田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
心地良いキッチンに
春さきからの片付けで、一番時間をかけた場所はキッチン。
食器は、来客用と普段用に使い分けるのをやめて、リサイクルや処分をしながら必要なものだけにした。

b0169869_13354131.jpg


器を入れる食器棚もひとつにして、古い食器棚は背面の板を剥ぎ取り、ガラスのコップ類を入れて、流しと食事をするスペースの仕切りに使う。

b0169869_23342366.jpg


上の棚には落下防止の棒だけをつけて、真ん中の棚は透明のポリカボードを貼り、外からの光を取り入れる。


b0169869_23342311.jpg



そして、キッチンの作業で一番楽しかったのは、シンクがある出窓のタイル貼り。

b0169869_23030991.jpg


陽の光が差し込む この出窓は、竹のスプーンや器を自然乾燥させたり、季節の花を活けたり、ボウルに水を張り葉物野菜を置くスペースにしていて、目地材は水はけを考えながら入れいく。


b0169869_23030987.jpg


細かな作業になると、どうしても指先の感覚に頼りたくなる。
素手で溝を作りながら思い出したのは、焚き火小屋での瓦を埋め込む作業だった。
あのときも楽しくて作業に没頭し、ひとつひとつの瓦がモルタルを入れることで生き生きと表現されていく様子に、時間を忘れるほどだった。
このタイル貼りで、これからの物作りに、何が出来るかを再確認出来た。

それにしても、スッキリとしたキッチンは、とても心地良く居心地も良い。
何だか晴ればれした気分!






Top▲ by veronica-t | 2017-06-22 00:07 | 焔のある暮らし | Comments(2)
Commented by tomoke at 2017-06-22 10:11 x
おはようございます。

タイル貼り楽しいですよね。
私も、GW前に洗面所を自分でリフォームしました。
壁に穴を開けたり、タイルを貼ったりと大変だったけど
楽しかったです。女性でも、やれることありますよね。
今度は、太陽の日差しが入って益々お料理が楽しくなりますね。
Commented by veronica-t at 2017-06-22 10:46
>tomokeさん
おはようございます。
壁に穴も開けたんですかぁ、すごい!
私もやりたい!(笑)
タイル貼り楽しいです。
最近、シールになった手軽なものもありますが、やはり微妙に手直しが出来るのが楽しいです(笑)

実は、時間をかけて家族が心地良く過ごせるように片付けをしてきたのは、暮らしの中に焚き火小屋のような環境を取り入れて行きたいと思ったからです。
動き始めたころも反対はされませんでしたが、作れるのか?と疑問や不安の方が大きかったようです。
このキッチンのタイル貼りで、やっと家族も周りの人も解り始めてくれました。

あともう少し片付けや作業は続きますが、ぼちぼち焔のある環境にも取り掛かっていこうと思います。
壁に穴も自分で開けたいですが、構造上素人では難しく、残念ですがそこは業者にお願いしています。

女性でも、やれることあると思います。
もちろん楽しみながら!です。
コメントありがとうございます。
<< これからを逆算する | ページトップ | 暮らしを考えて >>