田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
カテゴリ:野良仕事( 104 )
Top▲
さくらんぼのジャム作り
b0169869_3221765.jpg

さくらんぼの旬が終わろうとしている

真っ赤に熟した さくらんぼ・・
例年より早い梅雨の雨にあたって実が裂けた さくらんぼ・・
旬が終わるころになると、出荷できない さくらんぼがボールいっぱいになった。


ボールいっぱいの さくらんぼでジャム作り

一粒ずつ丁寧に種をとり、
大鍋に入れて砂糖をまぶして、しばらく置くと
さくらんぼから甘い汁が出てくる。

檸檬をしぼって加え
粒が分かるように荒く潰しながら
コトコトしばらく温めて
浮かんだアクを丁寧に取り除く。
残りの砂糖を加えて火を通す。



b0169869_3224455.jpg

さくらんぼ

ジャムにすると、その甘い香りが薫る。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-30 12:15 | 野良仕事 | Comments(12)
2011・さくらんぼの収穫と出荷
b0169869_1765953.jpg

今年も さくらんぼが赤い実をつけてくれた。

うちのさくらんぼは、3mの木が隣り合わせに2本たっている。
その間に脚立を持ってきて、枝をつけて収穫する。
手袋をしてると、枝から綺麗に採れないから
それを外して親指の爪と人差し指で、一粒ずつ丁寧に収穫する。

小さな実は、あっちを見てもこっちを見てもたくさんあって
わずか2本の木でも、その作業に半日かかる。


b0169869_1772021.jpg

家に持ち帰ったさくらんぼの実は
枝がついているか、いたんでないかを調べながら
一粒ずつ綺麗に汚れをとって、大きさ別に分ける。

入れ物の下にキッチンペーパーをひいて、一粒ずつ並べて、
上のほうには、さくらんぼのイメージ通り二つが枝で繋がったのを
ちょこんと乗せる。

その作業、さくらんぼ10パックで4時間・・。

直売所に並ぶのは、収穫したさくらんぼのうちの、ほんのわずかな数だけ。
あとは、美味しいジャムになるのだ!
・・美味しいジャムを作らなきゃ・・。

直売所に並んだ、10パックのさくらんぼ。。
嬉しいことに、ほとんどその日のうちに完売するとか。。

さくらんぼの木よ・・
今年もありがとう。。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-26 03:05 | 野良仕事 | Comments(18)
いろいろやってみて・・
b0169869_127955.jpg

今まで、野良仕事をしても三日坊主になってしまう私が、
直売所に野菜を委託販売するようになり
本業の仕事を終えてから、ほとんど毎日のように畑に行くようになった。

欲というのは、こうも人をかえるのかと
自分でも驚くほど・・。

野菜作りにも変化があり、今まで、定植した苗が黄色くなって枯れかけると、
「だめだ」と諦めて投げ出していたけれど、今は母やご近所さんに対処法を聞いて、
復活させることに喜びを感じ、野菜が育ってくれることが本当に嬉しい。

そして育った野菜を、一番良い状態で出荷したいから、
野菜にの袋づめは、朝の家事と仕事の合間にする。

今、出荷している野菜は、早生の玉葱とハーブ類。
野菜を渡す理想は、畑で収穫したばかりの泥がちょっとついたもの。

でも、そんなことはできないので、うちの野菜の美味しさを最大限に出せたらと
玉葱は、今の早生だから美味しく食べられる葉もつけて、ハーブ類はお洒落に。。
そして、次第に早生の玉葱の葉が固くなると、葉をおとして袋に詰める。

泥も綺麗に落として・・と、そればかり考えていて、ハッと気がついた・・!
ちょっと綺麗になりすぎてない・・?
b0169869_1294123.jpg

もし、私が買うほうならば、玉葱の最後の皮は自分で剥きたい・・。

しかもよく見れば、家で使うには、大きなほうが使い勝手が良いけれど、
出荷するには大きすぎる。
スーパーとかで見ていると、よく売れているのは小玉の玉葱。

もう一度、あまり大きすぎない玉葱を収穫して準備する。
葉をおとし、薄皮を残こす。
そして、切り口をよく乾燥させる。
b0169869_1291251.jpg

もともと玉葱をよく食べる自家消費の我が家。
綺麗になった大玉の玉葱は、数週間で食べきるだろう。

やってみらんと分からんけん。。
だから、いろいろやってみる。



- さくらんぼ -

b0169869_0112635.jpg今日から、無農薬の「さくらんぼ」も委託販売をお願いしました。

畑の中で高さ3mの木に実った「さくらんぼ」です。
傷みにくいように枝を付けて
少しでも傷があるものも避けていますので
たくさん収穫しても、出荷できるのはわずかです。
また、トマトと同じで、雨にあたると実が裂けてしまうので
雨降りの日には収穫できません。
いつも出荷することはできませんが、
もしあったら、食べてみてください。

小さな粒で、甘酸っぱく美味しいさくらんぼです。


Top▲ by veronica-t | 2011-05-23 18:36 | 野良仕事 | Comments(14)
畑で想う・・
b0169869_125206.jpg


昼と夕方7時すぎに、携帯に「くるみ市」での野菜の売上情報がメールで送られてくる。
まだ始めたばかりの委託販売。
ひとつ売れたと喜び感謝する。

先日、通う学校の寮から息子が帰ってきていた。
そして自分が、今の我が家の家計に負担をかけていないかという。
あのまま仕事をしていれば、少しでも家計を助けれたんじゃないかと・・
思いつめたように話しながら、しばらくテレビを見つめていた。

彼の目にうつっているのは、やせ細った乳牛に最後の餌を与えている酪農家の姿。
息子が牛飼いを目指してからでも口蹄疫や原発・・
いったいどれだけの牛が処分されただろうか。

「お前は良い牛飼いさんになれると、母さんは思うよ・・」
こんな言葉しかかけてやれないなんて、ダメな親だなぁ
でも、これしか言えなかった。

次の日、息子は「今日は牛飼いの当番だから・・仔牛が可愛いんだ」と
朝早く、学校にもどって行った。
息子を見送りながら、ずっと長いことかけて受け継がれてきた野良仕事を
本気でやってみようと決めた。

今朝、出荷する早生の玉葱とハーブ類を収穫した。
畑に立って思う・・
豊かな農地があり、見習う母がいるこの環境に
感謝しながらつなげていこう。





- 今日の おばあさんの野菜 -

早生の玉葱
葉もつけています。
今の時季の玉葱の葉っぱは、やわらかくて美味しいです。

フェンネル
魚料理や鶏肉とも相性が良いです。
一緒に蒸したり、グリルすると香りも良く美味しいですよ。。

ローズマリーb0169869_10464118.jpg
肉料理に。。
香りがとても良いです。

ミント
ミント茶、ケーキなどの添えてどうぞ。。


5/19(木)10:00に、「くるみ市」に出荷しました。

・・・・・・・・・・・
ブログやメールを見て、「くるみ市」に足を運んでくださったみなさん。
本当にありがとうございました。
「行ったよ〜!」「買ったよ〜!」と言ってくださった方、
「私も登録しました」と、お仲間になってくださった方、
とても嬉しかったです。
これからも、美味しい野菜を母に習い作りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

・・「くるみ市」には、安心で美味しいものが、他よりもお手頃なお値段であるようですよ。。



Top▲ by veronica-t | 2011-05-19 07:46 | 野良仕事 | Comments(6)
おばあさんの野菜の委託販売はじめました。。
今日から、おばあさんの野菜が店頭に並びます。
b0169869_11134935.jpg


あるときだけの出荷なので、いつも、たくさんとはいきませんが
少しずつ委託販売をお願いしました。

あるときだけのわがままな出荷を、快く受け入れてくださったのは、
出雲市内に去年オープンされた「くるみ市」さんです。

b0169869_11133847.jpg

ずっと気になっていたお店で、先日思い切ってお願いしました。

「あるときだけの出荷になるんですけど・・
量も少ないし、ありきたりの野菜なんですけど・・」
と、なんとわがままな願いに

「できない時季もありますよね。。」
「できたよ!って持って来てもらったら良いです」
と、快く受け入れてくださいました。 。。アリガトウゴザイマス。。

店内は、天井が高く明るくて、とても広々とした感じがします。
奥に花屋さんがあって、
(確かここは花を栽培出荷されてて、お花屋さんもされてたはず・・今度詳しく聞いときます)
*夕方お話をする機会があって、↑聞いてみたら、やっぱりお花を栽培出荷されてました。。
  いろんなこと企画されてるようで、またここでご紹介できれば載せさせていただきます。
  うまれたての直売所です・・、ひとりでも多くの方に知っていただけたら良いなと思います。


野菜の他にも、手作りの小物や、乾物、牛乳などなど、いろいろなものが
並んでいます。
見てるだけでも楽しいです。。

今日は、初めての搬入で、とても緊張しました。
ブログに載せるのも快くOKしてくださり、写真も撮らせていただきました。


入り口を入って見える店内。。
b0169869_11135965.jpg


少し横から見た店内。。
b0169869_11141061.jpg


営業時間は、あさ9時〜夕方7時までです。
おばあさんの野菜は、10時までには搬入します。


- 今日の おばあさんの野菜 -

早生の玉葱
葉もつけています。
今の時季の玉葱の葉っぱは、やわらかくて美味しいです。

フェンネル
魚料理や鶏肉とも相性が良いです。
一緒に蒸したり、グリルすると香りも良く美味しいですよ。。


畑での収穫&販売も、今までどおりいたします。
事前に「行くよ!」と、ご連絡いただけると、畑で野良仕事しながら待ってます。。

また、「畑の真ん中で」という、簡単なワークショップも考えています。
今、予定しているのは、6月の中頃の玉葱の収穫です。
詳しいことは、またのちほどご連絡いたします。

おばあさんの野菜、どうぞよろしくお願いします。。


- くるみ市 -
b0169869_1224316.jpg

ゆったりとした雰囲気のお店です。
一度、足を運んでみてください。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-17 10:07 | 野良仕事 | Comments(10)
玉葱。
b0169869_12224647.jpg

やっと・・

やっと、うちの玉葱が食べれます。


ほんと嬉しい。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-13 22:20 | 野良仕事 | Comments(8)
b0169869_1281254.jpg

「苺が赤んなっとーよ」
母に言われて足元を見たら、苺が赤く実ってた。

草取りと木の移動に夢中になってて
白い花には気付いていたんだけど
赤くなるのは、まだ先だと思っていた。

この苺、ランナーをとるのも、すごく遅くて
草をかき分けて、元気そうなものをポットに移した。

植え付けも、ご近所さんよりずっと遅く
慌てて畝を作り植えた。

肥やしもほとんどやらず、それでも赤く実ってた。

食べてみると、苺の味がする。
当たり前なんだけど、とっても嬉しかった。

まだ、真っ赤になってなくても、じゅうぶん甘かった。

畑の土に感謝。。お天道さまに感謝。。
・・母に感謝。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-13 12:04 | 野良仕事 | Comments(4)
やっと畑らしくなりました。
草ボウボウの私担当の畑。
何とか畑らしくなりました。
b0169869_8573680.jpg

↑左の写真が、作業を始めたとき。 右が今日。

草は花が咲き、種があちこちに飛んでいる。
くよし(草焼き)する前に、抜いた草をよ〜く乾燥させる。
乾いた草を畑の真ん中にホウキで集めてると、それだけで草の種を蒔いているみたい。
これからしばらく草取りが続きそう。

本業の合間にする野良仕事は、いつもこの草取りまでで後が続かない。
これからは少しずつ、出来る時間にやれるだけやってみることにした。

まず、ずっと気になっていた、畑に入り込んだ邪魔な木の伐採から。
小さな木なのに、根は奥深く太く、ちょっとやそっとではビクともしない。
掘ってはノコで根を切り、また掘る・・
これを数日かけて、やっと木を掘り起こしたら、
「それ、珍しい木だから、大事にしてね」と、母の声。
慌てて、肥やしをやって場所を移動した。
b0169869_8575736.jpg
木を移動したら、とてもスッキリとした畑になった。

b0169869_8585694.jpg実はこの木の根元に、たくさんのコンクリ瓦が埋まっていた。
このさいと、それも全部掘り出した。
掘り出した瓦は、畑の隅に積んで
そこらに生えている草花で花壇を作った。

この花壇、野良仕事の合間に母と座り
畑を眺めてお茶をしながら、次の作業の話もできる。

これからも畑に邪魔にならない草花を季節毎に植えて、
放ったらかしの自然な花壇に。。

b0169869_8581589.jpg
畑に肥やしをやって、苗を植えた。
種からが理想なんだけど、ここでも無理しないことにした。

b0169869_858342.jpg

植えたのはズッキーニ。
セロリなど。

他にもハーブ類を植える予定。




となりの母の畑。
これが手本。
b0169869_8591539.jpg

b0169869_8592932.jpg
ゆっくり、自分のペースでやっていこう。
それが長いことやっていける秘訣だから。。
Top▲ by veronica-t | 2011-05-06 23:59 | 野良仕事 | Comments(8)
畑だー!
春をむかえて、さて野良仕事と思っていたら、次から次へといろんなことがあって、

やっとで、畑!
b0169869_741286.jpg

畑の私の区間に立ってみたら
草ボウボウ・・
近くの木々は伸び放題・・
マルチそのまま・・
風で飛ばされてきたゴミ多し・・

さて、いったい、どこから手をつけて良いのやら。
まっ、ひとつずつ していくしかないなぁ。



同じ畑のおばあさんのところでは
冬から春にかけて食卓を豊かにしてくれた野菜たちが
その旬の終わりを告げる、綺麗な花を咲かせていた。

- 大根の花 -
b0169869_7233211.jpg


- 赤かぶの花 -
b0169869_7235048.jpg


今年も美味しかった。
ありがとう。。
Top▲ by veronica-t | 2011-04-23 07:23 | 野良仕事 | Comments(7)
今年の猪情報
先日、畑から帰った母が、猪の話を始めました。

今まで、猪の被害はほとんどなかったのですが、
今年になって、猪の姿を見た人は多く、
谷を出た畑では、芋などが掘り起こされたり被害が広がっています。

夜まだ早いうちに、家のすぐ裏山で、猪の鳴き声がしていたり、
山に入れば、獣道に残る猪の足跡も去年より多いです。


きっと、母が聞いて帰った話も、そんなことだろうと思ってたら
猪が出たのは、山から数百メートル出たところ、
しかもご近所さんちの家の隣の田んぼでした。

ご近所さんが、夜中に田んぼを見たら、
大小10個くらいの黒い石のようなものが見えたそうです。
よくよく見たら、猪・・。

田んぼは、一面掘り起こされていました。
稲が植わってから、この調子で荒らされれば、大変なことになるでしょう・・。

そんな話をしていたら、長男も見たよと言い出しました。

夜10時ごろに、家の近くまで帰ってきたら、
車の横を、茶色の米袋が、風で飛ばされてきたそうです。
よく見たら猪で、車の横を走っていたそうです。


山には、猪の罠が仕掛けてあるそうですが、
やっと春をむかえて、作物を植えようとしているときに、この猪情報・・。

去年は、悪気候で作物は不作・・
今年も、いつまでも寒く作物が育ちません。
それに加えての猪の被害・・

近年、百姓にとって大変な年が続きます。
それでも、育とうとする野菜をみると嬉しくなります。

猪の被害、大きくならないと良いのですが・・。
Top▲ by veronica-t | 2011-03-08 22:41 | 野良仕事 | Comments(8)
| ページトップ |