田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
*tomokeさん お..
by veronica-t at 09:24
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:54
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
廃材置き場の片付け⑹
今日は、土を退かしながら整地し、朽ちた竹ドームを撤去する作業です。

b0169869_19491110.jpg


上の写真の手前にあるのは、以前、焚き火小屋に使っていた瓦の床。
この瓦の床は重過ぎて、ひとりで運び出すことが出来ず、少し横にずらしながら土を削っていました。
疲れたら腰掛けて、まわりの様子をみたり。。
それに腰掛けてみたら、ちょうどお茶時のときに座る高さぐらいになるようで、作業の合間に座ってみながら、砂の丘の高さと傾斜の感じを確かめながら、少しずつ土を削っています。

そして竹ドームも、お茶時を一緒にする皆さんに、今ある竹ドームで大きさを確認してもらい、いよいよ撤去することにしました。


b0169869_19491162.jpg

この竹ドームは、作られてから3年ぐらいなるそうですが、竹は手で折れることもなく、見た目よりかなり丈夫でした。
使われていた竹はチェンソーでカットしていただき、ロケストの燃料に使われることになりました。

果樹畑は、竹ドームがなくなると、かなり広く感じます。
後は、剪定した枝を燃料に使えるようにまとめて、土をもう少し整地しながら畑の草を移植していきます。
そして、天候の具合をみながら、山に入り竹の伐り出しです。

ひとりで出来るところはコツコツと。。
竹ドーム作りは、お仲間と楽しく作っていきたいと考えています。
楽しみが、またひとつ増えました。(笑)





Top▲ by veronica-t | 2016-02-22 19:03 | 焚き火小屋から | Comments(0)
<< 竹割りの道具 | ページトップ | 廃材置き場の片付け⑸ >>