田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
竹を使って・お茶室を創る⑶
今日は、竹ドームの組み立てです。

まずは5mの竹を2本、それぞれの先を結束バンドで留めて土台を作ります。
その上に、五角形になるように竹を置き、どれが上になるかを模型を見ながら組んでいきます。
b0169869_21250505.jpg

ここで役立ったのは、Sさん作の模型と、模型を作りながらの閃き。。
竹が重なるところに開けた穴は接点がずれず、女性だけの僅かな人数での竹ドームの組み立てに、とても効果的です。
b0169869_21250615.jpg

竹ドームの組み立てに、時間を作って協力して下さったお二人と一緒に、五角形に組んだ竹の先を力加減を合わせながら持ち上げます。
b0169869_21250541.jpg


足元の土台に開けた穴に合わせて、竹の先を置き仮止めします。
後は、元になる竹に補強用の竹を、籠を編むように潜らせて組んでいきます。

b0169869_21250546.jpg


足元の仮止めには、五寸釘。
これで何度も竹を差し込むことが出来、結束バンドを無駄にすることなく、作業の効率と安全性を高めて、しかも経費も少なく抑えられます。
…さすが頭脳派Sさん…
b0169869_21250655.jpg

女性だけの竹ドーム作り。。
2基の組み立てにかかった時間、おおよそ2時間。


出来上がった竹ドームです。
b0169869_21250649.jpg

竹ドームとは、ごく一般な呼び名はスタードームというそうです。
竹を組んだところが、綺麗な星の形になっています。

こちらは果樹畑に置いた竹ドーム。

b0169869_21250773.jpg


片付けながら、ロケストに小枝を燃やして、Sさん手作りの ぜんざいをいただきました。。

b0169869_21250769.jpg


面取りした竹ドームの中から見る さくらんぼの花の蕾。。

b0169869_21250763.jpg

ここから見える風景と、風と、陽の光と香りと共に
それぞれの亭主の淹れるお点前と時間を
訪れて下さる皆さんの、心地良い記憶の中に加えていただけますように。。




- 焚き火小屋inお茶時 (仮) -

日時:2016・4・16 (土) am10:00

詳しくは、またのちほど




Top▲ by veronica-t | 2016-03-13 21:04 | 焚き火小屋から | Comments(2)
Commented by yumiyane at 2016-03-15 18:14
凄い凄い!
素敵素敵!
綺麗な五角形が出来ていますね。背景にも合う。
模型観たときからワクワク感があったけど、女性にだってやれるんだよね。
Commented by veronica-t at 2016-03-17 01:50

*yumiyaneさん
ありがとうございます。出来ました!
一番大変だろうなと思っていたのは、最初に竹を伐り出すことと思っていました。
あとは、二人が居るから大丈夫だと。。(笑)
ですから、竹が畑に置かれたとき、本当にホッとしたんですよ(笑)
あとは出来上がるまで、とても楽しかったです。
畑の中の竹ドームは、かなりインパクトがあります。
しかも田舎ですので…。
ですから、ここからが大変で大切なことだと思います。

はい、女性だけで作った竹ドームは美しいですよ。
なるべく負荷をかけないようにとなると、ひとつひとつ丁寧に作業するようになりますね。
ひとつひとつ丁寧にとなると、自然と仕上がったものも綺麗になりました。
女性は作業するのも、家庭があったり仕事を持っていたり、それぞれ調整しながら集まるので、時間を無駄に出来ないですもんね。。

yumiyaneさん、良かった〜
一緒にワクワクしてもらえて。。(笑)
<< 春。 | ページトップ | 農園・3月 加茂有機栽培講座 >>