田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
夏野菜の収穫
夏野菜が少しずつですが、収穫を迎えています。


名もなき小屋に這わせた胡瓜

b0169869_11213744.jpg


つるんとしたもの、イボイボのあるもの、どちらも みずみずしく美味しいです。


b0169869_11213780.jpg



種から育てたオクラ

b0169869_11213844.jpg


茄子にピーマンにゴーヤ、カボチャに食用ホオズキやトマトも、ゆっくりマイペースに育っています。
梅雨明けぐらいになると、一気に育つだろうなぁ。。




Top▲ # by veronica-t | 2016-07-04 17:11 | 野菜について | Comments(0)
焚き火小屋の畑の昆虫
草だらけの焚き火小屋の畑ですが、ここには様々な昆虫が姿を見せてくれています。
それは作物にとって害虫もいますが、害虫の天敵たちを、たくさん見かけるようになりました。


カマキリ

b0169869_23580806.jpg



ナナホシテントウ

b0169869_23580909.jpg


今年は、幼虫の姿も有機栽培講座の座学で習いました。
その幼虫も、焚き火小屋の畑やfarm風の谷でも見つけることが出来ました。
他にも、カエルや地を這うクモなども、たくさん見かけます。

正直、大人になり、昆虫そのものは苦手になっていましたが、今は昆虫たちが過ごしやすい環境を壊さないようにと思っています。

人にも生き物にも、心地良いと感じる畑。。
きっと、野菜にも気持ち良いはず。。





Top▲ # by veronica-t | 2016-07-01 23:22 | 畑に立ち思うこと | Comments(2)
いんげんとピーマンを出荷しました!
b0169869_13061909.jpg

ピーマンは、焚き火小屋の畑で採れたものです。

いんげんは、おばあさんの畑で採れたもの。

おばあさんも、栽培中 農薬を使わない。
…と、いうか
うちに、あっただろうか…

昔、まだ農薬が当たり前だったころ、祖母が元気なときに購入したと思われる、瓶詰めのものがありました。
今から25年前かな、祖母が寝たきりになり、それを処分しようとしましたが、それが本当に大変でした。
購入するにも高いお金を出して買って、破棄するには、もっと難しく大変でした。
そんなこともあり、また食べる人のこと、そして作業する自分のことも考えて、我が家では母の代から、次第に姿を消したのでした。

母の野菜作りは、それはそれは丁寧です。
丁寧に育てられた野菜は、正直に味で返してくれます。
だから美味しいです。






Top▲ # by veronica-t | 2016-07-01 12:48 | 野菜の出荷 | Comments(0)
農園・6/28
今月の有機栽培講座で定植した大豆の、土寄せをしました。

b0169869_12054477.jpg



こちらは、とうもろこし。

b0169869_12054467.jpg


去年は、ほとんどが強風で倒されたり、実も付かず、何だか寂しく思えたので、出来る限り頑張って収穫を迎えたいと思います。


b0169869_12054548.jpg


そしてジャガイモは、今年はモグラやネズミ、夜盗虫の害にあい、なかなか数も大きさも去年と比べられないですが…
収穫出来ることに感謝して、被害の多かった落ち葉堆肥側を収穫しました。

梅雨の季節、晴れ間の畑は、雨が降る前に収穫したり、ひと雨ごとに大きくなる草を抜いたり刈り取ったりと、何処も忙しそうです。
作業をしていると、「久しぶりだね〜」とか「元気だったかね」「綺麗になったがね」「ご苦労さん」と、道行くご近所さんが皆さん車を止めて挨拶して下さいます。

この農園は、そんな挨拶の似合う素敵な畑です。







Top▲ # by veronica-t | 2016-06-27 16:50 | 農園 | Comments(0)
6/25「美味しい野菜料理にハーブ香る」
b0169869_21284827.jpg


この季節、野菜たちは雨が降るたびに大きく成長し、忙しくも嬉しい気持ちになります。
ハーブたちも畑に吹く風に乗せて、その爽やかな香りで心を癒してくれています。
今日は、そんな夏野菜とハーブをお洒落に料理していただくことにしました。


b0169869_22493638.jpg


去年の夏から始まったミントの集いは、いつも始まりはスローペースです。
それもそのはず。。
毎回、始めて参加された方も、ずっとご一緒してる方も、焚き火小屋に来て初めて、その日の参加者の顔ぶれや、メニューや使う野菜などをお伝えするので、さて何から始めようか考えながら、そして見つけながら動いて下さるからです。


b0169869_22493798.jpg


それでも、いつしかとても心地良く調理を楽しまれて、良い頃合いに食することが出来ています。
初めて参加された方を、皆さんが自然とサポートして下さったり、私自身もいろいろなことを教えていただいています。



今日のハーブ香る美味しい野菜料理。。

b0169869_22493707.jpg


今年、焚き火小屋の畑とfarm風の谷の一画に、美味しいジェノベーゼソースを作る友人のバジルとニンニクが育っています。
畑作りからハーブ作り、友人から教わることも沢山あり、また作られる このソースが本当に美味しいのです。

今回は、このジェノベーゼソースを手作りパスタに贅沢に使ってみました。
美味しい。。


b0169869_22493751.jpg



かまどのグリルパンでは…

b0169869_08032368.jpg



茄子にはローズマリーとニンニクを、
フィノッキオとジャガイモにはフェンネルを一緒にグリルしてみました。
どちらも塩だけのシンプルな味付けです。

b0169869_22493874.jpg



メークインは、今日初めて参加された方が、包丁を使い丁寧に下拵えをして下さったものを、バジルと玉葱を使ったソースで和えた「メークインのパスタ風サラダ」に。。

b0169869_22493848.jpg



そして、今日のデザートは…

b0169869_22493853.jpg


胡瓜を使った、ミントの香る爽やかなデザートです。
朝、突然に団子を加えてみようと思いつき、急遽地元産の団子の粉を買いに行き、それをこんな可愛らしく丸めて下さり、胡瓜が見た目も素敵な、そして美味しいデザートに変身しました。


それだけで食べても美味しい野菜ですが、こうしたハーブを使うと、とてもお洒落に、そしてシンプルな味付けで美味しい料理が出来上がりました。


今月も、楽しく美味しい時間をありがとうございました。。






Top▲ # by veronica-t | 2016-06-25 22:05 | 時を紡ぐworkshop | Comments(0)
イタリア茄子・ローザビアンカ
b0169869_23051208.jpg


数年前、苗を購入して育てたローザビアンカを、今年は種から栽培中。。

種を蒔いたのがまだ寒い頃だったからか、なかなか発芽せず、苗箱を夜は玄関に入れて、日中は日向に移しながら、やっと二葉が出たときは嬉しかった。

それでも、やはり気温が低いからか、ゆっくりしたペースで育ってくれた苗は、思ったよりも数があり、野菜作りを色々と教えて下さる友人に、そのうちの数本を貰っていただいて、我が家の畑に定植したのは16本。

数年前の記憶を思い出させてくれたのは、長茄子より少し白っぽい大きな葉。
まだまだ か細い茎に、大きな葉を風でなびかせているので、今夜のように風が強いと大丈夫だろうかと気になる。

明日の朝、早く畑に出てみなくては…。


b0169869_23051260.jpg


- 栽培メモ -

・草が生える区間に、茄子を定植する場所だけ草を取り植えた。
・追肥、有機栽培講座で作ったボカシ。
・刈り草や、根元の草をむしり、土の乾燥予防に根元に置く。
・16本中、1本だけ姿を消したが、そこから新芽が出てきて、今は他よりかなり小さいが順調に育っている。(もしかしたら強いのかも…笑)







Top▲ # by veronica-t | 2016-06-24 22:37 | 野菜について | Comments(0)
食用ホオスギの実
b0169869_22324824.jpg


種から育てたからか、やはり その成長が気になるホオスギ。。
畑に定植してからはスクスク育ち、小さな黄色い花をつけてくれました。
小さな花からは、ちょっと想像出来なかったけれど、数日後には小さな実をつけ、次第に立派な実に育ってくれています。

袋に包まれた実は収穫するまで、その成長を見ることは出来ないけれど、初めて食べるホオスギは どんなものかなと、今から楽しみです。

身近で育てている人は居なくて、栽培方法とかをネットで検索しながら、我が家流な形で育てていきたいと考えています。


b0169869_22324854.jpg


- 栽培メモ -

・カモミールと同じ畝で栽培。
・追肥、今月の有機栽培講座で作ったボカシを与える。
・砂地なので、土の乾燥予防に刈り草を置く。









Top▲ # by veronica-t | 2016-06-24 22:10 | 野菜について | Comments(0)
今年の梅
b0169869_11300998.jpg


土蔵の前にある梅の老木を、一昨年頃から木に負担のないように剪定したり、適度な日が当たる環境にしてきたら、今年は数は少ないなりに結構大きいサイズの梅の実をつけてくれました。


b0169869_11300962.jpg


収穫した梅は、水にさらして、青梅は酢漬けにして食べたり薄めて飲むことにしました。

熟した実はジャムにして、今朝、まだ熱いものをパンに塗って食べました。
爽やかな梅の香りと甘酸っぱいジャムを、頑張ってる老木の梅の木に感謝して、美味しくいただきました。




Top▲ # by veronica-t | 2016-06-21 07:18 | 風の谷から | Comments(2)
育てていく野菜たち
b0169869_12063740.jpg


初めて収穫するまで育ったフィノッキオ。
実物を目にしたことはなく、リンク先のブログのプクンとした綺麗なフィノッキオの画像を目標にして、その収穫の頃合いを見ていました。

フィノッキオの発芽率は そこそこでしたが、途中で枯れたり、せっかく育ったものを夜盗虫に食べられたり…
まだまだ出荷出来るほどの、質やサイズには程遠いですが、収穫したフィノッキオを生でかじってみたら、爽やかな香りと ほのかな甘みが何とも言えず良い感じ。。


b0169869_12063771.jpg


こちらは白大豆。
去年、有機栽培の農園と焚き火小屋の畑で育てた大豆を冷蔵庫で保存して、先日種蒔きしたものです。

玉葱の後の畝に元気を与えてくれそうな、可愛らしい大豆の苗です。
今年は、枝豆や白大豆として収穫して、出来たら味噌を作りたいと考えています。
去年の収穫前に大発生したカメムシから、どうやって守るか!
試行錯誤しながら育てていきたいと思います。


b0169869_12063757.jpg


種から育てた玉葱も、例年の収穫日より遅らせて、今日収穫しました。
最後は草の中で、しっかり育ってくれました。

b0169869_12063878.jpg


今年、ここらはベト病が大発生して、出来た玉葱のサイズも小さかったそうです。
我が家の購入した苗も、早生の玉葱もベト病になり、サイズも私の肥料のタイミングの悪さも重なり一口サイズのものばかりでした。
今年は数を減らして、種から育てていこうと考えています。


母や友人の知恵と経験と、私の新たな試みとを丁寧に。。




Top▲ # by veronica-t | 2016-06-20 17:35 | 野菜について | Comments(0)
farm風の谷では
b0169869_11343071.jpg


南瓜は発芽率が良いそうで、我が家も蒔いた種の殆どが発芽して、母の畑や ご近所さんに苗をもらってもらい、残りをfarm風の谷に定植しました。


b0169869_11113372.jpg


その南瓜も、みな元気に育ってくれて、成長に合わせて草を取り藁や乾いた刈り草を敷いています。
今年の南瓜は、蔓2〜3本にして育てていく予定です。


こちらも種から育てたオクラ

b0169869_11160753.jpg


定植したオクラの苗は28本、今はジャガイモが植わっている畝に、収穫後は長葱を植えるので風除けも兼ねて育てることにしました。



ニンニクも、大小様々なサイズですが、全部収穫出来ました。

b0169869_09481343.jpg



去年、畑を借りて草刈りをしたとき、茂った草の中に弱々しい里芋の葉を見つけて、土寄せして様子をみたけれど、全然大きくならず、そのまま刈り草を置いておいた里芋が、春になり芽を出しました。

b0169869_11343190.jpg


里芋は連作を嫌うというので、移植することにしました。


b0169869_11343197.jpg


ここは、もともと堆肥置き場だったところで、今は種から育てたカモミールにマリーゴールドを定植したり、向日葵の種を蒔きました。

今は綺麗に整列してますが、いずれもっと自然な感じにしていく予定です。
ここなら残留肥料もあり、用水路から近いので水やりもしやすいので、里芋を花の後ろに移植してみました。

こんな感じも、また面白いかも。。

この畑に色々なものを植えていくと、少しずつ何が必要で、何が必要でないのが見えてきました。




Top▲ # by veronica-t | 2016-06-19 17:31 | farm風の谷 | Comments(0)
| ページトップ |