この講座の良いところ。。
急遽、講座の終わりに、瓦のキッチンストーブでお湯を沸かし食べようということになりました。
b0169869_22040143.jpg


まずは、瓦のキッチンストーブに農園の干し草で火を起こして、ソルゴーや小枝を燃やしていきます。
皆さん、興味津々。。


b0169869_22040132.jpg


枝豆そのものを味わおうということで、塩も入れずに湯がいていきます。
枝豆をお湯に入れると、パァーッと鮮やかな緑色になりました。


b0169869_22040211.jpg


茹で上がった熱々を試食です。
ひとつ食べると次に…
甘くて美味しい枝豆、止まりません。(笑)

収穫して、畑ですぐに食べれる。
それは、この農園に瓦のキッチンストーブがあるから。。
そして、野菜を無農薬で育てたから。。

秋になり収穫の喜びを、畑の中で分かち合えるのは、とても幸せなことだと思いました。
だって、みんな笑顔だから。。

来月は、薩摩芋の収穫です。
講座の終わりには、瓦のキッチンストーブで焼き芋をする予定。。
もっともっと、この笑顔の輪が増えますように。。
この出会いに感謝です。





Top▲ by veronica-t | 2015-10-12 21:20 | 農園 | Comments(0)
| ページトップ |