田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
>5月6日の鍵コメさん ..
by veronica-t at 22:58
> nageire-fu..
by veronica-t at 22:50
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
カテゴリ:野菜について( 69 )
Top▲
玉葱と人参
今、焚き火小屋の畑の約半分を使って、早生と保存用の玉葱を育てていますが、そこは母の代から、収穫が終わっても他の作物を育てることもなく、玉葱専用の畑になっています。

この広い区間を、もっと上手く活用出来ないかと、去年は葉ものや遅植えの南瓜、人参を植えてみましたが、玉葱のサイクルが11月から6月までと長く、また空いている時期が真夏になるので、南瓜以外はなかなか上手く出来ませんでした。
そこで、いろいろと調べてみて、玉葱と相性の良い人参を一緒に育ててみることにしました。

b0169869_19322231.jpg

人参も玉葱と同じように連作でき、同じところに植え続けると色も濃くなるとか。
また、人参の臭いは玉葱を好む害虫を寄せ付けず、反対に玉葱の臭いは人参の害虫を寄せ付けないそうで、去年、玉葱の収穫直前に葉に大量発生した害虫予防にもなればと、保存用の玉葱の畝に人参の種を蒔いてみました。


b0169869_19322271.jpg

蒔いた種は、農園で種とりをした人参です。
種とり後に蒔いた人参は、ここの畑でも相性が良く、良い具合に育っていますが、今日蒔いた種は、それを冷蔵庫で保管したものです。
種をとり保存したものを蒔いてみるのは、これが初めてなので、上手く発芽するかとても気になります。


b0169869_19540366.jpg

蒔き方は、大雑把です…
保存用の玉葱の畝の勢いの良すぎる草をむしって、真ん中に浅い溝を作り、すじ蒔きしていきました。
今日は二畝蒔いて、週を空けて残りの畝にも同じように蒔いてみようと思います。

それぞれの発育と害虫予防に、どんな結果が出るのか…
畝の近くに花も育ててみながら、その様子を観察することにします。
母から譲り受けた玉葱、美味しくなりますように。。





Top▲ by veronica-t | 2016-03-24 22:23 | 野菜について | Comments(0)
ナナホシテントウ虫に出会った日に
b0169869_20082130.jpg

畑にも春がやって来ました。
さてさて、何からやったら良かったっけ…?

買った固定種の種の袋の説明書を読んだり、ご近所さんの畑を見たり…
でも、袋の説明書の蒔き時期は、結構大まかで、やっぱり自分の畑や気候と相談しないと、環境によって違うみたい。
忙しそうなご近所さんの畑を見れば、この時期忙しいのは草取りに機械で耕すことだから、草も極力必要ないと思う草以外はそのままにしているし、畑全体を耕すこともしないから、その忙しい作業もない。

きっと、何か大変なことに気付いてないのかもと思うほど、まわりの畑に比べると時間が止まっている私の畑…

イネ科の草を取りながら、畑の様子を見て歩けば、私に代わって忙しそうなナナホシテントウを見つけた。

この季節は、草と虫と、どれと相性が良いのか、それをじっくり観察するための時間なのかも。。


b0169869_20082190.jpg

草の中の野菜たちは、肥料も無いのに ゆっくりと育ってくれてる。
どれが野菜なのか…、どこに何が植わっているのか…
そのうち私にも大まかにしか分からなくなるかも。

大きくなりすぎる草をむしりながら、じっくり観察していこう。






Top▲ by veronica-t | 2016-03-20 16:27 | 野菜について | Comments(0)
南瓜とキャベツの種蒔き
どうしても遅れがちになる種まき。
今日は種の袋の蒔きどきを参考に、南瓜とキャベツの種を蒔きました。


南瓜・栗えびす
b0169869_22112189.jpg

南瓜・伯爵
b0169869_22112139.jpg
母と同じく、保存用に白皮の南瓜を育てることにしました。
確か、母が初めて育てて良かったと言っていたのが、この伯爵。
あれから、なかなかお目にかかれなくなっていましたが、種屋さんで伯爵の種を発見!
今年はこれにしてみます。。



キャベツ・初秋
b0169869_22112196.jpg
夏に向かって育てるのに、初秋…



寒い日が続くので、しばらくネットをかけて

b0169869_22112211.jpg


ゆっくり発芽するのを待つことにします。






Top▲ by veronica-t | 2016-03-20 14:05 | 野菜について | Comments(0)
白菜は花のよう。。
b0169869_02042585.jpg


白菜は、先月の終わりの寒波からハクサイダニの姿を見なくなり、少しずつですが葉を巻き始めました。

その姿は美しく。。


b0169869_02042671.jpg


上から見ると花のよう。。


b0169869_02042632.jpg


ハクサイダニの被害に遭った畝も、少しずつ緑を取り戻し、大輪の花を咲かせているように見えます。

去年の秋口から、畑に蜂を寄せるために、少しずつ花の苗を植えています。
どんな花が良いのか、何と共存したら互いに良いのか、少しずつ探しながらやってみたいと思っています。

野菜と、野菜の花と草と、そして花と。。






Top▲ by veronica-t | 2016-02-10 18:49 | 野菜について | Comments(0)
ハクサイダニの被害、その後
ハクサイダニの被害は次第に拡大して、牛乳を薄めたものを吹こうか、酢が良いのかと思いながら、なかなかその気になれずにいました。
結局、覆っていたネットを全て外して、雨風にあてて自然に任せることに…

それが、先週の寒波のあと、ハクサイダニの姿は何処にも見当たらず、寒さが一番効果があるのか…

b0169869_23400733.jpg

いない…

b0169869_23400713.jpg

こっちも…

b0169869_23400831.jpg

近づいてみても…

b0169869_23400821.jpg

やはりいない…

母に聞くと、ハクサイダニは寒さには強く、冬の間に活発に活動するとか…
何処に行ったのか、とりあえず姿がない。





Top▲ by veronica-t | 2016-02-01 16:36 | 野菜について | Comments(0)
保存玉葱、種からの記録③
種から育てている保存玉葱。
先週の寒波の影響はどうなのか、様子を見てみました。

b0169869_23372620.jpg



① 切り藁を敷き詰めた畝
b0169869_23372765.jpg



寒さ対策にと、南瓜に使った敷き藁を再度利用した畝
b0169869_23372737.jpg



③ 何もしていない畝
b0169869_23372785.jpg


何もしていない畝は、残った数は少なく、葉も他に比べると、色は薄く長さも短いですが、しっかり根を張っています。
三つの畝の中で、今のところ元気なのは、南瓜に使った敷き藁を再利用した畝のようです。

細く小さな苗ですが、先日の寒波を乗り切るだけの生命力は驚きでした。
まだまだ寒さは続きますが、頑張って育って欲しいな。



種からの記録① http://veronica3.exblog.jp/24932171/
種からの記録② http://veronica3.exblog.jp/25094614/


Top▲ by veronica-t | 2016-02-01 15:33 | 野菜について | Comments(0)
畑の寒さ対策…自己流。。
この冬一番の寒波が来ると、朝から お婆さんは慌ただしく畑の冬支度に出掛けていきました。

とりあえず、昨日までに農園とfarm風の谷の畑は、自己流寒さ対策をしてみましたが、今日は焚き火小屋の畑の寒さ対策です。


こちらは、種蒔きをした玉葱
b0169869_13123161.jpg

殆ど消えかけている細々とした苗にと、思いついたのは、畑の隅に重ねた南瓜の敷き藁。


b0169869_13123160.jpg

少しずつ発酵している藁は温かく、それを苗のまわりに広げてみました。

藁は、他にも活用します。
こちらはナバナとブロッコリーとスティックセニョール。
b0169869_13123265.jpg


茄子の連作障害防止にと植えた葱にも
b0169869_13123251.jpg


そして、太葱
b0169869_13123330.jpg


あちこちに藁を置くと、何だかダイナミックな感じ。。

b0169869_13123323.jpg

あとは草が保温してくれるかなと。。

ここにあるもので賄う
寒さ対策…自己流です。。












Top▲ by veronica-t | 2016-01-17 12:49 | 野菜について | Comments(0)
ハクサイダニの被害
レタスを一緒に植えなかった白菜の畝に異変が…
b0169869_13493235.jpg


葉が黄色い…


b0169869_13493289.jpg


初めは病気なのかと思い、よくよく近づいてみたら…


b0169869_13493379.jpg


ハダニが…

早速、携帯で検索。。
これはハクサイダニといって、レタスなどにつくダニと違って、とにかく動き回る。

農薬を使わない駆除法を検索し探していると、ハクサイダニは雑草のハコベを好むと書いてあったので、早速実験開始(`_´)ゞ


畑の草は、寒くなりイネ科の草は勢いがなくなりましたが、ハコベなど地を這う草は細かな葉をギッシリ這わせています。

b0169869_13493380.jpg



まずは、白菜の畝に敷いた干し草をどかして…
b0169869_13493483.jpg


この草マルチが良いと思い、ギッシリ敷いていたので草が生えていません…


干し草を退かした後に、ハコベを泥付きで置いていきます。
b0169869_13493422.jpg



他の白菜の畝に、ハクサイダニが行かないようにネットをかけて…
b0169869_13493466.jpg



さてさて、結果はどうだろう。。


農薬を使わないで、ハクサイダニの駆除法をご存知の方がいらしたら、差し支えないところで教えて下さい。。
よろしくお願いします。。








Top▲ by veronica-t | 2015-11-30 13:10 | 野菜について | Comments(0)
保存玉葱、種からの記録②
9月に、種から発芽させた玉葱苗の作付けをしました。

b0169869_18594989.jpg


苗作りに使った土は、ほとんど肥料の入っていないもの。
その後も肥料を与えずにいました。
だから、ひょろひょろ苗…。

それでも、その付け根は、少しふっくらとしていて逞しさを感じます。


b0169869_18574594.jpg


薩摩芋の後に苗を植えて、そばにはカモミールの苗も植えました。


b0169869_18574660.jpg


玉葱の作付けを終えて、県との話し合いに出掛けるとき、
ふと空を見上げると、飛行機雲が山から真っ直ぐ、焚き火小屋の屋根まで伸びていました。

今日の日からの一歩に、何だか勇気が湧いてきました。
よし、頑張ろう。。









Top▲ by veronica-t | 2015-11-16 15:03 | 野菜について | Comments(0)
間引きの野菜
b0169869_12394791.jpg

間引きした人参。

やはり粗末にしたくないものです。
大きなものは、間引き人参として出荷しました。
サラダや天ぷら、味噌汁やスープなど、なんでも使えます。
葉も美味しいですし、飾りにもなります。

間引きのころの野菜の味や食感、香りをお楽しみください。。




Top▲ by veronica-t | 2015-11-14 12:04 | 野菜について | Comments(0)
| ページトップ |