田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
薩摩芋の害虫被害
- 8月7日 -
雑草に埋もれながら、それまで水かけをしなくても元気だった薩摩芋が、急に弱りだし、すぐ横に用水路が流れているのに水をやらないなんてという思いもあって、敷き草を退かして水かけをすることにした。
b0169869_22162977.jpg


敷き草を退かしてみて、よく見ると数カ所の穴が開いている。
b0169869_22163053.jpg


これらは、モグラが掘った穴。
b0169869_22163035.jpg


敷き草を敷いていて気付かず、薩摩芋に悪いことをしたと反省することばかり…
b0169869_22163182.jpg


薩摩芋の畝の両サイドは、根を張る草が生えていて、モグラが通った形跡がないことから、草が根を張る前にすでにモグラの被害に遭っていたことになる。
b0169869_22163162.jpg


穴を塞ぎ、蔓を返しながらたっぷりの水を与える。
敷き草を敷き、当分水かけを続ける。



- 8月12日 -
所どころ薩摩芋の葉が傷んでいるので、よく見ると、葉が折れて引っ付いている。
b0169869_06023022.jpg


ゆっくり折れて引っ付いているのを剥がすと、中から害虫発見!
またも虫…

虫が苦手で嫌いな私でも、もう何種類もの虫を見て、地道に手で駆除するしかなく、知らず知らず手が動く。
1時間かけて全ての薩摩芋の葉を見ながら、見つけたものを駆除してまわる。

家に帰ってネットで調べると、イマキバガという蛾の幼虫だと知った。
葉をつづり合わせて、中から食害するという。
そして、今年のように乾燥して雨が少ない年に多発し、逃げ足が速く、間に合わないと地面に落ちると書かれていた。

そうそう虫にしては逃げ足が速かった…
これから、当分観察が必要になる。


そして、今朝は雷が鳴り雨も降り続き、乾き切った地面を潤している。
野菜じゃないけど、何だかホッとした気持ちになれる。。
Top▲ by veronica-t | 2015-08-13 05:07 | 焚き火小屋の畑 | Comments(0)
<< 勝手にメロン | ページトップ | 農園・苗の日除け >>