田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
足元に火鉢を。。
b0169869_06012522.jpg

風が通り抜ける焚き火小屋。

かまどと炉に薪を焼べ調理するには、風が通り抜ける、この環境が丁度良い。

だけど、その環境は、大テーブルを囲み共に食していただくときには肌寒く、せめて足元を温めるくらいの火鉢があると良い。

炭は、かまどと炉で焚く薪を燃やしてできる赤々としたものを、火鉢の炭が灰になる前にそっと置く。

決して、和やかな食の ひとときを邪魔をしないよう、灰を立てずに。

他には何も出来ないけれど、寒い日に、焚き火小屋を訪れてくださる方への感謝の気持ちに。。




Top▲ by veronica-t | 2015-12-11 05:35 | ベロニカの会 | Comments(0)
<< 11/26焚き火小屋でのお茶事 | ページトップ | 農園・12/9 >>