田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
カテゴリ:野良仕事( 104 )
Top▲
2015・早生の玉葱の作付け
早生の玉葱の苗1,500本が届き、母に習いながら一緒に作付けをしました。

まずは畝作りから。
几帳面な母は、長年使ってきた道具を使い寸法出し。
ピンと張った溝縄に沿って畝を作るのが、私の仕事。
b0169869_18570181.jpg


溝縄に沿って土を寄せたら、レーキを使って畝の面を平らにならすと、手際の良い母は、待っていたかのように叔父が作ってくれた専用の道具を使って、作付けの場所を決めていきます。
b0169869_18570187.jpg


このあと、先ほどの作業を全て私に任せて、母は苗を植えていきます。
これがほんと速い。
指で穴を開け、苗をさし土を寄せて押さえること数秒間。
b0169869_00301932.jpg


昼休憩を取りながら、何とか夕刻までに作付けを完了しました。
b0169869_18570343.jpg


長年、母はひとりで何千本もの玉葱の作付けをしてきました。
玉葱は、半年以上畑に植わっている作物で、母の野良仕事そのものかもしれません。

作付けを終えた畑で、母の嬉しそうな笑顔をみていると、今年、母に習いてこの畑に玉葱が植えられたこと、これが、明日誕生日を迎える母への一日早いプレゼントになりました。






Top▲ by veronica-t | 2015-11-04 23:40 | 野良仕事 | Comments(0)
母の想いにそって…
b0169869_21041639.jpg

そろそろ、玉葱を植えるところを耕さんと…
几帳面な母は、玉葱苗を植える場所を、早く耕して欲しいという。

母の野菜作りと、私の野菜作り…
一番の違いは草の扱い。
とくに玉葱は、定植する苗の数が三千本をこえるため、母は植える畑の準備に慎重になる。

植えるところだけ草取りしたら良いがね…いつもなら そう言うけど。
私には、ひとりで玉葱を育てた経験がない。


b0169869_15191138.jpg

私の野菜作りを、気になりながらも好きにさせてくれる母。

そんな母の思いにそって、時間が空いたら草を取る。
たまには、母を安心させなきゃね。。





Top▲ by veronica-t | 2015-10-19 22:16 | 野良仕事 | Comments(2)
ひと休み。。
b0169869_06493235.jpg


畑仕事の合間に。。
ちょっと ひと休み。。


畑の隣のハウスでは、ご近所の方が集まってピオーネを育てて出荷されてます。

うちの おばあさんも、数年前までは一番若手でしたが、今では最年長。。
みなさんと一緒の作業が楽しいと、孫やひ孫にと美味しいピオーネ作りを頑張っています。

今年のピオーネも美味しいです。
渇いた喉を潤すのに最高!
ごちそうさまです。。





Top▲ by veronica-t | 2015-08-24 10:32 | 野良仕事 | Comments(0)
勝手にメロン
b0169869_20390969.jpg

おばあさんの畑に、毎年生えてくるメロン。
例年だと、なかなか大きくならず、途中で蔓を抜いてしまうという。

今年は、日照り続きの天候で、それなりの大きさになり、今日までに6個も収穫出来た。
おばあさんがいうには、もう何年も前にお隣の畑で見かけたメロンに似ているらしい。
それが、おばあさんの畑の何処で種を落としているのか、毎年生えてくるのだという。

勝手に育ったメロン。。
売れているものみたいな豪華さはないけれど、アジウリに似た優しい味がして美味しい。。
そして、すごい生命力を感じる。
Top▲ by veronica-t | 2015-08-13 20:37 | 野良仕事 | Comments(0)
雨…もう少し降ってくれないかな。。
鍬で畑の土を撫でると…
b0169869_21154882.jpg


乾き切ったサラサラの砂地が出てくる。
さっき歩いてきたところは、長靴の乾いた足跡が続く。


我が家の苗たちは、苗を譲ってくれた友人が教えてくれたように、一度谷に持ち帰り、涼しいところで水をやり、二日ほど落ち着いてから植えたのが良かったのか、どれも元気に育っている。

ありがたい。。
b0169869_21154834.jpg



それでも、雨がもう少し降ってくれないかな。。
Top▲ by veronica-t | 2015-08-12 21:11 | 野良仕事 | Comments(0)
本当に雑草は邪魔なのか?
初めて植えた長葱の苗は、植えてからすぐに夜盗虫の被害にあいながらも、何とか元気に育っている。
しかし、植えた場所が雑草が茂るところだったので、いつの間にか草に埋もれている。
b0169869_07441153.jpg


本業の仕事先で、野菜作りを長年されていたおばあちゃんから、長葱は雑草と石ころに弱いから、まめに草取りをした方が良いと教えてもらったので、土寄せを兼ねて雑草を丁寧に取り除く。

b0169869_07441120.jpg


作業は、奥の比較的に雑草が少ないところから始めて、手前の雑草に埋もれている列になって、葱の苗の乾燥除けに敷いていた藁が、ここだけ湿っていることに気付く。
作業を終えて比べてみると、雑草に埋もれていた葱の方が、夜盗虫の被害も少なく成長が早い。

数日して様子をみると、雑草に埋もれていたときは青々としていた葱の葉先が黄色くなっている。
急いで黄色くなった葉先を取り除き、藁を敷き詰める。

b0169869_22185131.jpg


長葱にとって、本当に雑草は邪魔だったのだろうか…

無農薬と化学肥料に頼らない野菜作りには、この雑草との関わりも大切なんだと実感。。
とくに砂地の畑では、この雑草も大切な役目があると思う。
もう、むやみに取り除くことはやめよう。。
Top▲ by veronica-t | 2015-07-04 12:21 | 野良仕事 | Comments(0)
玉葱の合間の野菜たち
b0169869_07591002.jpg

おばあさんにとって、この畑は玉葱畑。
次に玉葱の苗を植えるところは、必ず開けておく。

それが、何だか勿体無い…
玉葱を育てる場所は、この畑の3分の1を占めている。
畑を休ませるには、何も植えないのが良いのだろうけど、
それでも、何だか勿体無い…。

後の3分の2のうち、その半分を南瓜が占めている。
残る場所には、雑草を燃やすところ、雑草が生えているところ、
ニュージーランド箱など肥やしを育てている場所、そしてあとわずかなところで、
今は大豆に薩摩芋、茄子と葱や葉物を育てている。
だから、何だか勿体無い…。

この勿体無いが良いのかどうか、ここに玉葱の苗を植えるまで
人参と小松菜、青梗菜の種を蒔いてみた。
さてさて、どうなるかなぁ。。
Top▲ by veronica-t | 2015-07-02 07:56 | 野良仕事 | Comments(0)
雨が降る前に
今日から雨が降るというので、昨日は日が暮れるようになってから、慌ててジャガイモの収穫に取り掛かった。
今年植えたジャガイモは、男爵、メークイン、キタアカリの三種類。
b0169869_22432586.jpg

玉葱やジャガイモなど保存する野菜は、収穫するときに土が乾いていると傷みにい。
せっかくここまで育ってくれたので、やはり良い状態で収穫したい。




そして今朝、本業の仕事に行く前に、もうひと仕事。。
こちらは、雨を待っての定植。

白菜
b0169869_22432618.jpg


ビタミン菜
b0169869_22432686.jpg



本業の仕事を終えて外に出ると、しとしとと雨が降っていた。
雨の降る前のジャガイモの収穫と、苗の植え付け。。
終わってて良かった。。
Top▲ by veronica-t | 2015-07-01 12:24 | 野良仕事 | Comments(0)
涼しいうちに
b0169869_09291039.jpg

早朝のバイトの帰り道、涼しいときに草を集める。

朝露に濡れた野菜は生き生きとして、
雑草も良い肥やしになるだろう。

時間が経つごとに、土手を行き交う車の音が賑やかになってきた。
もうしばらく、涼しいうちに頑張ろう。。
Top▲ by veronica-t | 2015-06-25 07:16 | 野良仕事 | Comments(0)
畑の中のアート
b0169869_20550967.jpg


梅雨の雨に、南瓜の蔓も草も勢い良く伸び始めた。


b0169869_20550905.jpg


草を取りニュージーランド箱に入れては、余分な蔓を摘み取って、その行く先に藁を敷く。

藁を敷きながら、南瓜の蔓をこの先どこにするかを決める。

畑の中のアート。。
上から見たら、どんな風に見えるのだろう。




Top▲ by veronica-t | 2015-06-20 20:51 | 野良仕事 | Comments(0)
| ページトップ |