田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Top▲
さくらんぼのジャム作り
b0169869_3221765.jpg

さくらんぼの旬が終わろうとしている

真っ赤に熟した さくらんぼ・・
例年より早い梅雨の雨にあたって実が裂けた さくらんぼ・・
旬が終わるころになると、出荷できない さくらんぼがボールいっぱいになった。


ボールいっぱいの さくらんぼでジャム作り

一粒ずつ丁寧に種をとり、
大鍋に入れて砂糖をまぶして、しばらく置くと
さくらんぼから甘い汁が出てくる。

檸檬をしぼって加え
粒が分かるように荒く潰しながら
コトコトしばらく温めて
浮かんだアクを丁寧に取り除く。
残りの砂糖を加えて火を通す。



b0169869_3224455.jpg

さくらんぼ

ジャムにすると、その甘い香りが薫る。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-30 12:15 | 野良仕事 | Comments(12)
2011・さくらんぼの収穫と出荷
b0169869_1765953.jpg

今年も さくらんぼが赤い実をつけてくれた。

うちのさくらんぼは、3mの木が隣り合わせに2本たっている。
その間に脚立を持ってきて、枝をつけて収穫する。
手袋をしてると、枝から綺麗に採れないから
それを外して親指の爪と人差し指で、一粒ずつ丁寧に収穫する。

小さな実は、あっちを見てもこっちを見てもたくさんあって
わずか2本の木でも、その作業に半日かかる。


b0169869_1772021.jpg

家に持ち帰ったさくらんぼの実は
枝がついているか、いたんでないかを調べながら
一粒ずつ綺麗に汚れをとって、大きさ別に分ける。

入れ物の下にキッチンペーパーをひいて、一粒ずつ並べて、
上のほうには、さくらんぼのイメージ通り二つが枝で繋がったのを
ちょこんと乗せる。

その作業、さくらんぼ10パックで4時間・・。

直売所に並ぶのは、収穫したさくらんぼのうちの、ほんのわずかな数だけ。
あとは、美味しいジャムになるのだ!
・・美味しいジャムを作らなきゃ・・。

直売所に並んだ、10パックのさくらんぼ。。
嬉しいことに、ほとんどその日のうちに完売するとか。。

さくらんぼの木よ・・
今年もありがとう。。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-26 03:05 | 野良仕事 | Comments(18)
天日干し
ここらは湿気が多く、雨の日が続くと何でもかんでも湿ってくる。
今日のように天気が良い日には、「待ってました!」と天日干しする。

b0169869_1646594.jpg

パンの二次発酵のときに使う布。
大きな鍋にお湯をわかし、グツグツと熱湯消毒してから天日干し。

明日からはまた雨。
今日の青空に、白い布は風に揺れながら輝いている。



b0169869_16462411.jpg

早生の玉葱も天日干し。

玉葱は天気の良い日に収穫するものと
母は何度も教えてくれる。


b0169869_16463687.jpg

収穫した玉葱は、畑の乾いた土の上にゴロンと転がし、
よくよく乾燥させて、家の庭でもう一度天日干し。

美味しさをギュッと詰め込んだ、美味しい玉葱になりますように。。



b0169869_16464927.jpg

谷で、今年初めて見かけた とんぼ。

あったかくなったから飛んでみたものの、
谷の風は冷たかったのか、地面にピタッと身体をつけて
ジッとしている。



梅雨の前の 晴れた日の天日干し。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-25 14:25 | 風の谷から | Comments(2)
いろいろやってみて・・
b0169869_127955.jpg

今まで、野良仕事をしても三日坊主になってしまう私が、
直売所に野菜を委託販売するようになり
本業の仕事を終えてから、ほとんど毎日のように畑に行くようになった。

欲というのは、こうも人をかえるのかと
自分でも驚くほど・・。

野菜作りにも変化があり、今まで、定植した苗が黄色くなって枯れかけると、
「だめだ」と諦めて投げ出していたけれど、今は母やご近所さんに対処法を聞いて、
復活させることに喜びを感じ、野菜が育ってくれることが本当に嬉しい。

そして育った野菜を、一番良い状態で出荷したいから、
野菜にの袋づめは、朝の家事と仕事の合間にする。

今、出荷している野菜は、早生の玉葱とハーブ類。
野菜を渡す理想は、畑で収穫したばかりの泥がちょっとついたもの。

でも、そんなことはできないので、うちの野菜の美味しさを最大限に出せたらと
玉葱は、今の早生だから美味しく食べられる葉もつけて、ハーブ類はお洒落に。。
そして、次第に早生の玉葱の葉が固くなると、葉をおとして袋に詰める。

泥も綺麗に落として・・と、そればかり考えていて、ハッと気がついた・・!
ちょっと綺麗になりすぎてない・・?
b0169869_1294123.jpg

もし、私が買うほうならば、玉葱の最後の皮は自分で剥きたい・・。

しかもよく見れば、家で使うには、大きなほうが使い勝手が良いけれど、
出荷するには大きすぎる。
スーパーとかで見ていると、よく売れているのは小玉の玉葱。

もう一度、あまり大きすぎない玉葱を収穫して準備する。
葉をおとし、薄皮を残こす。
そして、切り口をよく乾燥させる。
b0169869_1291251.jpg

もともと玉葱をよく食べる自家消費の我が家。
綺麗になった大玉の玉葱は、数週間で食べきるだろう。

やってみらんと分からんけん。。
だから、いろいろやってみる。



- さくらんぼ -

b0169869_0112635.jpg今日から、無農薬の「さくらんぼ」も委託販売をお願いしました。

畑の中で高さ3mの木に実った「さくらんぼ」です。
傷みにくいように枝を付けて
少しでも傷があるものも避けていますので
たくさん収穫しても、出荷できるのはわずかです。
また、トマトと同じで、雨にあたると実が裂けてしまうので
雨降りの日には収穫できません。
いつも出荷することはできませんが、
もしあったら、食べてみてください。

小さな粒で、甘酸っぱく美味しいさくらんぼです。


Top▲ by veronica-t | 2011-05-23 18:36 | 野良仕事 | Comments(14)
Victoria Sandwich Cake - 風の谷 -
b0169869_00233.jpg

今日は娘の誕生日。

子どもたちの誕生日のプレゼントは、焚き火で焼くケーキと決めていて、
今年は、イギリスの伝統的なケーキで、ヴィクトリアサンドウィッチ
(ヴィクトリアスポンジ)ケーキを焼いてみた。


b0169869_003658.jpg

鉄のパン焼き窯に薪を焼べて、パンを焼くようにケーキを焼く。


Victoria Sandwich Cake は、イギリスのヴィクトリア女王に由縁のあるケーキで、
パウンド・ケーキと同じ生地を、専用の薄い二枚セットの円形の型に流しいれて
同時に焼き上げて、女王の好きなストロベリー・ジャムを挟み、
粉砂糖でデコレーションするシンプルで素朴な味わいのケーキ。

混ぜ合わせる材料は同じ量で、しかも泡立てもそんなにしっかりしなくてもいいから、
わりとお手軽に作れるケーキ。


それを、今日は我が家流に。。

b0169869_5402100.jpg

同じ分量の材料を、うちのは砂糖ちょっと控えめ。

今までワンホールで焼いていた生地を、だんだん大人になってそれぞれ自分の暮らしの
リズムができてきた子どもたちに、好きなときに食べれるようにと小さなカップで焼いてみた。

少し多めに焼いて、娘がお世話になっている方にもおすそ分け。。


b0169869_5402592.jpg

焼き上がった生地が冷めたら、二つにカットして、
苺ジャムの代わりに、畑で実った苺を生クリームと一緒にサンドした。

粉砂糖をふりかけて、畑で育ったミントを添えて
Victoria Sandwich Cake 風の谷風の出来上がり。。

さて、娘は喜んでくれるだろうか・・?
Top▲ by veronica-t | 2011-05-20 18:15 | 焔のある暮らし | Comments(10)
焔のある暮らし・・パン焼き
b0169869_12113975.jpg

昨夜、仕込んだ全粒粉入りのパン。

わざわざさんに、捏ねないパン生地の作りかたを教わってから、
夜、夕食の片付けをしながら、気楽に楽しみながら出来るようになった。

それまでは、「これでもかーーっ!」って、時計とにらめっこしながら
ひたすら生地を捏ねていたから、恐ろしくって誰も近づかなかったっけ。。

それが今では、次に生地に触れるまで
娘と一緒にお茶したりしながら
今日いちにちの出来事を聞く。

朝、発酵の具合で、パンを焼くのが、
仕事の前だったり終えてからだったり・・。

谷を吹く風を感じながら、鉄のパン焼き窯に火を焚き、
今日はこっちの風かぁ・・
今日は風が強いぞってなふうに
風と相談しながら、薪を焼べる。

焔をみながら、パンを焼く。
風に舞う煙とともに、パンの香ばしい香りがしてくる。

今日も美味しいパンが焼けた。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-20 09:09 | 焔のある暮らし | Comments(4)
畑で想う・・
b0169869_125206.jpg


昼と夕方7時すぎに、携帯に「くるみ市」での野菜の売上情報がメールで送られてくる。
まだ始めたばかりの委託販売。
ひとつ売れたと喜び感謝する。

先日、通う学校の寮から息子が帰ってきていた。
そして自分が、今の我が家の家計に負担をかけていないかという。
あのまま仕事をしていれば、少しでも家計を助けれたんじゃないかと・・
思いつめたように話しながら、しばらくテレビを見つめていた。

彼の目にうつっているのは、やせ細った乳牛に最後の餌を与えている酪農家の姿。
息子が牛飼いを目指してからでも口蹄疫や原発・・
いったいどれだけの牛が処分されただろうか。

「お前は良い牛飼いさんになれると、母さんは思うよ・・」
こんな言葉しかかけてやれないなんて、ダメな親だなぁ
でも、これしか言えなかった。

次の日、息子は「今日は牛飼いの当番だから・・仔牛が可愛いんだ」と
朝早く、学校にもどって行った。
息子を見送りながら、ずっと長いことかけて受け継がれてきた野良仕事を
本気でやってみようと決めた。

今朝、出荷する早生の玉葱とハーブ類を収穫した。
畑に立って思う・・
豊かな農地があり、見習う母がいるこの環境に
感謝しながらつなげていこう。





- 今日の おばあさんの野菜 -

早生の玉葱
葉もつけています。
今の時季の玉葱の葉っぱは、やわらかくて美味しいです。

フェンネル
魚料理や鶏肉とも相性が良いです。
一緒に蒸したり、グリルすると香りも良く美味しいですよ。。

ローズマリーb0169869_10464118.jpg
肉料理に。。
香りがとても良いです。

ミント
ミント茶、ケーキなどの添えてどうぞ。。


5/19(木)10:00に、「くるみ市」に出荷しました。

・・・・・・・・・・・
ブログやメールを見て、「くるみ市」に足を運んでくださったみなさん。
本当にありがとうございました。
「行ったよ〜!」「買ったよ〜!」と言ってくださった方、
「私も登録しました」と、お仲間になってくださった方、
とても嬉しかったです。
これからも、美味しい野菜を母に習い作りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

・・「くるみ市」には、安心で美味しいものが、他よりもお手頃なお値段であるようですよ。。



Top▲ by veronica-t | 2011-05-19 07:46 | 野良仕事 | Comments(6)
パンを焼きながら・・・
b0169869_23405247.jpg

注文した小麦が届いたので、パン焼き再開。
今日は、ひと晩かけて一次発酵させたシンプルパンを焼いた。

鉄のパン焼き窯がやって来てから、窯に火を焚きながらいろいろなことを考える。
パン焼き小屋のこと、この窯を入れる暖炉のこと、そしてこれからのこと・・

知識も何にもないから、ただ火を焚いて焔の様子を見る。

焔はどう動くのだろう?
窯を入れる暖炉はどのくらいの大きさが、いちばん熱効率が良いだろう?

少しずつ煉瓦を動かしながら、その構造を考えていく。
今日は窯の上に瓦をかぶせてみた。
b0169869_2341988.jpg


鉄のパン焼き窯の上の焔は、どのくらいあがったら
美味しいパンが焼けるのか・・。

今までもこれからも、頭で考えても分からないからやってみる。

パンを焼きながら・・・。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-18 15:41 | 焔のある暮らし | Comments(0)
おばあさんの野菜の委託販売はじめました。。
今日から、おばあさんの野菜が店頭に並びます。
b0169869_11134935.jpg


あるときだけの出荷なので、いつも、たくさんとはいきませんが
少しずつ委託販売をお願いしました。

あるときだけのわがままな出荷を、快く受け入れてくださったのは、
出雲市内に去年オープンされた「くるみ市」さんです。

b0169869_11133847.jpg

ずっと気になっていたお店で、先日思い切ってお願いしました。

「あるときだけの出荷になるんですけど・・
量も少ないし、ありきたりの野菜なんですけど・・」
と、なんとわがままな願いに

「できない時季もありますよね。。」
「できたよ!って持って来てもらったら良いです」
と、快く受け入れてくださいました。 。。アリガトウゴザイマス。。

店内は、天井が高く明るくて、とても広々とした感じがします。
奥に花屋さんがあって、
(確かここは花を栽培出荷されてて、お花屋さんもされてたはず・・今度詳しく聞いときます)
*夕方お話をする機会があって、↑聞いてみたら、やっぱりお花を栽培出荷されてました。。
  いろんなこと企画されてるようで、またここでご紹介できれば載せさせていただきます。
  うまれたての直売所です・・、ひとりでも多くの方に知っていただけたら良いなと思います。


野菜の他にも、手作りの小物や、乾物、牛乳などなど、いろいろなものが
並んでいます。
見てるだけでも楽しいです。。

今日は、初めての搬入で、とても緊張しました。
ブログに載せるのも快くOKしてくださり、写真も撮らせていただきました。


入り口を入って見える店内。。
b0169869_11135965.jpg


少し横から見た店内。。
b0169869_11141061.jpg


営業時間は、あさ9時〜夕方7時までです。
おばあさんの野菜は、10時までには搬入します。


- 今日の おばあさんの野菜 -

早生の玉葱
葉もつけています。
今の時季の玉葱の葉っぱは、やわらかくて美味しいです。

フェンネル
魚料理や鶏肉とも相性が良いです。
一緒に蒸したり、グリルすると香りも良く美味しいですよ。。


畑での収穫&販売も、今までどおりいたします。
事前に「行くよ!」と、ご連絡いただけると、畑で野良仕事しながら待ってます。。

また、「畑の真ん中で」という、簡単なワークショップも考えています。
今、予定しているのは、6月の中頃の玉葱の収穫です。
詳しいことは、またのちほどご連絡いたします。

おばあさんの野菜、どうぞよろしくお願いします。。


- くるみ市 -
b0169869_1224316.jpg

ゆったりとした雰囲気のお店です。
一度、足を運んでみてください。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-17 10:07 | 野良仕事 | Comments(10)
玉葱。
b0169869_12224647.jpg

やっと・・

やっと、うちの玉葱が食べれます。


ほんと嬉しい。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-13 22:20 | 野良仕事 | Comments(8)
| ページトップ |