田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
竹ドームまわり、雨が降る前に
土曜日に、竹ドームを使ってお煎茶のお茶事をしてみようということになり、準備を進めてきましたが、どうやら明日から土曜の午前中にかけて雨の予報が出ています。
そこで、お茶事の時間を午後からに変更して、竹ドームまわりの雨対策をすることにしました。

まずは、竹ドームにビニールを被せて、置き場に困っていた焚き火小屋に使っていた床の移動。
この床も思い出多く、もうしばらくこのまま何処かで使いたくて、竹を使って畑の名もなき小屋に移動することにしました。

b0169869_02245634.jpg


竹を使って押しながら移動中。。
結構 重い…

b0169869_02245624.jpg


やっと辿り着きました。
あらかじめ掘って置いた穴の上に、ゆっくり移動。。

b0169869_02245601.jpg


床の下に泥を入れながら、高さ調整。。
草が生えれば、また雰囲気も変わります。
それも楽しみ。。

b0169869_02245782.jpg

後は竹ドーム。
おばあさんがビニールハウスの張り替えに使うと、しまっておいた中古のビニールを拝借。
まずは、竹ドーム下の土が濡れないように、これを敷きます。
竹ドームを片手で上げながら。。これまた重い…

b0169869_02245754.jpg


下に敷いたビニールを折り返すようにして、今度はドームを包みます。
風が落ちてからの作業は、ここらからは、月明かりを頼りに…
ほとんど勘での作業になりました。(笑)

b0169869_02245767.jpg

ドームを包みつつ、雨水の流れをドーム下の泥を濡らさないように、所どころタープをかけていくようにしました。
こんなとき、子どもたちと出掛けたキャンプの経験が役に立ちました。

明日、本業の仕事が終わったら、もう一度点検してみないと…




Top▲ by veronica-t | 2016-03-17 22:38 | 焚き火小屋から | Comments(0)
<< 竹ドームと雨 | ページトップ | 春。 >>