田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
>5月6日の鍵コメさん ..
by veronica-t at 22:58
> nageire-fu..
by veronica-t at 22:50
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
タグ:ジャガイモ ( 11 ) タグの人気記事
Top▲
農園・ジャガイモの収穫
b0169869_12242461.jpg


今日から雨が降るというので、土の中が乾いている間にと、早朝のバイトの帰りにジャガイモを収穫しました。

4時ごろに少し雨が降ってたので、気にはなっていましたが、畝を掘り起こしてみると、芋のあるところは土が乾いていました。
何とか雨に当たらず収穫終了。。


b0169869_12242513.jpg


今年は、夜盗虫、モグラとネズミの被害にあい、収穫率はかなり低いです。
そして…

収穫間際の昨日なのか…、畑にポンポンとジャガイモが落ちています。

b0169869_12242505.jpg

b0169869_12242586.jpg


何がとろうとしたのだろうか…

今年はトマトはカラスの被害にもあっていて、紐をしたりしています。
これからが収穫の時期を迎える農園です、その都度、いろいろと策を練らねば。

b0169869_12242656.jpg



カラスの被害が無くなったトマトは、今日、少し収穫することが出来ました。


そして、今朝のベルガモット。

b0169869_12242616.jpg


白色の花が薄っすらピンクに色付いていました。
さてさて何色のベルガモットなんだろう。。





Top▲ by veronica-t | 2016-07-08 06:07 | 農園 | Comments(0)
2016ジャガイモ収穫とfarm風の谷
ご近所さんより1ヶ月遅れで、ジャガイモの葉が枯れてきたので、雨の降る前に収穫しました。

b0169869_03330269.jpg


えっ⁈
どこにジャガイモが…って(笑)
ジャガイモに限らず、私の畑では作物は草の中。。
草が伸びていると、育てている私にしか作物は見えないようです。
しばらく目を凝らしてもらったり、作物が草の成長より勝つ頃には、いろいろなものが植わっているねと気付いてもらえます。


b0169869_03330263.jpg


今年植えたジャガイモは、十勝こがね、ベニアカリ、キタアカリの3種類です。
肥料は、作付け前に完熟堆肥を入れて、追肥は2回、土寄せ3回。

元種の芋を切らないもの、切ったものも灰を付けたものと乾かしたものと、3パターンで植え付けしましたが、結果は そう変わりはなかったです。
切り面を上にしたのは、良かったように思います。
今度は、おばあさんがしているように、小さいものは そのまま、大きいのは半分に切り、すぐに植え付けていこうと思います。

そして収穫しながら、次の作付けの準備もしていきます。


b0169869_12020571.jpg


ジャガイモの畝は、もう少し深く掘り長葱を植え付けていきます。
写真の右端にはオクラが植わっていますが、これは長葱の風除けも兼ねています。

オクラと長葱の畝の間には、ジャガイモの畝に生えていた草を積んでいます。
オクラの収穫が終わる頃には、この草をよけて、豆を植えて蔓はオクラに這わせていこうと考えています。
少しずつ順繰りまわるような作付けが出来たらと思います。

そして草は、作物の成長に合わせて刈り取り、次の野菜の肥やしになるように積み重ねたり、乾燥防止に敷き草に活用しています。
まだまだ、自分に合うやり方を模索していますが、少しずつ畑を見て「この畑は、あのさんの畑だね」と思われるような、自分らしい畑に育てていこうと思います。


- farm風の谷で必要なものメモ -
・ニュージーランド箱
・名もなき小屋
・ゆっくり畑を眺めれて、次なる妄想が出来る竹のベンチ
・ハーブを取り入れた花畑


*追記
なんと…葱と豆類は相性が悪いとか…
全く反対の説もあるとか…
ただいま思案中。。









Top▲ by veronica-t | 2016-07-07 20:22 | 野菜について | Comments(0)
農園・4/8
ここのところの陽気で、農園の野菜も一気に大きくなってきました。


ジャガイモ
b0169869_00394700.jpg

先月の有機栽培講座のときに植えたジャガイモです。
講座のときに半分にカットして、そのまま切り口を上にして植えています。
立派な芽が出ています。



エンドウ
b0169869_00394760.jpg


上の写真は、落ち葉堆肥の区間。
下の写真は、普通の堆肥の区間です。


b0169869_00394753.jpg


どちらも、愛らしい白い花が咲いています。


b0169869_00394829.jpg




そら豆
b0169869_00394862.jpg


途中、枯れたものもあり、病気や水不足や強風の被害とか、いろいろ考えましたが、講師の方と相談しながら手入れをして、何とか元気に育っています。



b0169869_00394874.jpg


農園にも、ナナホシテントウ虫や蛙が姿を見せてくれています。



そして…
b0169869_00394917.jpg


何やら、講師の方の密かな実験が…
ここは遠目で、しっかり観察させていただきます(`_´)ゞ



明日は有機栽培講座です。
今度は、どんな野菜たちが仲間入りするのでしょう。。
楽しみです。








Top▲ by veronica-t | 2016-04-08 17:37 | 農園 | Comments(2)
ジャガイモを植えました。
農園にジャガイモを植えて、その足でfarm風の谷にも植えました。
農園と同じころに植えるのは、本業の合間の野良仕事なので、いつ植えたか、その作業を同じにしておかないと分からなくなるから。
そして、同じ砂地でも、それまでの肥料等で作物の出来具合いが違っているので、そこらへんも楽しみたいと思っています。

b0169869_23211305.jpg


ここに植えたジャガイモは、十勝こがねとベニアカリ、キタアカリの3種類。
植えた場所は、柿の木が植わっていた側で、なかなか草が生えないところです。
それでも少しずつ草が生え出していますが、耕すことなく植えていくことにしました。


b0169869_23211486.jpg

小ぶりなものはそのままに、大きめなものは農園と同じようにカットして、切り口を乾かしたものと灰をつけたものにわけて、やはり切り口を上にして植えてみました。


b0169869_23211506.jpg

使った肥料は、去年の春にニュージーランド箱に集めた草です。
少し泥っぽいですが、これを溝に入れて土を被せて種芋を置いていきました。


b0169869_23211561.jpg


土を被せて印をつけて、作業が終わったのは暗くなったころでした。

溝を掘っていたとき、横の道を歩くご近所さんに「草の中に植えるみたいだねぇ」と、びっくりされたけれど、綺麗に耕された畑で作物が育つのは、まわりの畑で実証済みだから、こんな畑があっても良いかなと。
まだまだ、作っていく先は定まっていないけれど、少しずつやってみようと思います。






Top▲ by veronica-t | 2016-03-21 21:16 | farm風の谷 | Comments(0)
農園・ジャガイモと小松菜
b0169869_20215756.jpg


穏やかな日に、農園に残りのジャガイモを植えました。
こちらは落ち葉堆肥の区間。

先日の講座のときに、ジャガイモを半分にカットしたものを、そのまま植えたので、今回は切り口を乾かしたものと、切り口に灰をつけたものの二通りを植えてみました。

b0169869_20215767.jpg

さてさて、どれがこの畑には合っているのでしょうか。。?


そして、先日種蒔きをした小松菜が芽を出していました。

b0169869_20215818.jpg


こちらは普通堆肥の区間。
同じように二通りのジャガイモを植えました。

b0169869_20215878.jpg


今年の春蒔きのジャガイモは、堆肥と切り口の処理の仕方で六通りになりました。
どれもちゃんと育って欲しいと願いつつ、それぞれに目印をしておきました。

b0169869_20215987.jpg


そして、こちらも小松菜の芽が出てました。

b0169869_20215946.jpg

いよいよ畑が動き出します。。






Top▲ by veronica-t | 2016-03-21 15:02 | 農園 | Comments(0)
農園・3月 加茂有機栽培講座
今年度の有機栽培講座が始まりました。
まず最初に遊学ファームで、有機栽培や土壌、肥料、作物についてと、県内での取り組みや今年度の計画についての座学を受けて、いよいよ農園での実習です。

農園では、最初に今の畑の様子を、皆さんと一緒に見て回りました。
薩摩芋の収穫後に種蒔きをした、緑肥のヘアリーベッチの発育の様子。
b0169869_20503060.jpg


落ち葉堆肥
一昨年に集められたものが、良い感じに発酵したので、いよいよ今日の講座から肥料として使うことになりました。
b0169869_20503196.jpg


講座の農園では、畑を半分に区切った形で与える肥料を変えて、作物の発育や質と量、味、土壌や病害虫などの被害の違いを比較しながら実験しています。

今まで中道側と書いていた、完熟堆肥の畑には、今日は落ち葉堆肥を入れての実験です。
b0169869_20503174.jpg


落ち葉堆肥の量が分かるように、道具箱に堆肥を入れてまき、そこに小松菜の種を蒔きました。
b0169869_20503280.jpg


こちらは今まで斐伊川側と書いていた、ごく一般的な堆肥の畑です。
肥料は違いますが、蒔く種は同じ小松菜です。
b0169869_20503263.jpg


そして、まだ朝方霜の降りる農園ですが、ジャガイモを植えてみることに。。

b0169869_20503259.jpg


ジャガイモを植えるところに落ち葉堆肥を入れていきます。

b0169869_20503375.jpg


ここでは、あえてジャガイモの切り口を上にして。。
こうすることで発芽条件が悪くなり、より強い茎だけが残って育つので病害虫に強くなるそうです。
b0169869_20503357.jpg

今日の講座は、ここまでです。

午後から寒い北風が吹くなかでの、今年度の初めての講座は、座学も実習も今までよりもかなり人数も多く、また赤ちゃん連れのお母さんや若い女性の方など、男女共に年齢も幅広く、改めて有機栽培や自然栽培が見直されているんだと実感しました。

このあと来週には、残りのジャガイモを植える予定です。
また一年、畑の野菜とともに頑張っていこうと思います。
よろしくお願いします!






Top▲ by veronica-t | 2016-03-12 17:58 | 農園 | Comments(2)
冬採れジャガイモ、出荷しました。
2月の寒波のときも、土の中で傷まず育ってくれたジャガイモ。
b0169869_10475478.jpg


二種類のジャガイモを、いろいろなサイズを一緒にして詰めてみました。


b0169869_10475438.jpg


昨夜、食べ比べをしてみました。
どちらもホクホクで美味しいです。
赤いのが甘味があります。

先ほど、くるみ市さんに出荷しました。
季節外れのジャガイモです。
新鮮なジャガイモを食べ比べてみて下さい。。






Top▲ by veronica-t | 2016-02-11 10:39 | 野菜の出荷 | Comments(0)
ジャガイモ・季節外れの収穫
もうすぐ10月になろうとする秋の終わりに、farm風の谷に作付けしたジャガイモを、晴れ間が続いた今日、収穫しました。

b0169869_15262103.jpg


赤いジャガイモ
b0169869_15262280.jpg

焚き火小屋の畑のもので、収穫したとき残っていたジャガイモが芽を出していたので、試しに植えてみたものです。



こちらは男爵かなぁ…
b0169869_15262229.jpg

作付けの時期を過ぎていて、もう何処にも種芋が売れてなくて、やっと見つけたのがホームセンターの値下げのカゴの中。
シワシワの芋には、芽だけが水気を含み長く伸びていました。
普通なら見向きもしないほどの種芋でしたが、何故かこのときは、萎びれたジャガイモに惹かれて、作付けしました。


あれから4ヶ月…
もうそろそろ、春植えのジャガイモが市場に出回るころの収穫です。


b0169869_15262215.jpg


採れたジャガイモは、小さく数も僅かですが、美味しそうです。


b0169869_15262309.jpg


farm風の谷、初めての作物の収穫です。

赤と白のジャガイモ。。
泥まみれですが、私にとっては宝石の原石のように輝いています。





- 追記 - 2016.2.5 18:35
farm風の谷で、初めて収穫した初もの。。
草ぼうぼうでも構わないと、それでも使って欲しいと、畑を貸して下さったご近所さんに、この初もののジャガイモを持ってご挨拶に行ってきました。
farm風の谷の畑まで、まだまだ思うように手が行き届かないですが、それでも焦らず、自分らしく、ゆっくりと、少しずつ畑と土と、野菜を育てていきたいと思います。
このジャガイモは、その一歩。。
ここから、ゆっくり歩み出していきます。







Top▲ by veronica-t | 2016-02-05 15:14 | farm風の谷 | Comments(0)
雨が降る前に
今日から雨が降るというので、昨日は日が暮れるようになってから、慌ててジャガイモの収穫に取り掛かった。
今年植えたジャガイモは、男爵、メークイン、キタアカリの三種類。
b0169869_22432586.jpg

玉葱やジャガイモなど保存する野菜は、収穫するときに土が乾いていると傷みにい。
せっかくここまで育ってくれたので、やはり良い状態で収穫したい。




そして今朝、本業の仕事に行く前に、もうひと仕事。。
こちらは、雨を待っての定植。

白菜
b0169869_22432618.jpg


ビタミン菜
b0169869_22432686.jpg



本業の仕事を終えて外に出ると、しとしとと雨が降っていた。
雨の降る前のジャガイモの収穫と、苗の植え付け。。
終わってて良かった。。
Top▲ by veronica-t | 2015-07-01 12:24 | 野良仕事 | Comments(0)
ジャガイモの土寄せ
b0169869_21542274.jpg

じゃが芋に花が咲いて、葉がますます大きくなったら
肥やしをやって土寄せをする。

母は歳をとってくると、この作業がとてもきついという。
これから先、もっと母と私の畑仕事の役割分担が自然と出来てくるだろう。
そして、それを私から子どもへと繋げていこう。
Top▲ by veronica-t | 2015-06-01 21:53 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
| ページトップ |