田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
カテゴリ:ロケスト&ノブフェン窯-recipe( 20 )
Top▲
瓦のキッチンストーブで。。
焚き火小屋の瓦のキッチンストーブ。
周りの木々や風景の中に静かに佇むその姿に、心地良さと安らぎまでも感じます。
b0169869_12574796.jpg


瓦のキッチンストーブに火を入れて、茄子の蒸し焼き。
b0169869_12574850.jpg


久しぶりにキッチンストーブに火を入れましたが、どこを直す訳でもなく良い感じに使うことが出来ました。
b0169869_23193324.jpg


今の暮らしの中に、かまどの焔を感じさせてくれる瓦のキッチンストーブ。
b0169869_23193413.jpg


ゆっくりとじっくりと焔を見ながら過ごす時間は、心豊かなとても贅沢なひとときでした。
Top▲ by veronica-t | 2015-07-30 23:02 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(0)
ロールケーキ
娘のリクエスの「ロールケーキ」。
b0169869_12311815.jpg


ふわふわで美味しいロールケーキ。
それを娘に合わせてカロリー控えめに。。

今回参考にさせていただいたのは、こちらの低カロリーロールケーキ レシピ

中のクリームはヨーグルトなので
今年のような猛暑でも食べやすい、爽やかなロールケーキに仕上がりました。


b0169869_22395447.jpg


- レシピ メモ -

<材料> 約15cm×18cm
・生地・
   薄力粉(阿蘇のいずみ)     40g
   砂糖(パルスイート)        6g
   卵(小)                1ヶ
   牛乳(木次パスチャライズ)   大1
・ヨーグルトクリーム・
   ヨーグルト(無脂肪)      500g(水分を落とす前)
   砂糖(パルスイート)        3g
   粉ゼラチン              2g
   水                  10ml

<調理器具>
   ノブフェン窯
   ロケスト
   薪


 ・ケーキの型にと買ってきたステンレス製のトレーは、
  ノブフェン窯に入らず、今回はアルミホイルで作った。
 
 ・ノブフェン窯の中の瓦は、生地を焼く時間が短いので
  濡らさず使用。
  瓦は、厚さ1,5mmの一枚瓦。

 ・ヨーグルトの水分を、12時間くらいかけて落としたので
  牛乳は少し多めにしてみた。

 あとの順序は参考レシピと同じ。
 あっ、大きく違うのは調理器具と燃料です。。(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・

この夏の娘の帰省。。とにかくご飯を作った。

そして感じたこと。。
母親のできることって、その子(家族)を思い、ご飯を作ることなのかな・・と。
あらためて、自分の子育ての食べることへの反省もしたりして。。

美味しいといって食べてくれる娘の笑顔は、
母にとって、最高のご褒美でした。。
Top▲ by veronica-t | 2013-08-18 22:53 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(5)
山食パン
b0169869_18562153.jpg

ロケストとノブフェン窯で焼くパンで、
今、一番気に入っているのは、この「山食パン」。

どうもこの形が、我が家の食に合っているらしい。。

帰省した娘は、このパンを食べたくって食べてくて、
念願叶って、食べ尽くして寮へと帰って行った。

パンを焼いていると、あの笑顔を思い出して
ジーンときてしまう。。

ノブフェン窯の蓋を開けると、パンはパチパチと音をたてている。
あたり一面、香ばしい美味しい香りが漂ってくる。

これで母の味、もうひとつ出来た。。
Top▲ by veronica-t | 2013-01-16 19:30 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(10)
娘への手土産
明日は、久しぶりに娘のもとに。。

数日前の電話で、「どうしても食べたいから持って来て!。。」と
おばあさんの薩摩芋で作ったスィートポテトを頼まれた。

そこで今日は仕事の合間にお菓子作り。

まず、手頃な大きさの薩摩芋をロケストで焼き芋にして、
やわらかくなったら皮を剥いて小鍋に移し、他の材料を加えて手早く水分を飛ばす。

b0169869_2255189.jpg


昼食代わりにと余った焼き芋を頬張ると、このままでも十分美味しい。。

適度に水分を飛ばしたらケースに小分けしフォークで模様をつけて、
ノブフェン窯に入れて焼き色をつける。

冷めたら1個ずつラッピングして完成。。

b0169869_2261761.jpg


そして、普段チョコなどお菓子やスイーツが食べれないからと
チョコフレークも作った。

チョコといっても、茨木くみ子さんの
「ふとらないお菓子 バター、オイルなしでもこんなにおいしい」から
チョコの入っていないチョコフレーク。。

これからが勝負!!の娘のためにカロリー控えめ。。
どんな顔して食べてくれるのかな〜〜。。

b0169869_2263735.jpg

      
Top▲ by veronica-t | 2012-11-03 23:07 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(0)
風の谷の「ポテトクリームソースパスタ」
b0169869_1042630.jpg

秋も深まり、終盤を迎えようとしている茄子を美味しく保存しようと、
いつも美味しいレシピを載せてくださる、「ばーさんがじーさんに作る食卓」にお邪魔して
携帯で「茄子」と検索していたら、こんな美味しそうなレシピを発見しました。

うちには、今年、直売所に持っていこうと育ててもらったジャガイモが7種類、
なかなか忙しくて出荷出来なくて、今でも芽が出かけたものが大量に貯蔵してあります。

無理いって育ててもらったので、本当に申し訳なく・・
どうにか美味しく、そしてたくさん食べれるレシピはないかと、
ずっと探していたところでしたので、さっそく茄子の収穫の合間に作ってみました。



- 風の谷の「ポテトのクリームソースのパスタ -

b0169869_31372.jpg
7種類のジャガイモの中から選んだのは、ホックホク濃厚なクリームになりそうな男爵。
それを「かまど」で茹でていきます。


b0169869_3132572.jpg
茹で上がったジャガイモは、熱いうちにマッシュにします。
ちょうどジャガイモを入れたボールに、澄んだ秋の日差しが入ってきて
今日の主役を引き立ててくれました。


b0169869_313557.jpg
収穫途中の茄子とパプリカを、今度はロケストで、カリッと揚げて
パスタに添えることにしました。

茄子って、ほんと油と相性が良いですね。
余分な油をとって塩をふっただけでも、じゅうぶん美味しいです。
味見といいつつ、どんどんお腹に収まっていきます。


b0169869_3133882.jpg
まるでバニラクリームのような綺麗なジャガイモに合わせたパスタは、オレキエッテ。
全部の準備がととのったら、ジャガイモを茹でたお湯で湯がきます。

茹で上がったらソースにからめて、塩とコショウで味を整えます。
ちょうど配達していただいたバジルがあったので、茄子と一緒に飾り付け。。

スモークサーモンの代わりに、今日はスモークベーコンを使いました。
秋なので、スモークサーモンでも食べてみたい。。
そんな美味しいレシピです。

ごちそうさまでした。。
Top▲ by veronica-t | 2012-10-06 11:23 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(2)
フォカッチャ
b0169869_8281917.jpg
育てている小麦の酵母は100gちょっと。。
使うのは、毎日25g。。

それを三日に一度50gずつ小麦を足して育てているけれど、
パンを焼かない日は、次の日もうひとつパンを作って、
酵母の量を維持している。

今日は、こちらのブログから「フォカッチャ」を、
久しぶりに焼いてみた。

いつものシンプルパンは、オイルなし・・。
たまには、こんなパンも良いかな〜。。

あとで、ハムと生野菜をサンドしていただきました!!




・・・・・・・・・・・・・
このロケスト&ノブフェン窯には、
よく電化製品を買うと、ついてくるような
説明書や使用方法、料理の参考レシピ本はありません。

だから使う人それぞれ、自分の思うまま使えます。。

ブログのお仲間で、いろいろな 実験・・
いえ、美味しいものを作っている人がいます。

そんなみなさんのブログです。。
mihoさんのブログ・・「自給自足を夢見ながらの英国音楽生活
enasanrokuさんのブログ・・「おとうさん! ごはんなに?

レシピだけでなく、使い方など いろいろなことを気付かせてもらっています。
Top▲ by veronica-t | 2012-09-23 06:17 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(10)
野菜たっぷりピザ - 瓦のキッチンストーブ -
今日は「瓦のキッチンストーブ」で、野菜たっぷりのピザ焼き。
いつものペール缶のロケストと違って、瓦のロケストは迫力があり、
どっしりと構えた姿は美しい。。
b0169869_2194543.jpg


こうして積み重ねてあると、迫力満点なんだけれど、
もともと、災害後そこにあるもので・・と、被災地支援にと考えられたロケストだから、
一枚にすると、子どもでも持てる手軽さで、しかもこの瓦の構造から重なると
ビクともせず安定感にも優れている。

そんなロケストの今日の燃料は、建築廃材の杉を小割にしたもの。
薪に火がついたかと思うと、パーっと勢いよく焔が上にあがっていく。


b0169869_2201313.jpg



瓦なので、一度温まると煉瓦のように熱が蓄熱されて、安定した調理ができる。
今日は、野菜たっぷりピザを焼いてみる。

ちょうど居合わせたお仲間に「ピザを一緒に。。」と、お誘いしてトッピングしてもらうと、
なんと!玉葱・茄子・パプリカ・ウインナー・チーズと、厚み2cm近い・・。

しかし・・いくら野菜たっぷりといっても・・・・・
さすが、野菜好きのピザ。。


b0169869_2235059.jpg


そんなジューシーな野菜たっぷりピザでも、この瓦のロケストなら
こんがり美味しく、しかもジューシーさはそのままに焼いてくれる。


b0169869_223214.jpg


あまりの美味しさに。。
そして少ない燃料で、次から次へと焼けるもんだから、
ウォーキング中のご近所さんも誘う。。


b0169869_13514893.jpg


使った薪は、わずか最初の量の1/3ほど。

キッチンストーブに火を入れ始めて、焼き終わるまで1時間もかからず、
野菜たっぷりピザ4枚焼けた。


b0169869_14132216.jpg

Top▲ by veronica-t | 2012-09-20 23:54 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(6)
「シフォンケーキ」
子どもらの誕生日のお祝いにと、薪を焼べてケーキを焼き始めてから
ずっと作れないかな〜と思っていたのは・・
身近な材料で簡単で誰にでも出来る、しかもカロリー控えめな
ふわふわのケーキ。

先日、教えていただいた「フロマージュブランもどき」に、
シフォンケーキのレシピが載っていた。

材料は身近にあるし、簡単そうだし・・しかもカロリー控えめだし・・
さっそく、ノブフェン窯に入るシフォンケーキの型を探して作ってみた。


b0169869_4295540.jpg


ふんわり やわらかな生地にしたいので、ノブフェン窯の中の瓦はしっかり水分を含ませる。

ロケストの焔は、常に弱火に。。
最初のころは じっくりと。。
そして、しばらく焔まかせ、中を覗かない。。



b0169869_4301455.jpg


少し時間をおいて、型の上にかぶせたアルミを外す。
あとで気がついたが、このアルミ箔、ノブフェン窯の場合は必要がないみたい。
反対にかぶせていると、上に熱がまわらない。

そして今回使った型は、市販の紙素材。
ノブフェン窯だと、紙素材の型でも十分使える。
めったに焼けないけれど、ちょっとケーキでも。。と、思ったとき
紙素材の型が使えるのは、とても便利。

すぐに食べたい気持ちを抑えて、焼きあがったら、
半日ぐらいワインなどの瓶に逆さまにして引っ掛けておく。
これがシフォンケーキの ふんわりさの秘訣らしい・・。


b0169869_4332758.jpg


じゅうぶんに冷ましたシフォンケーキ。
ふんわりと、口当たりも優しい。

フロマージュブランもどきを使ったシフォンケーキは甘すぎず
いくらでも食べられる。



ロケスト&ノブフェン窯・・
いろいろな料理も出来て、そしてパンも焼けて
しかも、今まで作れなかった ふんわりケーキも焼けた!
これは優れものだと実感。。

まだまだ先だけど・・
するかどうかも分からないけど・・
やっぱり、娘の嫁入り道具に、これ持たせようっ。。
Top▲ by veronica-t | 2012-09-02 23:34 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(9)
「タルトフランべ」
b0169869_112655.jpg


先日、リンク先のyumiyaneさんから、
「タルトフランべ試してみていただけませんでしょうか。」と
コメントをいただいたので・・

作ってみました!!



そして、こちらでは、なかなか手に入らないチーズ「フロマージュブラン」。
これも教えていただいたフロマージュブランもどきを作りましたよ〜。

b0169869_1122674.jpg



- veronica流 タルトフランべ -

・前日に、フロマージュブランもどきと、パン生地を仕込む。
・一次発酵したパン生地適量を棒で薄くのばし、フォークで穴を開ける。
・生地にフロマージュブランもどき適量を均一にのばす。
・玉葱とベーコンを乗せて、塩コショウをかるくふる。
・ノブフェン窯を強火で温める。(ピザの場合、瓦は濡らさない)
・ピザ生地をのせて、強火で焼いたら完成!

生地は薄くのばすと、パリパリッとして美味しいです。
パルメザンチーズを上に振りかけても美味しいです。

少し酸味のある、ちょっと大人のピザです。
さっ!ワイン片手にどうぞ。。
Top▲ by veronica-t | 2012-09-02 23:03 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(2)
「かぼちゃのスフレチーズケーキ」
b0169869_4141042.jpg


出発間際、娘のためにケーキを焼いた。

今度帰ってくるのは、お正月かな・・?
そういうと、珍しくしゃくりあげながら泣いていた。

向こうに行ったなら、きっとこんな風には泣けないだろうから
今は黙ってそのままにしておこう

でも、あんまり泣きじゃくるから、こっちの涙腺もゆるんでくる・・
いつもなら、焚き火の煙が目にしみただけだよって、いうけれど
ロケストは、完全燃焼するから煙なんて出やしない。

それなら気を紛らわそうと、いつものように薪をどんどん焼べていじりたくても
ロケストはとても少ない燃料ですみ、しかも何もしなくても薪は燃えていく。

ロケストとノブフェン窯だと、いつものように強い母になることができなくって、
素直な気持ちで、娘の頭を数回撫でてた。



b0169869_414289.jpg


ロケストとノブフェン窯の優しい焔で焼いたのは、茨木くみ子さんの
「ふとらないお菓子 バター、オイルなしでもこんなにおいしい」より
「かぼちゃのスフレチーズケーキ」。

思いっきり大好きなスイーツを食べて欲しくって
そして、おばあさんが育てた、娘の大好きなカボチャも使ってできるケーキ。

ロケストの優しい焔と、窯の中に適度の湿度が保てるノブフェン窯は、
ケーキ作りにとても適している。

まだ熱々のケーキだけど、ふんわりとした口当たりと優しい味がした。
Top▲ by veronica-t | 2012-08-19 15:55 | ロケスト&ノブフェン窯-recipe | Comments(16)
| ページトップ |