田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
カテゴリ:心象のスケッチ( 41 )
Top▲
その人を思ひて、花一輪
b0169869_22100922.jpg

焚き火小屋を訪れて下さる人を思いながら活ける一輪の花

ときにそれは、野菊や猫じゃらしやアカザのような、焚き火小屋のまわりに咲く愛らしくも美しい季節の野花であったり…

今日の日に、親しき友たちを思い活けたのは、去年の秋に焚き火小屋の小庭にそっと植えたサクラタデの花

次への希望を願い植えた一輪の花に、それぞれへの感謝と思いを込めて





Top▲ by veronica-t | 2016-10-08 19:27 | 心象のスケッチ | Comments(1)
いなかみち
b0169869_08344816.jpg


ここには何もない…と
私たちの世代は都会に憧れた

時代は変わり、娘たちの世代は
ここが好き
この空気が好き
この風景が好き…と言う

いつか帰っておいでね
この いなかに




Top▲ by veronica-t | 2016-07-23 13:01 | 心象のスケッチ | Comments(2)
時には立ちどまり
b0169869_21221500.jpg

畑に咲く一輪の花
その花に、そっと寄り添うような穂に目を奪われて立ち止まる

その姿をみて
人はみな、誰かを支え、
誰かに支えられていると…

時には立ちどまり
そっと足元に目を向けて
日々の暮らしの幸せを思う

春まだ遠い畑に咲く、一輪のベロニカの花に
まだ見ぬ新たな息吹を感じながら






Top▲ by veronica-t | 2016-02-19 13:54 | 心象のスケッチ | Comments(0)
心落ち着く風景に…
b0169869_21253442.jpg


見慣れた風景
肌に心地良く感じる風
聞き慣れた音
砂地の さらさらとした感触
嗅ぎ慣れた空気

いつもと変わらない風景に
いつまでも そこに居たいと思う
それは わがままな願いなのだろうか…







Top▲ by veronica-t | 2015-12-22 16:55 | 心象のスケッチ | Comments(0)
ひとりあるき
長女が巣立ってから、
なんと、贅沢にも私の朝食用になったパン。。

焼き色も良いし、良い具合に立ち上がり、良い香りもしている。

b0169869_13204898.jpg


自分のためにパンを焼くなんて、
こんな贅沢なことをしてて良いのかなぁ〜

わずかな薪も、自分のためとなると何だか勿体ない・・

それに、自分が食べるパンを焼く時間なんて・・
良いのかなぁ〜、こんな贅沢。。


そういえば・・・、
今までにも一度だけ、こんな思いをしたことがあった。

それは、子どもを保育園に預けて仕事を始めるときのこと
そのころは、子育てに必死で、(あっ!今も違う形で必死です。。)
子どもだけを見ていて、いつしか自分のことなんて放ったらかし・・。

いつも一緒だった子どもを保育園にあずけたことで、
子どもがバリアーのごとく、人目にさらすことのなかった自分の姿を
思いっきり人目にさらすことになる・・。

とってもみすぼらしい自分・・、本当に恥ずかしかった。

子どもが園に通うためのものには、精一杯のお金をかけても平気なのに
なぜか、家族を養うための仕事再開なのに、そのための自分の身支度は、
とても贅沢をしているように感じた。

でも本当はとても必要だったと、仕事に出始めてからようやく気づいた。


このパン焼きも、
いずれ自分の老後を、自分で何とかするための自分への投資。。
ひとりあるきするためのパン。

そう思えたとき、贅沢ではなく、必要なものに思えた。


さて、美味しいパンを焼いて、
良い老後にしよっ。。。。。
Top▲ by veronica-t | 2012-04-09 10:48 | 心象のスケッチ | Comments(11)
無題
いつもと変わらぬ風景
ずっと見慣れた風景に
何度も何度も車を走らせた

どう受け取れば良いのだろう
どう伝えれば良いのだろう

ただ眺めていても
その答えは出てこない

大きな壁にどう向かっていくか
大地に立ち、その答えを探す

いつもと変わらぬ風や風景が
今宵はとても愛おしく感じる


Top▲ by veronica-t | 2011-06-30 23:58 | 心象のスケッチ
無題
頭の中が真っ白になったら

先のことは考えず、今、出来ることからしてみる

そしたら、その先が見つかるかもしれない

ずっとそう思ってやってきたけど


本当に見つかるのだろうか・・




Top▲ by veronica-t | 2011-06-29 23:49 | 心象のスケッチ
畑に種を蒔こう
b0169869_204253.jpg

リンク先の はるのさんが送ってくださった‘鬼あきた’。

この鬼あきた、鉄のパン焼き窯で焼いたパンと物々交換のはずが
パンを焼く環境がなくなって、我が家の窯もまだできなくて諦めていました。
だから受け取ったとき、とても嬉しかったです。

うちの畑に、この種を蒔くことにしました。
違う環境の畑で、どんな風に育つのでしょう。。

はるのさん、ありがとう。。


そして今日、ひとつ歳をいただきました。
いつもなら忘れてしまうのに
なぜか、一日の始まりと終わりを時計で確かめたりして。。

知らぬ間に、当たり前のようにひとつ増えると思ってたけれど
これからは、この日に感謝していこう。

はじまりさん・・覚えていてくれてありがとう。。

今日を迎えれたことに感謝して
畑に種を蒔こう。
Top▲ by veronica-t | 2011-03-15 23:57 | 心象のスケッチ | Comments(12)
祈り
昨日は朝から、被災地に送る救援物資や電力の節電をお願いするという
チェーンメールが何通か送られてきました。

私の暮らす島根は、今まで大きな自然災害にあっていません。
だから、被災地の様子もテレビの映像でみたことがすべてです。
また被災された方の気持ちは、経験がない私には想像すらできず、
その想いは計り知れないものがあります。

今、何がして欲しい・・ということも、わかりません。
そんな中、できることを・・というメールがくれば、やはり心動きます。
いろいろ情報が流れてて、なんだか分からなくなりそうです。
友達の携帯からのチェーンメールにも騙されました。 

夜になって、ある人のブログを読んで、心うたれました。
それは、連絡がつかない友を想い
無事を祈る気持ちが綴られていました。

今の私にできることは
いつもの日々を感謝し大切に過ごして

これ以上被害が大きくならぬよう
どうかひとりでも多くの命が救えますようにと
ただただ祈ることです。

Top▲ by veronica-t | 2011-03-14 09:43 | 心象のスケッチ
春の日に思うこと
今日は、春らしい優しい日差しが、とても心地良い日だった。

こんな日は、朝から本業で忙しく・・
お昼も食べずに仕事するなんて、ほんと久しぶり。

夜、今度は野菜の配達に・・
あたたかくなると、野菜も急に大きくなる。

畑から採りたての、美味しい野菜を食べてもらいたくて、
急いで美容道具を置き、野菜を車に詰め込んだ。

お届け先に着いたのは、夜の8時。
遅くなったとメールしたけれど、返事がないはず・・
お届け先も、どうやらまだお仕事中らしい。


b0169869_2365436.jpg
今年の初め、都会で暮らす友が言う。
「田舎にいると、
懸命に働くことが美徳だと思ってしまう」
「でも、同じように生きていくなら、
らくに楽しく暮らしたら良いのに」と。
明るくハツラツとした友は、とても眩しかった。

今日は久しぶりに忙しくて、ほんと疲れた・・
でも、なんだかとっても心地良い。。

懸命に働くことが美徳だとは思わないけど・・
ただ、元気で働けることに感謝。。

Top▲ by veronica-t | 2011-02-19 23:22 | 心象のスケッチ | Comments(2)
| ページトップ |