田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
*tomokeさん お..
by veronica-t at 09:24
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:54
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
カテゴリ:野菜について( 70 )
Top▲
南瓜の経過・焚き火小屋の畑
b0169869_10360489.jpg


焚き火小屋の畑の南瓜は、この暖かさの中で勢いを増しています。

焚き火小屋の蜂たちに受粉作業を任せてからというもの、その様子を見ながら、蔓の伸びる方に干し草を敷くのが、人の出来る仕事。。

そして、実が大きくなり始めたら、干し草の枕で実に傷がつくのを防いでと、南瓜の育ちと蜂たちの作業のサポートにまわる。(笑)



南瓜は三ヶ所に苗を植えています。
その苗の全部に雌花が咲き、蜂の受粉により定着し実をつけています。

一つ目の南瓜
b0169869_10360538.jpg


b0169869_10360528.jpg

この南瓜には、もう一つ実が出来ていました。
それを、傷つけたらいけんと、お節介にも干し草の枕をしたとき、南瓜だけを持った瞬間…実を付け根で落としてしまいました。

せっかく初めてついた実…
その日の夕食のサラダでいただきました。
甘く美味しかったです…


二つ目の南瓜
b0169869_10360645.jpg


b0169869_10360640.jpg


b0169869_10360676.jpg

3個ついています。



三つ目の南瓜
b0169869_10360673.jpg


b0169869_10360746.jpg

こちらは、他の南瓜より実をつけるのが遅かったですが、小さな実をつけた雌花を蔓先につけています。



今日現在の、遅植え南瓜の、定着した実の個数は、合わせて8個。

まだまだ実験は続きます。



- 補足 -
・肥料は、苗の定植時に牛完熟堆肥を、一度だけ入れています。
・水やりは、夏の定植時に数回。









Top▲ by veronica-t | 2015-09-22 09:53 | 野菜について | Comments(0)
スナップエンドウに実がついた
b0169869_00123957.jpg


農園から苗を分けてもらったスナップエンドウ。

天に向かって蔓を伸ばす姿にロマンを感じ(笑)
白く咲いた花の可愛らしさに微笑み。。
そして、実をつけ始めたら、ワクワクしてきた。

植えっぱなしのスナップエンドウ。。
私がしていることは…

鼻歌をうたいながら、
「わあ、実をつけたね〜」と、
通りすがりに撫でてやるだけ。。(笑)
Top▲ by veronica-t | 2015-09-20 23:09 | 野菜について | Comments(0)
夏の名残りのプチトマト
b0169869_00291358.jpg


名もなき小屋に植えていたトマトが旬を終えて枯れ始め、蔓ごと抜いてニュージーランド箱に入れて肥料にする。


b0169869_00291304.jpg


まだまだ実をつけているプチトマトの「アイコ」は、蔓を小屋に這わせて、もう少し様子を見ることに。。


b0169869_00291432.jpg


赤くなりだした実を食べると、旬の盛りとは違った濃い味がする。


b0169869_00291377.jpg



野菜は、短い旬の中で、その時々の味がする。

旬を終えた野菜たちに感謝して、しばらく夏の名残りの味を楽しむ。
Top▲ by veronica-t | 2015-09-15 23:18 | 野菜について | Comments(4)
遅植え南瓜・実がつく
遅植えの南瓜に雌花が咲き始めて、最初の花は花粉をつける。
数日後、実が落ちずについた。

b0169869_23201559.jpg




こちらは蜂による受粉。
今は経過を観察中。

b0169869_23201534.jpg


上手くいけば11月の収穫になるそうで、どのくらい育つか、また蜂による受粉の成功率はどのくらいだろう。
今は蜂が来ているので、このまま蜂による受粉で経過をみてみる。
まだまだ実験続行中。。


明日は農園の南瓜を観察にいこう。
Top▲ by veronica-t | 2015-09-14 23:53 | 野菜について | Comments(0)
蜂たちの受粉
b0169869_09445213.jpg

遅植えの南瓜の受粉をしようと、畑に出かけると、

蜂たちが入れ替わり立ち替わり、雌花と雄花を行き交っている。

この時期の受粉は、蜂たちに任せましょ。。








Top▲ by veronica-t | 2015-09-14 09:06 | 野菜について | Comments(0)
草を集める=肥料を作る
b0169869_23163087.jpg

草が勢いがあるうちに、ニュージーランド箱に入れる草を集める。

とにかく草が沢山いるから、畑から、お隣の畑の雑草、畑まわりと草を刈る。

遠くに見える草焼きの煙に、今まではスッキリするだろうなぁとか、風情まで感じていたけれど…

今は違う。

あぁ〜肥やしがぁ…






Top▲ by veronica-t | 2015-09-13 23:13 | 野菜について | Comments(0)
収穫を終えた南瓜も肥料に
収穫を終えた南瓜。

今までは、近くの牛飼いさんのところまで運んで、餌にしてもらっていたけれど…
これからは、それぞれに分けて、畑の肥やしにしていく。

b0169869_22140495.jpg



南瓜の蔓と、敷き藁は
b0169869_22100680.jpg

それぞれ積んで、1年ぐらいじっくり時間をかけて土作りの大切な肥やしに。。



b0169869_22100849.jpg

雑草は、広げて乾かして草マルチに。

今、我が家の畑は、雑草を乾かしたものが不足中。。
秋冬の野菜作りに沢山使うので、今のうちに作っておきたい。



b0169869_22100760.jpg

そして南瓜の葉と柔らかい蔓は、押し切りで細かく切って、ニュージーランド箱に入れていく。

ここも草の用途が増えて、入れるものが不足中。。
旬を終えたトマトの蔓も細かくして、ニュージーランド箱に入れている。


旬を終えた野菜の蔓も葉も雑草も、この畑にあるものは肥料に活用していく。
じっくりと時間をかけて畑の土に。。
畑に要らないものはない、なんだか嬉しくなるなぁ。。





Top▲ by veronica-t | 2015-09-04 21:58 | 野菜について | Comments(0)
遅植えの南瓜に花が咲く
b0169869_18390007.jpg


有機栽培講座で苗を分けていただいた遅植えの南瓜が、植えた場所が合っていたのか勢い良く育っている。

蔓が伸びる先を手入れして、乾かしておいた雑草を敷く。
その上に蔓を置こうとしたとき、南瓜に花が咲いていたことに気付く。


b0169869_18390137.jpg


朝から畑の掛け持ちで、一番花が咲いたのが見れなかったな…
ちょっと残念だけど、花が咲いてくれて嬉しい。

このまま順調に育ってくれたら、11月ごろの収穫になるらしい。
まだまだ遅植えの南瓜の実験は持続中。。
Top▲ by veronica-t | 2015-09-02 23:51 | 野菜について | Comments(2)
人参の種をもらって
b0169869_14273883.jpg


農園の種取り用の人参。


b0169869_14273905.jpg


良かったら種取りして育ててみる?と、言ってもらい持ち帰った人参の花を、新聞の上に広げて乾かす。


b0169869_14273934.jpg


ゴミを除いて、種が欲しい有機栽培講座の生徒さん用に、乾かして冷蔵庫の野菜室で保存する。
我が家用は、そのまま畑に直植えすることに。。


b0169869_14274004.jpg


真夏に種を買って直植えしたとき、こんな時期に…!と、まわりの人に驚かれた。
そのときの発芽率10%ぐらい…

そして、農園からもらって帰った人参の種。
秋めいたころに種蒔きしたら…


b0169869_14274042.jpg


あっという間に芽が出ている。
やはり種ものは、蒔く時期ってあるんだなぁ。。

そして芽が出ると、やはり嬉しい。。
美味しく育て!
Top▲ by veronica-t | 2015-08-31 20:28 | 野菜について | Comments(0)
キャベツとレタスの種の発芽
先日蒔いた種が発芽しました。
b0169869_03212765.jpg



種作りに使った土は、これ。。
b0169869_22503395.jpg


敷き藁を積み重ねたものを切り返した、この藁の下の土。

中には、そんな土で種が発芽するの?という人もいましたが、土作りを教えてくださる方の「黒っぽい土なら、今の季節だと何とかなるでしょう」の、この言葉に迷いなし。。


大きくなあれと願いながら種を蒔いて数日後…


レタス
b0169869_03212723.jpg


キャベツ
b0169869_03212770.jpg


気候が良くなり、どちらともちゃんと発芽してくれました。


真夏に小松菜の種を畑に直播きして、発芽後すぐに虫にやられてしまってので、今回は自宅で発芽させています。

種から育てるって、何だか野菜そのものを、もっと愛おしく思えるものですね。。
元気に美味しく逞しく育て!!
Top▲ by veronica-t | 2015-08-27 07:56 | 野菜について | Comments(0)
| ページトップ |