田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
初夏の草刈り
雨が降ると生き物は潤う。
止まっていた時間が動き出したかのように、畑の作物も草も勢いよく育っていく。

b0169869_11292288.jpg


先月 草刈りをしたところは、ニュージーランド箱に入れると良い肥やしになりそうな、柔らかな緑色をした雑草が伸びている。
お隣さんの畑の草刈りをしながら、自己流だけれど、季節ごとの草刈りを実践してみることにした。


木々のまわりの草刈りは、木と木の間の草を残してみる。
b0169869_11292265.jpg


野菜と違って、木は幹より遠くまで根を張っているだろうから、夏の日から根を守るように木の植わっているところは草を刈らずにおく。


柿の木の下と、お隣さんの作物が植わっているところ。
b0169869_11292245.jpg


柿の木の下の草刈りをしていると、高さの低い雑草がびっしり生えていた。
驚いたことに、その草の生えている土は、たくさんの水を含んでいて長靴がはまった。
まるで、大きな柿の木は、低い雑草をたくさん生やすことで自らの水分を維持しているみたい。
ここの草刈りは、背の高いものだけ長めに刈り込む。


先日、草を抜いて一気に弱った葱まわり。
b0169869_11292274.jpg


作物のまわりに雑草が生えていることで、虫や病気から守られていたり、適度に水分が保たれているようで、葱のまわりと南瓜、お隣さんの作物のまわりの草は刈らずに残す。

初夏からの草刈りは、作物や木々の様子をみて、長いものだけ短く刈り、低く草をそのまま残してみることにした。
ここしばらくは、草の成長が早くて刈れば良かったと思うかもしれないけれど、刈ることはいつでも出来るから、そのままにしてみる。
Top▲ by veronica-t | 2015-07-20 23:26 | 野菜について | Comments(0)
<< 農園・7/22曇り時々雨 | ページトップ | 台風が近づいているので… >>