田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Top▲
日本の農業を支える底辺に。。
穏やかな春の日、牛飼いになりたいといっていた長男は、晴れて農林大学校を卒業した。
b0169869_2373279.jpg

いつだったか長男に
「肉牛って・・精魂込めて育てて、病気をしたら懸命に治してやって、
ほんと愛情かけて育てても、それは出荷されるんだよ・・?」と、聞いたことがあった。

すると、「僕は、牛市に出される牛をずっと見送ってた(近所の牛飼いの)おじいさんとおばあさん
の後ろ姿を、今でも覚えている。」と、答えた。

子どものころ遊びに出たと思えば、牛舎に牛を見に行っていた長男は、
牛を飼うおじいさんの姿をずっと見ていたのでしょう。
そんな息子に、もう私からは何も言うことはないなと、ただ見守ろうと思った。

学校では勉強もだけど、同じ想いを持つ仲間をつくりたいと言っていた息子。
先輩や仲間も出来て、たくさんのかたに支えてもらって、この日を迎えた。

そして明日からは念願だった牧場で、いよいよ牛飼いの仲間入り。

夜、テレビでは首相が、日本のTPP交渉参加を表明するニュースが流れていた。
長男のように希望を持ち農業を受け継ぐ次世代の子どもたち、頑張れ!!
Top▲ by veronica-t | 2013-03-15 23:08 | | Comments(22)
| ページトップ |