田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
農園・10月の有機栽培講座
今日は、10月の有機栽培講座の日です。
最初に、先月の講座で種蒔きをした野菜の様子と、今日の作業を説明していただきました。

b0169869_22040020.jpg

先月種蒔きをした野菜で、一番変化があったのは、与える肥料を畝別に、完熟堆肥と普通の堆肥に変えてみた小松菜です。
完熟堆肥の方が、すでに出荷出来るほど成長し、葉も柔らかく、食べてみると甘みがありました。
この違いは驚きです。

また、農園の野菜は全て無農薬で育てていますが、ネット等をしていると害虫の被害もなく、朝夕の冷え込む季節だと野菜の発育に良いことが分かりました。
葉物になると、やはり無農薬だというのは安心して調理し、食卓に出せます。
堆肥とネットがけ、これだけでかなり野菜の育ちに違いがありました。


そして、今日の作業。。
b0169869_22040153.jpg

使う肥料を、畝の半分で分けての実験です。
肥料は、農園の草コンポストで育てた堆肥と完熟堆肥です。
肥料をに分けたところに、小松菜の種を蒔きました。

隣の畝にも、同じように堆肥を分けて、のらぼう菜とサイドにヘアリベッチの種を蒔きました。

こちらは、青梗菜の苗の定植です。
b0169869_22040112.jpg

この畝も、草を活用した野菜作りの実験です。
私にとっても、とても興味ある実験です。

さてさて、これからが楽しみです。
忙しくなるぞ〜!


そして、種取り用の大豆が、今が食べ頃に…
それを見逃さないのが、この講座の良いところ。。
急遽、講座の終わりに、瓦のキッチンストーブでお湯を沸かし食べようということになりました。
b0169869_22040143.jpg


まずは、瓦のキッチンストーブに農園の干し草で火を起こして、ソルゴーや小枝を燃やしていきます。
皆さん、興味津々。。


b0169869_22040132.jpg


枝豆そのものを味わおうということで、塩も入れずに湯がいていきます。
枝豆をお湯に入れると、パァーッと鮮やかな緑色になりました。


b0169869_22040211.jpg


茹で上がった熱々を試食です。
ひとつ食べると次に…
甘くて美味しい枝豆、止まりません。(笑)

収穫して、畑ですぐに食べれる。
それは、この農園に瓦のキッチンストーブがあるから。。
そして、野菜を無農薬で育てたから。。

秋になり収穫の喜びを、畑の中で分かち合えるのは、とても幸せなことだと思いました。
だって、みんな笑顔だから。。

来月は、薩摩芋の収穫です。
講座の終わりには、瓦のキッチンストーブで焼き芋をする予定。。
もっともっと、この笑顔の輪が増えますように。。
この出会いに感謝です。





Top▲ by veronica-t | 2015-10-12 21:20 | 農園 | Comments(0)
<< 水引草 | ページトップ | 秋冬野菜の種蒔きと苗の定植 >>