田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
カテゴリ:焔のある暮らし( 85 )
Top▲
「すだちシロップ」作り
kotoriさんからお裾分け便でいただいた すだちで、「すだちシロップ」を作りをしました。
すだちは熱を加えると、せっかくの香りが飛んでしまうそうで、kotoriさんからいただいた案のひとつが「すだちシロップ」でした。
その案をもとに、我が家流で作ってみました。


まずは、いただいた すだちを綺麗に洗っていきます。
b0169869_22283268.jpg
b0169869_2228525.jpg
すだちを、ひとつずつ手に取って洗いながら、神の山で収穫するkotoriさんの姿を想い浮かべていました。
いろいろな気配を感じながら可愛いお伴と一緒に、ひとつひとつ丁寧に収穫してくださったkotoriさんに「感謝」です。

・・ありがとう・・


b0169869_22291135.jpg
綺麗に洗ったすだちを半分に切り、種を丁寧に取り除きます。
カットしたすだちは、とてもジューシーです。
これだけでも美味しそうで、とても良い香りがしてきます。


そして綺麗に洗ったガラス瓶に、すだちと氷砂糖を入れていきます。
b0169869_22295098.jpg


蓋をして、しばらくそのままで・・
美味しい「すだちシロップ」になるまで、そのままで・・。

b0169869_22322511.jpg


・・「すだちシロップ」、楽しみです・・




そして、すだちの中にひとつだけ入っていたレモン。
b0169869_2233531.jpg
レモンがもう少し黄色くなったら、まこりんさんからいただいたクリームチーズとレモンで「チーズケーキ」を作ろうと思っています。

それぞれがじっくり美味しくなっていくのを待つのは、また楽しいです。
kotoriさんの丁寧な、そして楽しい暮らしのお裾分けに感謝です。。
Top▲ by veronica-t | 2010-11-06 23:33 | 焔のある暮らし | Comments(4)
暮らしの音とともに・・
久しぶりに我が家でパンを焼いた。

娘に「お母さんがパンを焼いているところを、また見たい!」と、せがまれて・・
ダッチオーブンに薪を焼べて、パンを焼いた。
b0169869_22515323.jpg

火が熾きたころ、少しまわりの音に耳を傾けてみた。

焔のパチパチという音に合わせて、近くで暮らしの音がする。


b0169869_22521715.jpg
焼けたパンは、いつものパンと少し違う。

けれども、ひとくち食べた娘がこう言った。
「お母さんのパンの味がするね」と・・。


焔のある暮らしには、家族の笑顔と、暮らしの音があった。
Top▲ by veronica-t | 2010-10-04 23:00 | 焔のある暮らし | Comments(8)
思いを形にしてみる - パン焼き窯 -
頭の中にあるものを、形にしてみる。
b0169869_1563926.jpg

自分の考えを、上手く伝えることができないなら、
それを形にしてみる。
b0169869_1565394.jpg
ずっと、思い描いていた「パン焼き窯」。

大きさは、「鉄のパン焼き窯」を少し大きくした感じ。

薪の量を、もっと少なく、
もっと効率良くできないだろうか・・。

頭の中にある形を、近くにあった厚紙で作ってみた。


焔のある暮らしに向けて、一歩あゆみだしていきたいと思う。
Top▲ by veronica-t | 2010-10-02 23:26 | 焔のある暮らし | Comments(9)
掘り炬燵
寒い冬、我が家に欠かせない暖房は、掘り炬燵。

掘り炬燵にしているのは、薪を焼べてお風呂を焚くからか・・
それとも、掘り炬燵があるから、お風呂を焚くのか・・

お風呂を焚いて作る「炭」は、掘り炬燵に欠かせない大切な資源。



我が家は毎晩、薪を焼べてお風呂を焚く。
焚口から煙が出なくなった燠を、けし壷に入れて冷ます。
冷めたら、よく乾かして「消し炭」を作る。



毎朝、「消し炭」を火にかけて、赤々とさせ

b0169869_20292530.jpg


その間に、「たどん」を二つと「消し炭」を少し、炬燵の中の灰をかき分け入れておく。
火の粉が辺りに飛ばぬよう、赤々と燃える「消し炭」を、そっと置く。

b0169869_2035537.jpg


そして、そのまわりだけ、ほんの少し灰をかける。
火がおきるまで触らず、しばらくそのままに・・。

b0169869_203905.jpg


灰が飛ばないように、そっと布団をかぶせ、燠がおきるのを待つ。
しばらくして、布団が熱くなる匂いがしたら、燠がおきた証拠・・
すっぽり灰をかぶせる。
後の火加減(熱さ加減)は、この灰のかぶせ具合で決まる。




掘り炬燵だから、お風呂を焚くのか・・
お風呂を焚くから、掘り炬燵なのか・・


これって、当たり前過ぎて考えたことなかったなあ。
我が家にとっては、どちらも欠かせないものだから・・。
Top▲ by veronica-t | 2010-02-07 21:16 | 焔のある暮らし | Comments(15)
はじめの一歩
朝、勤めに出かけて、
夜、家に帰る。

b0169869_3532339.jpgそんな日々、畑の中の農作業小屋に来た人々との関わりから、
これからの暮らしを見つめ直した。

田舎での暮らし・・・
ここで私らしく暮らしていくこと・・・

家族と仲間と、「田園に豊かに暮らす」をテーマに自分の暮らしにあった新しいライフスタイルを作り始めた。


そんな日々を、ブログに綴っていきたいと思います。
ゆっくり、のんびり、気ままにですが、よろしくお願いします。
Top▲ by veronica-t | 2009-03-25 01:56 | 焔のある暮らし | Comments(0)
| ページトップ |