田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:暮らし ( 233 ) タグの人気記事
Top▲
水引草
b0169869_00443037.jpg

家の土蔵の前に、今年は沢山の水引草が、その愛らしい姿を見せてくれました。

この場所は、お隣の石垣も美しく、適度な湿度もあり、水引草のような野花がよく似合います。
川砂を退かしたり手入れをしながら、子どもの頃に遊んだ、山の小道をイメージした庭にしていきたいと思います。








Top▲ by veronica-t | 2015-10-12 23:41 | 足元を見れば…草花の記録 | Comments(0)
谷川に咲く草花
b0169869_19361830.jpg


庭の花や野菜の苗の水やりには、家の前を流れる谷川の水を汲んでいます。

いつも水を汲む場所の石垣に、ひっそり咲く薄青色の野花。。
小さな花は、徐々に先の方に咲いていき、咲き終わったところも、この花のような可愛らしい模様が残っています。

いまだ名も知らず…

今年の夏は雨不足で、何度ここから水汲みしたことやら。。(笑)
そのたびに、この可愛らしい薄青色の野花に癒されたことでしょう。






Top▲ by veronica-t | 2015-10-09 23:57 | 足元を見れば…草花の記録 | Comments(2)
蜂たちの受粉
b0169869_09445213.jpg

遅植えの南瓜の受粉をしようと、畑に出かけると、

蜂たちが入れ替わり立ち替わり、雌花と雄花を行き交っている。

この時期の受粉は、蜂たちに任せましょ。。








Top▲ by veronica-t | 2015-09-14 09:06 | 野菜について | Comments(0)
farm風の谷の一歩
今のfarm風の谷での作業は、本業や他の畑の作業の合間に来ては、お隣さんの畑との境い目の草取りと、土づくりの草を集めて草を盛り、どこをどうするか考えながら畑を作り始めたところ。

b0169869_23094260.jpg


今日は、玉葱苗の苗床の場所を決めて、草を取り除き手で耕したり、土づくりの場所の草抜きしながら草を重ねていくという作業をしていく。

b0169869_23094210.jpg


広い畑は、今まで3軒の人がそれぞれ区間を決めて野菜を作っていたそうで、面白いことに生えている草も畑の場所によって微妙に違う。
土作りと手入れをしながら、この畑のことを知っていこうと思う。


farm風の谷に立ち、ここで初めて気付いたことは、畑の境界線と関わり。

b0169869_10383135.jpg


この畑には、お隣の畑の境界線に2本の柿の木が植わっている。
当初、この下にニュージーランド箱を置こうとも考えていたが、お隣の畑に葉や実が落ちては、発芽し始めた芽に葉が落ち蓋をしたり、作物の育ちに知らず知らず負担をかけているという。
実も、かなり多くが実る前に落ちている。
近付くと異臭も…

地主さんにとっては思い出の木とも聞いているが、隣の畑に枝が入らないようにして欲しいとの要望もあり、また邪魔になるなら切っても良いとも…。

b0169869_07085631.jpg


私の中で、木をどうするか決めたのは、木を横から見た痛々しい姿…
木のことがよく分からない私でも、このアンバランスな姿が不自然に思う。
畑側は鬱蒼と茂っているのに、地主さんの配慮なんだろう、もう片方は葉も枝も切られている。
いずれ、土の中で伸びている根も、何かしら問題になるだろう。

それぞれの気持ちを聞きながら、柿の木には可哀想だけれど、掘り起こすことにした。

farm風の谷。。
畑に立ち、ゆっくりと時間をかけて作っていこう。。
Top▲ by veronica-t | 2015-09-11 22:01 | farm風の谷 | Comments(0)
農園わきの畦道の手入れ
今日は、台風が来る前に農園まわりの点検をすることにしました。

b0169869_21165823.jpg


度重なる台風に、農園まわりが心配になり回ってみると、ソルゴーや草が畦道を覆っているのに気づき、正直焦りました。

草を鎌で手刈りしながら、ソルゴーの根元に置き根元を固定して、防虫ネットの支柱を使ってソルゴーが道のほうに倒れないようにする。

作業の途中から降り出した雨は次第に強くなってくると、雨で重くなったソルゴーは道の方に倒れていきます。
その様子を見ながら、支柱を足して補強をしていく。


b0169869_21165936.jpg



作業が終わって横から眺めると、道が少しだけ広がり見通しが良くなったかな。。
ちょっとホッとした。。(笑)
Top▲ by veronica-t | 2015-09-09 21:12 | 農園 | Comments(0)
小玉葱
b0169869_21051119.jpg


小玉葱。
これを使いやすくデザインする。

台所のどこかに、このまま吊るして、
使う分だけ取っていく。

芽が生えるまで、このまま吊るしておくのも良いかも。。

あなたのそばに置いてください。。(笑)
Top▲ by veronica-t | 2015-09-08 21:02 | 野菜の出荷 | Comments(2)
未熟カボチャは美味しい!
b0169869_06582774.jpg

収穫を終えた南瓜を片付けていると、必ず出てくるのが、未熟な南瓜たち。

今までは蔓と一緒に、近くの牛飼いさんのところに持って行ってたけれど…
さてさて、どうしたものか…

南瓜の蔓を好きに伸ばし放題にしていたから、未熟南瓜の数も半端ない。
しかも、大小さまざま。
漬物にするというのは聞いているけれど、なかなか消費する量ではない。

とりあえず、生食。。

美味しい!
コリコリして、少し粘りもあって、何と言っても甘い!
これを捨てたり、あれこれ調理するのは勿体無い。

そこで、さっそく今朝の野菜たっぷりサラダに加えて、あとはスライスしてオリーブオイルで軽く焼いて、塩をパラパラ。。
甘みが増して美味しい。。


b0169869_07065835.jpg



まだまだ沢山出てくる未熟な南瓜。

大小さまざまな未熟南瓜。
いろいろと美味しい食べ方を探してみよう。。

そのぐらい いっぱい。。






Top▲ by veronica-t | 2015-09-06 06:21 | 野菜 -recipe- | Comments(2)
言葉をかける
b0169869_19134867.jpg


農園の出世頭だった地這い胡瓜。。

ついこの間まで元気だったのに、雨が降りベト病が一気に広がってしまった。
とりあえず病気のついた葉を摘み取り、ナイロン袋に入れて持ち帰るとい処置を取り、様子を観察中…。

きっと野菜作りを長年している人なら、もっと早く病気を見つけて、こんなに被害が広がらなかっただろう…

傷んだ葉を取りながら、「見つけられんでごめんね、今までありがとう…よく頑張ったね」と、声をかけていた自分に、ふと気づく。

言葉をかける…

作物や、家畜にも。。
そして人にも。。

作物や家畜に、声をかけてやれるのは、私たち育てているものだけだから…


いろいろと学ばせてもらって、ありがとう。











Top▲ by veronica-t | 2015-09-03 19:10 | 畑に立ち思うこと | Comments(0)
移り変わり…
b0169869_14244164.jpg


ある日の夕刻に…
farm風の谷で作業を終えて、焚き火小屋横の我が家の畑に帰ってきて、この写真の風景を見ながら思う

やっぱり落ち着く
心休まる


畑を眺めていると、今まで我が家の畑を大きな機械で耕してくださっているご近所さんが、もう歳だから農作業を縮小するから大きな機械を手放すことになるから、もうこの畑を耕せないと、ひとつひとつ、ひよっこの私に謝りながら話をしてくださった

いろいろなことへの移り変わりが、今、一度にせまってくる


目の前に広がる、我が家の畑も季節の移り変わりに、その姿を変えている
この畑に学ぶことは多く、教えられることも多い


自分を見失わず、前を向いて、数年先を見つめていく

迷うことなく。











Top▲ by veronica-t | 2015-09-01 11:13 | 畑に立ち思うこと | Comments(0)
全粒粉のカプンティ
b0169869_04172894.jpg


数日前に、バジルソースのパスタを作ったとき、何か…という思いがあって、いろいろと試して薄力粉の代わりに全粒粉を入れてみた。
素朴な味だけど、合わせるソースによってはとても美味しくなる。

パスタのソースの野菜に合わせて、使い分けていくのも面白い。。
Top▲ by veronica-t | 2015-08-29 22:58 | ベロニカの会 | Comments(0)
| ページトップ |