田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
カテゴリ:野菜 -recipe-( 21 )
Top▲
寒い日に大根スープをどうぞ。。
b0169869_09065433.jpg

最近、はまっているのが、大根スープ。。
「ベロニカの会」のワークショップでも、皆さんと何度か作ったスープです。


これ何のスープですか?と、聞かれるので、
大根ですと答えると、ほとんどの方が驚かれます。


でも、大根です。。
b0169869_09065403.jpg


大根と、炊いた白ごはんと、大根の旨味を引き立てる塩。。
それに牛乳と豆乳で出来る、とてもシンプルなスープです。


b0169869_09065489.jpg

カリカリに焼いたベーコンをトッピングしたり。。

温野菜を加えると、アレルギーの方にもでも安心して食べれるクリームスープになります。

今日みたいに寒い日に、どうぞ。。
カラダが温まりますよ。。


クックパッドにレシピを載せました。
良かったら、参考にしてください。。
ベロニカの会taekoのキッチン「田園レストラン」





Top▲ by veronica-t | 2016-02-07 08:53 | 野菜 -recipe- | Comments(0)
里芋の親芋〜美味しくいただく⑶
ジャガイモの収穫するとき、隣の畝の里芋の様子が気になり、掘り返してみました。

b0169869_10542284.jpg

この里芋は、地主のご近所さんが植えられたもので、もう手入れも何も出来なくて育ってないと思うから、掘り返して別のものを植えてもらっても構わないと言われたのですが…

草にまみれて、細々と小さな葉を広げている里芋を破棄することが出来ず、またこれも学びと、そのままにしていました。

さっそく掘ってみると…
b0169869_01271569.jpg

こんな感じ…やっぱり小さい…小芋がない…。
ならば、この親芋を美味しく食べようと、今夜は我が家の定番「野菜たっぷりかき揚げ」のメイン野菜にしてみました。
(里芋には親芋も食べれる種類と、小芋だけ食べれるものがあるそうですが、上津のおいもパンに使っていた、以前 我が家で作っていた親芋も、この里芋も、食感は違いますが、どちらも食べれました。)


これが親芋です。
小ぶりです。
b0169869_01271583.jpg


それを揚げやすく食べやすい大きさに切ります。
粘り気は、小芋ほど無いので切りやすいです。

b0169869_01271550.jpg


「野菜たっぷりかき揚げ」は、農家なら晩御飯の買い物しなくても、畑の野菜を美味しくボリュームを持たせて、そして豪華に見える、それは重宝な料理です。
しかも、使う油や粉を考えれば、育ち盛りの子どもたちのお腹を満たしてくれる、我が家では、今も変わらず家計を助けてくれるメニューです。

b0169869_01271648.jpg

今日、我が家にあった野菜は、畑から収穫したばかりの人参、長葱、大根の葉、それに冷蔵庫にあった椎茸と牛蒡です。

それを、パンに使う南部小麦で混ぜ合わせて揚げていきます。

b0169869_01271642.jpg


あとは、熱々をお好みの食べ方で食べるだけ。。

b0169869_10542242.jpg


今夜は藻塩でいただきました。

里芋の親芋が、ホクホクと粘り気もあり、ホッとする優しい味がします。
油との相性も良く、他の野菜の味と食感を引き立ててくれています。
とても美味しいです!!

里芋の親芋が手に入るなら、ぜひ試してみて下さい。。






Top▲ by veronica-t | 2016-02-05 20:53 | 野菜 -recipe- | Comments(0)
未熟カボチャは美味しい!
b0169869_06582774.jpg

収穫を終えた南瓜を片付けていると、必ず出てくるのが、未熟な南瓜たち。

今までは蔓と一緒に、近くの牛飼いさんのところに持って行ってたけれど…
さてさて、どうしたものか…

南瓜の蔓を好きに伸ばし放題にしていたから、未熟南瓜の数も半端ない。
しかも、大小さまざま。
漬物にするというのは聞いているけれど、なかなか消費する量ではない。

とりあえず、生食。。

美味しい!
コリコリして、少し粘りもあって、何と言っても甘い!
これを捨てたり、あれこれ調理するのは勿体無い。

そこで、さっそく今朝の野菜たっぷりサラダに加えて、あとはスライスしてオリーブオイルで軽く焼いて、塩をパラパラ。。
甘みが増して美味しい。。


b0169869_07065835.jpg



まだまだ沢山出てくる未熟な南瓜。

大小さまざまな未熟南瓜。
いろいろと美味しい食べ方を探してみよう。。

そのぐらい いっぱい。。






Top▲ by veronica-t | 2015-09-06 06:21 | 野菜 -recipe- | Comments(2)
ピオーネの酢の物
b0169869_664531.jpg

従姉妹が教えてくれた「ピオーネの酢の物」。

ワインビネガーではなくて、酢というところが手頃で、
作り方も、とっても簡単。。

ピオーネは皮を剥き、
その大きさに合わせた梨と一緒にボールに入れて、
酢に好みで砂糖を加えて混ぜる。

あまり浸かりすぎるより、軽く合わせた方が美味しいので、
食べる前に混ぜ合わせて、冷蔵庫で冷やしておく。


果物なので、はちみつを加えたような まろやかな甘さの
前菜向きな一品。



そして、冷蔵庫で冷やしている間に、またまたピオーネのジャム作り。
今度は、皮を使わないジャム。。
b0169869_671539.jpg

Top▲ by veronica-t | 2013-09-20 06:07 | 野菜 -recipe- | Comments(0)
旨い!玉葱の芽の美味しい食べ方
先日、クックパッドの私のレシピに「つくれぽ」が入っていました。

私のレシピってちょっと変わっていて、なかなか真似て作られることはなくて、
それも、まさかの「玉葱の芽の美味しい食べ方」というレシピに。。(笑)

わざわざ玉葱に芽を生えさせて試してくださったんだそうです。
そこで、もうひとつとっても簡単で美味しい芽の食べ方のご紹介です。

b0169869_14355014.jpg


我が家では、玉葱を使うとき芽の部分もワケギのようにして使っています。
玉葱の芽を、じっくり見られたことがありますか。。?

玉葱の芽をさいてみます。

b0169869_14361427.jpg


玉葱の芽はとてもやわらかく、でも中はこんな風につまっています。
これだからか、ワケギのように薬味にして使うと嫌がる人もいます。
でも、焼いてみるとこれがまた美味しいのです。


今日は、長男の牧場の牛肉の直売店で、薄切りを購入したので
玉葱の芽を中に入れて巻いてみました。

味付けは塩だけ。。
これが、また「旨いっ!!」

牛肉は文句なしに美味しい。。
そして、中でトロッととろける感じの玉葱の芽が、ほんと旨い!


b0169869_14363782.jpg


このレシピで、長男に自分が育てていく牧場の牛のお肉が、
どんな味わいのあるものなのか知って欲しいなと思う。。

なんて、本当は理屈ぬきで美味しいです。。
玉葱の芽が伸びてしまった・・という方、どうぞお試しください。。
Top▲ by veronica-t | 2013-04-11 15:39 | 野菜 -recipe- | Comments(6)
おばあちゃんの南瓜
b0169869_1233634.jpg


「おばあさんのカボチャの煮物は、まるでスイーツ。。」と、
長女は、おばあさんの南瓜の煮物が大好き。

おばあさんの南瓜の煮物は、ホクホクしている。
醤油を使わず、塩を使う。
だから、南瓜本来の色と味がする。

今年の初物をいただきながら、娘を思い出す。
Top▲ by veronica-t | 2012-06-27 05:39 | 野菜 -recipe- | Comments(0)
干した白菜と豚肉の蒸し焼き
b0169869_14501442.jpg


冬になると食べたくなる料理・・
それは「干した白菜と豚肉の蒸し焼き」

とってもシンプルだけど、美味しい。。


食べるまえに、ほんのちょと一手間かけるだけ
あとは、それぞれの素材と、調理の焔が美味しくしてくれます。



- 干した白菜と豚肉の蒸し焼き -

b0169869_1450395.jpg

白菜を大きいものでしたら1個を12等分、どれにも芯が付くようにカットして干します。

お天道様に丸三日・・
しんなりとして白菜の水分が少なくなると、お肉の旨味を吸い取って美味しくなります。


豚肉も塩こしょう・ハーブ類(タイム、ローズマリー)で下味をつけて、
冷蔵庫で二晩おいて味をしっかりしみ込ませます。

b0169869_14534794.jpg

フライパンに油をひいて、豚肉と白菜を、しっかり焼き色がつくまで焼きます。
焼き色がついたら、蓋をして蒸します。


全体に火が通ったら、豚肉を7mmくらいにスライスしてに、
白菜は芯のところを切り離して盛り付けます。

粒入りマスタードを添えてどうぞ。。



詳しいレシピは、こちら・・「田園レストラン」
Top▲ by veronica-t | 2011-01-12 05:26 | 野菜 -recipe- | Comments(12)
秋の畑のごちそうスープ
b0169869_2103995.jpg

秋の畑には、冬野菜の苗が少しずつ大きく育ってます。
秋の初めに収穫した薩摩芋に、やはり保存しているじゃが芋に玉葱にニンニク。
冷凍庫にはトマト。
ハーブ畑を覗けば、刈り入れ前のタイムが茂っています。

そんな野菜たちを使った、贅沢なスープです。


- 秋の畑のごちそうスープ -


カットする野菜の大きさは
長さ3cmの間引きの人参に合わせたサイズ・・。

蕪は、皮付きのままで、緑の茎もつけて・・

薩摩芋もじゃが芋も、もちろん皮付きで・・

冷凍したトマトは水にさらすと、あら不思議。。
つるりんっと皮が剥けます・・

ニンニクは細かなみじん切りに・・

タイムは、先っぽの やわらかなところを数本・・




大きな鍋にお湯を沸かしながら、ニンニクと根野菜を入れて、
しばらくして、トマトとタイムも加えます。

コトコト。。コトコト。。ゆっくりじっくり煮込みます

野菜がやわらかくなって、スープに旨味が広がったら
ほんの少しのコショウを、パッパ。。

あとは、塩だけで味をととのえます。




秋の畑の野菜の美味しさがいっぱいの
からだの芯から温まる 優しいスープのできあがり。。


お好きな野菜をたっぷり入れて、
ニンニクとトマトとタイムは忘れずに。。


優しい味の「秋の畑のごちそうスープ」は
心とからだに優しいスープです。
Top▲ by veronica-t | 2010-10-30 02:30 | 野菜 -recipe- | Comments(4)
シンプルなピザソース
うちのピザソースは、とってもシンプル。


コンボクッカーに、皮を剥いたトマトを入れる。
b0169869_7394922.jpg
それは、まるで宝石のよう・・
色とりどりのトマト。


トマトと一緒に入れるのは、ローリエが2枚だけ
b0169869_740296.jpg
じっくりゆっくり煮込んでいく


これで出来上がり。
b0169869_740162.jpg
あとは、畑から収穫した野菜を好きなだけトッピングして、
美味しいピザのできあがり。
Top▲ by veronica-t | 2010-10-23 04:38 | 野菜 -recipe- | Comments(10)
朝の野菜スープ
我が家の朝食の定番は、ご飯にみそ汁と煮しめ。

子どものころ、「米を作る百姓が、なんでわざわざパンを買うのか」と、いう先代の考えで、朝の食卓にパンというのはいけないことでした。
でも一度だけ、兄とその掟を破り、サンドウィッチを作り食べた記憶があります。
そのときの肩身の狭かったこと。
それが嫌で、次の日からはご飯・・それからずっとご飯です。

今はお米を営農に作ってもらうようになり、我が子はパンやご飯など、その日の気分で食べ分けています。
それでも、パンにみそ汁・・。
パンに合わせてスープを作るなんて考えれなかったんです。
・・おかしいでしょ・・でもそうだったんです。

先日、あるお母さんから、「うちの朝ご飯は、パンと野菜たっぷりのスープだよ」と聞いて気がついたんです。
なんで、パンに合わせたスープを作らなかったんだろうって・・。
その日から、からだの芯から目覚めて暖かくなる「野菜たっぷりスープ」を作っています。


・・・朝のスープ・・・

b0169869_10313634.jpg
畑で育った野菜をたくさん入れた具沢山スープ

b0169869_10315512.jpg
バターと牛乳でホワイトソースを作る、母さん特製シチュー

どれも野菜の旨味だけでコンソメなし、味付けは、塩とコショウだけです。
そしてコンボクッカーで、コトコトじっくりゆっくり煮込んでいくのですが、使う燃料はガス・・。
これが「かまど」なら、もっと美味しくなるだろうな〜。


そして、このスープ、余れば夜は大変身。
野菜たっぷりスープは、煮込みハンバーグのソースに早変わり。

シチューはというと・・

ブログで知り合った まこりんさんが、たくさんのチェダーチーズと全粉乳を送ってくださいました。
それをカットして、アルミとラップに包み、仲間へのお裾分けの準備をして・・
b0169869_1032165.jpg

我が家の分は、朝のシチューに、いただいた全粉乳と白ワインと、マカロニを加えて煮込み、チーズをたっぷり乗せてグラタンにしました。
b0169869_10323565.jpg

美味しかったです。
美味しさのお裾分け、ありがとうございました。


朝、みそ汁の他にスープを作るのは一手間ですが、夜にまた使えるので結構便利です。
何より、家族が元気に出かけていくのは嬉しい。
Top▲ by veronica-t | 2010-10-20 08:10 | 野菜 -recipe- | Comments(12)
| ページトップ |