田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
草の活用
b0169869_00162190.jpg

- 春から夏 -
作物と一緒に草を生やしていると、草が強い日差しを遮り葉や実は焼けず、土には適度な湿度がありました。

- 秋 -
種蒔きをしたとたん、朝夕は冷え込み、日中は夏を思わせる日もあります。
この寒暖差と夜露から、種や苗を守ってくれるのは、ベタ掛けと乾燥した草のマルチです。
順調に種は発芽し、育っています。


草を生やしながら、また草を刈り乾かしながら、作物を育てる。
草の活用、まだまだいろいろ試してみたいと思います。







Top▲ by veronica-t | 2015-10-03 23:12 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
<< 足元を見れば。。ハゼラン | ページトップ | 農園・10/1 >>