田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
カテゴリ:心象のスケッチ( 41 )
Top▲
気付くこともあるから・・
b0169869_21501123.jpg

今日、玉葱を買った

ひとつ50円、それを2個

まさか玉葱を買うことになるなんて
正直なところ、想像もしてなかったな・・


買った玉葱は、綺麗でハリもある

料理に使った

うちの玉葱を食べたかたが
「おばあさんの玉葱は甘いから、調味料を間違わないようにしなきゃ」と
おっしゃったのを思い出した

おばあさんの玉葱は、本当に甘かったなぁ・・


たまにはこんな経験も良いことなのかもしれない

いろいろな玉葱に触れて見て、味わってみるのも
いいことかもしれないね






Top▲ by veronica-t | 2010-11-04 22:09 | 心象のスケッチ | Comments(4)
ブログ・・
ブログは、ひとそれぞれ・・

読んでいて、楽しく心地良くなるものもあれば
暮らしのヒントをもらうものや
ガンバンなきゃって、勇気をもらうものある

読むひとにも、喜びと、安らぎと心地良さを感じさせてくれる
書くひとと、読むひとが、共有できるのもブログ。


そして
心を傷つける見えない武器にもなった・・

それもブログなのかなぁ・・。
なんだか、とても哀しい。




Top▲ by veronica-t | 2010-10-17 19:59 | 心象のスケッチ | Comments(10)
月と星の間に・・
b0169869_22461527.jpg月のそばで、光輝く星ひとつ。
この星の月との間は、とても絶妙だと思う。

月と星の間は、幼いころから変わらず
今も、その心地良い間を保っている。

ここ数日は、ある問いに、自分に向き合う日々を過ごす。
その問いに、感謝を形にすることもなく、
目の前からすべてが消えて真っ白になった。

そう簡単に答えが出せずに、日にちだけが過ぎていく。ただ、過ぎ行く日にちと同じほど、感謝の気持ちは大きくなる・・。
そして言われて当然と、からっぽの自分に気付く。

人との関係も、この星のようだと永く心地良くいられるのかな・・



Top▲ by veronica-t | 2010-09-15 23:51 | 心象のスケッチ | Comments(6)
さ〜て、がんばろっ!!
b0169869_839288.jpg
夕方からのバイトを終えて、パン焼きに焚き火小屋にやって来た。
月がこんなところに・・。


b0169869_944888.jpg
家に帰って時計をみれば、
偶然にも私の誕生日と一緒。。
なんか良いことありそうな。。


今日は、いよいよ本番!

さ〜て、がんばろっ!!
Top▲ by veronica-t | 2010-08-21 06:38 | 心象のスケッチ | Comments(2)
ここに生きる
b0169869_7221586.jpg


さ〜て、
もういっかい頑張ろう!


感謝の気持ちを文字にして
備忘録として
ゆっくり自分らしく・・・



      *この写真は、焚き火小屋を訪れてくださった ねずみさんが写してくださったものです。
 

Top▲ by veronica-t | 2010-07-31 07:25 | 心象のスケッチ | Comments(10)
もうひとつの買い物かご
買い物をして、レジに並ぶと思い出す・・

いつだったか、下の子を連れて、急いで夕食の買い物をしていた。
レジに並び順番を待っていると、後ろのおじいさんに声をかけられた。

「最近の母親は、子どもに肉ばっか食べさせとる。
わしら年金暮らしは、野菜しか買えんというのに・・」

そう言いながら、我が家の買い物かごを眺めて溜め息ひとつ・・。
そう言われてみれば、我が家の買い物かごに野菜はひとつも入ってなかった。

「うちは農家ですけん」

あまりにも唐突な言葉に、返す言葉はこれしかなかった。



- もうひとつの買い物かご -
b0169869_012570.jpg

店の買い物かごの他に、もうひとつ

旬の採れたての野菜が、いっぱい入った買い物かごを
私はいつもさげている。

そのかごの野菜に合わせて、足りないものをお店で買う。
我が家は、ずっとこんな買い方してる。




Top▲ by veronica-t | 2010-06-10 00:15 | 心象のスケッチ | Comments(10)
ふ〜っと・・
山に行きたくなった
b0169869_7501510.jpg

数日前と違う景色に
止まるという言葉はないことに気づく・・

Top▲ by veronica-t | 2010-06-04 05:09 | 心象のスケッチ | Comments(0)
夕刻の焔
b0169869_2354352.jpg

夕刻、久しぶりに「鉄のパン焼き窯」に火を入れる。

その焔を見つめていると
頭の中は「無」になる

楽しいことも 辛いことも 悲しいことも 嫌なことも
すべて忘れる

ゆっくりと日が暮れる

なにもかも忘れて
ただ焔を見つめる

心穏やかに・・


Top▲ by veronica-t | 2010-05-24 23:43 | 心象のスケッチ | Comments(8)
晩ご飯
勤めてたころ、晩ご飯はいつも夜8時半をまわってた。
急いで作る晩ご飯は、けっこう炒め物中心、バランス悪し・・。

でも、いつも家族みんな揃ってた。

子どもらが巣立ち母の味を思い出したとき、毎日パッパッと作った炒め物だけ思い出されるの嫌だから、たまには「おふくろの味」なんていうのを作ってみたくなる。
たまに豪華に作ると、「今日は何の日?」と聞いてくる。

うちの晩ご飯の味の審査は、けっこう厳しい。
変わったものより、いつもの味が良いという。


b0169869_0155555.jpg昨日は、娘の誕生日。
晩ご飯のリクエストは、彼女の好きな
「マカロニクリームソースグラタン」。

いつものホワイトソースを、ちょっと贅沢にしてみた。
白ワインも加えて、生クリームを入れてみた。
娘は、なんと言ってくれるだろう・・


下ごしらえをして、チーズもたっぷり乗せて・・
ここで仕事に行く時間になっちゃった・・・


やっぱり、晩ご飯を食べるみんなの顔が見れるから、家族揃っての晩ご飯がいいな。。

        







Top▲ by veronica-t | 2010-05-21 23:55 | 心象のスケッチ | Comments(0)
お天道様が見ているよ
b0169869_020440.jpg

お天道様が見ているよ・・

よく子どものころ、大人に言われた。
良いことも、悪いことも、誰にも分からないと思っても
お天道様はお見通し・・



夜、バイトから帰ると、珍しく母が居間にいた。
そして、知り合いからの伝言を伝えてくれた。

それは、私の体を心配して、ある安定したバイトをすすめてくれたという。
その内容も、今の本業を午後か土日にまわせば、とても安定した収入が入る。
母は、よく考えてと言って部屋を出て行った。

そのバイト先は、とても安定したところだった。
しかも時給もよく、勤める時間も9時から午後1時まで、土日は休み。
なんと、良い話だろう・・。

でもね・・丁寧にお断りした。

私の本業は、訪問美容師。
「いつでも どこでも おひとりから」
これをモットーとする美容師。

施設のお客様への訪問は、決まって10時が多い。
それは、カットをして入浴されるから。
それに、午後はお出かけとか予定があって、
午前中にカットをされる方が良いらしい。
お客様が、施設を利用される曜日も決まっているから、
土日にかえることはできない。

そして、何よりもお客様の体調が良いとき
それに合わせてあげたいから・・。

taeちゃんは、想いが強いから・・
でも・・からだも大事だよ・・

私のことを思ってくれる彼女の気持ちは、痛いほどよく分かる。
とっても、ありがたいと思う・・。


でもね・・私を待っていてくださる、
おじいちゃんやおばあちゃんの笑顔を思い出しちゃうんだよ・・。
別に私じゃなくてもいいのだろうけど・・
今、呼んでくださる人がいる。

痴呆になられてても、「前にもしてもらったね」と、顔や声を覚えてもらって
髪の手入れが終わると、とびっきりの笑顔で答えてくださるんだよね。


野良仕事も、儲けなんてないよ。
だって、師匠にないんだもん・・。
私の目指す野良仕事は、師匠+私流・・。
ここで採れた野菜を食べて、美味しいって言ってくれる人がいる。
それが、何よりも嬉しい。



年老いた両親には迷惑ばかりかけているけど・・
断ったこと、母に伝えるのは、とても辛いけれど・・
想いばかりじゃ、食べていけないことも分かっているけれど・・

それでも、これが私だから・・
Top▲ by veronica-t | 2010-05-13 01:11 | 心象のスケッチ | Comments(2)
| ページトップ |