田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
*tomokeさん お..
by veronica-t at 09:24
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:54
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
草の活用と長葱の植え付け
草の堆肥作り用の畑に生えているのは、チガヤというイネ科の植物。

b0169869_22303860.jpg



チガヤは、春には白くフワフワした花穂をつけていたので、刈り取ったものは畑の隅に集めて積み重ねて置き、今の季節になると葉がスッとして長さもあるので、肥やしではなく稲藁の代わりに使ってみることにしました。


まずは、farm風の谷の地這え胡瓜に。。

b0169869_03240727.jpg



そして、長葱の植え付け後の乾燥予防に。。

b0169869_03240769.jpg


どちらも良い感じです。

草の色々な使い道を考えたら、その作業も苦にならず、草も ただ邪魔なものにならず役立つと思います。
それに、あるものを(自分なりに)上手く活用出来ると何だかとても嬉しくなって、もっと色々なアイデアを考えようという意欲も湧いてきます。

この畑は砂地です。
長葱の畝を作りながら、積み上げた砂がサラサラと流れ、深く掘った畝がアッという間に砂で埋もれていく様子を見ながら、温暖化が進むこれからの環境に、草をどう取り入れていくかを、もっと考えていこうと思います。




Top▲ by veronica-t | 2016-07-10 19:54 | 野菜について | Comments(0)
<< 農園・ベルガモットと蜂 | ページトップ | 四つ葉のクローバー >>