田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
サツマイモと草
b0169869_00020772.jpg


雑草に覆われているのは薩摩芋。
写真を撮った午後3時ごろは日照りがきついが、雑草に覆われているところは生き生きとしている。

b0169869_00020741.jpg


普段も水かけをしていないのに、枯れることなく育っている。
やはり、ある程度の雑草に覆われているのは、薩摩芋にとって良いのかもしれない。
ただ、ここの畑が斐伊川の近くにあり、深さ50cmぐらい掘ると砂地の土は湿っているのも関係しているのかもしれない。

そして、薩摩芋と草でもうひとつ実験中。。

b0169869_00020776.jpg


この畑は砂地なので、モグラがよく出て穴を掘る。
そして、モグラが掘った穴をネズミが通り、収穫近くになると薩摩芋など根野菜はかじられてしまう。
今回も草が生える前は4箇所の通り道があり、何度も足で踏み固めても、また穴を掘られていた。

そこで、モグラが穴を掘るところの雑草を、抜かずに草刈機で刈っている。
もともとここに生えている雑草は、根をしっかり張るもので抜くのも一苦労していた。
刈り込むことで根がしっかり張り土はしまって、今のところモグラが通った形跡もなし。

薩摩芋と草…
ただいま実験中。。



– 追記 –
7月31日
・雑草の勢いが良すぎるので、横の草は薩摩芋の背と同じぐらいに揃えて、鎌で刈る。
・薩摩芋の畝に生えてきた草、根を伸ばしてきた草は取り除く。
・モグラの通った形跡なし。
しばらく、この作業を続ける。
Top▲ by veronica-t | 2015-07-26 23:55 | 野菜について | Comments(0)
<< 農園・7/27 雨のち晴れ | ページトップ | 農園・7/22曇り時々雨 >>