田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
白菜とスティックセニョール
b0169869_21410194.jpg

農園から苗をわけてもらった白菜と、苗から育てたスティクセニョールが、それぞれ実り収穫のときを迎えました。

どちらも苗を植えたとき完熟堆肥を与え、収穫までの追肥はなし。
農薬は使わず、それぞれに虫対策をしてきました。


- 白菜 -
苗を植えたころは気温が高く、畑には紋白蝶が飛び交っていたので、定植後すぐに支柱をしネットで覆う。
実がつまってきたころ、土からの夜盗虫の被害が見つかり、様子を見ながら取り除く。
b0169869_12134436.jpg



- スティクセニョール -
ネットもかけずに、青虫の害があれば見つけて駆除。
だから葉は虫食いで穴だらけ…。
だけど収穫するところは虫の被害には、なかなかあわないので、見つけては駆除をする程度。

茎が伸びてくるのと同じように、まわりも草だらけ。
ここ辺りに生える草はシロツメグサ、カタバミ、ホトケノザなど、縦に伸びず横に広がるものなので、そのまま生やしている。
b0169869_12134444.jpg
これは10/23撮影したもの。今はもっと草が茂っている。


・・・・・・

今、畑で育てている野菜は数、種類とも少なく、野菜を育て収穫し、それが暮らしの助けになるためには、もっと数を増やすなど考えていく必要があります。
種採りしながら種を蒔き、農薬や肥料を買わず、肥料を作ったり肥料を与えなくても育つような土作りをしていくなかで、自分の暮らしにあうやり方を見つけていこうと思います。




Top▲ by veronica-t | 2015-11-25 12:21 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
<< 農園・11/25 | ページトップ | 今宵、パンを焼く >>