田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
>5月6日の鍵コメさん ..
by veronica-t at 22:58
> nageire-fu..
by veronica-t at 22:50
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
「ゆめかおり」で焼く、風味豊かなパン
b0169869_14295490.jpg

頂き物の小麦粉「ゆめかおり」
初めて触れる粉は、少し茶がかった優しい肌触り。。

一次発酵は、掘り炬燵のある部屋で、ゆっくり丸一日かけて。
二次発酵は、暖房のない台所で6時間。

少しへたれた感じの生地を、ノブフェン窯に入れて、しばらく焼いて覗くと…
まるで、大きく伸びをしたような、倍近い釜伸びにびっくり。。

焼きたてのパンを食べてみたいと思いつつ、朝の忙しさに、野菜の出荷と本業の仕事と、新たな施設に本業のチラシを届けて、昼過ぎて待ちに待った試食…

素朴な茶がかった優しい肌触りの粉はそのままに、ほのかに甘く、どこか懐かしい風味豊かな味わい。。

粉探しの旅は、きっとまだまだ続くでしょう。。
その中で、この小麦粉のような心優しい粉に出会えたことに感謝です。
ありがとう。。




Top▲ by veronica-t | 2016-01-15 14:26 | 焔のある暮らし | Comments(0)
<< お煎茶 「冬ごもり」in焚き火... | ページトップ | 人参の出荷と、本業のチラシと。。 >>