田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
>5月6日の鍵コメさん ..
by veronica-t at 22:58
> nageire-fu..
by veronica-t at 22:50
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:トマト ( 9 ) タグの人気記事
Top▲
カモミールは植物のお医者さん!
b0169869_01021478.jpg

種を蒔いて育てた黄色いプチトマト。
発芽して葉が増え始めた頃、最初の二葉に茶色の模様が出始めて、それを取り除き、ポットの土も全部入れ替えてみたけれど、次の葉も同じような症状が出てきました。

それでも種から育てたのと、苗や種を身近に見かけないので、もう一度症状の出た葉を取り除き、ポットの砂を替えて、今度はギリギリまで水を必要以上与えずに、すがる気持ちでカモミールの花の側に置いてみました。



b0169869_01021428.jpg
カモミールはネットで調べてみると、植物のお医者さんと書いてあります。
弱った植物を元気にしてくれるのだとか。。

しばらくするとカモミールは、トマトのポットを花で包み込むように大きくなってきました。
そのまま置くこと二週間…


b0169869_01021453.jpg
あまりにもカモミールの花が、トマトの苗に覆い被さっているので起こしてみると、あれだけ弱々しかった苗が太く、葉の色も深い緑色になっていました。

もしかして、カモミールって凄いかも。
カモミールが植物のお医者さんって、こんな思いをした人たちがつけたのかもしれませんね。。





Top▲ by veronica-t | 2016-05-30 12:54 | 野菜について | Comments(0)
名もなき小屋と竹ドームの活用
b0169869_12081541.jpg

焚き火小屋の畑の 名もなき小屋と竹ドーム、蔓ものの野菜たちを這わして活用することにしました。


まずは、竹ドーム。
b0169869_12081555.jpg
こちらには、プチトマトとバジル。
プチトマトの定植には、有機栽培講座で習ったようにニラと一緒に、バジルの混植は友人から教わったもの、色々な知恵をお借りして植えてみました。

夏になったら、ドームの中からトマトを収穫したり、収穫したトマトとバジルでパスタやピザを作って食べるのも楽しみです。



そして名もなき小屋には、キュウリとゴーヤを植えてみました。

b0169869_12081681.jpg


…が、


b0169869_12081644.jpg


キュウリとゴーヤの間に、葱や赤紫蘇を移植してみたものの、何だか気になりネットで調べてみたら、キュウリとゴーヤの混植はキュウリが苦くなるとかで…


b0169869_00533901.jpg


そこで、ゴーヤは別の場所に竹でトンネルを作り這わせることにしました。


焚き火小屋の畑、何だか急に賑やかな感じになってきました。







Top▲ by veronica-t | 2016-05-25 18:01 | 野菜について | Comments(0)
名もなき小屋のミニトマト
b0169869_18402330.jpg

名もなき小屋に這わせたミニトマトのアイコ。


秋になり、這わせていたミニトマトを全て収穫しました。

収穫したトマトは、まるで宝石のよう。。



Top▲ by veronica-t | 2015-11-05 18:36 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
秋空の下、プチトマト色づく
b0169869_19055193.jpg

名もなき小屋に這わせたプチトマトのアイコ。
秋空のもと、少しずつ赤く色付いてきた。

赤くなった実を口に頬張ると、真夏のときと違って、酸っぱみと濃縮されたトマトの味がする。

もうしばらく、このままにして、夏の名残りの味を楽しもう。。

夏野菜たちに感謝して。。





Top▲ by veronica-t | 2015-09-27 19:03 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
夏の名残りのプチトマト
b0169869_00291358.jpg


名もなき小屋に植えていたトマトが旬を終えて枯れ始め、蔓ごと抜いてニュージーランド箱に入れて肥料にする。


b0169869_00291304.jpg


まだまだ実をつけているプチトマトの「アイコ」は、蔓を小屋に這わせて、もう少し様子を見ることに。。


b0169869_00291432.jpg


赤くなりだした実を食べると、旬の盛りとは違った濃い味がする。


b0169869_00291377.jpg



野菜は、短い旬の中で、その時々の味がする。

旬を終えた野菜たちに感謝して、しばらく夏の名残りの味を楽しむ。
Top▲ by veronica-t | 2015-09-15 23:18 | 野菜について | Comments(4)
黄色いプチトマト
b0169869_13020975.jpg


黄色いプチトマト。
今年初めて育てたのですが…
トマトは、やっぱり赤くなくっちゃ。。と、思っていたけれど。

この黄色いプチトマトは、とっても美味しい。
ほんのり甘くて、いくつでも食べれます。

最初のころは、直売所に出荷してもなかなか売れなかったけれど、
今では、すぐに完売するほどの人気ものです。

小さな黄色いトマトですが、よろしくお願いします。。
Top▲ by veronica-t | 2015-08-25 12:59 | 野菜の出荷 | Comments(0)
種取りされながら育った苗の定植
友人より、何年も種取りしながら育てられてきた野菜の苗をいただきました。
いただいて二日間、しっかり我が家の庭先で水を与えながら定植に備えてきました。

b0169869_22004203.jpg

畑は乾燥してサラサラの砂地になっていますが、時折曇り空が広がる今日、思い切って定植です。



まずはスナップエンドウ
b0169869_22004272.jpg

蔓を這わせる支柱に、裏山の手入れで大量に出た小枝を使って植え付けました。
乾燥した草を敷き草に空高く伸びて、実をつけてくれますように。。



南瓜
行く先をみれば人参が…
b0169869_22004395.jpg

迷いましたが、今のこの時期に作付けの南瓜を元気に育てるには、夕刻畑のどこよりも先に、焚き火小屋の影になるこの場所が一番良いのだろうと、人参や小松菜を収穫しながら南瓜の蔓を這わせて行くことにしました。



トマト
b0169869_22004373.jpg

この場所は、藁を地に置いて肥やし作りをしていたところ。
今は藁を切り返しながら横に置き換えましたが、畑の中で一番良いところだと思います。



これらの作物は、種取りを考えながら育てていきたいと考えています。
元気に育て。。
Top▲ by veronica-t | 2015-08-11 21:53 | 野菜について | Comments(0)
ミニトマト出荷しました。
b0169869_12045281.jpg

くるみ市さんに、ミニトマトを出荷しました。

黄色のミニトマトは、とても甘いです。
アイコは、実がプリプリしています。

料理に使っても、冷やしてそのまま食べても美味しいです。

どちらも、なかなか沢山は採れなくて、出荷する数に限りがあります。
くるみ市さんに行かれて、もしあれば手にとって、お家で食べてみていただけたらと思います。


今日は、インゲン豆もひとつ、出荷しました。
出荷されてる豆類、少なくなりました。


くるみ市さんに出荷している野菜の袋は、どれも麻紐で結んでいます。
麻紐が、私の野菜のトレードマークになりました。。



Top▲ by veronica-t | 2015-08-01 11:55 | 野菜の出荷 | Comments(0)
ドライトマト作り
b0169869_14045584.jpg


農園のプチトマトを天日干し。。

今まで本業と二つのバイトの掛け持ちで、
なかなかこうした余裕が心になかった

子育てが一段落して、
もう一度、自分のこれからと向き合うようになり、
少しずつだけど、こうした時間を大切にしていこうと思う
Top▲ by veronica-t | 2015-07-29 14:02 | 作る | Comments(0)
| ページトップ |