田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
草を生やして…
b0169869_21571656.jpg


ここには、先日まで玉葱が植わっていた。
収穫後、それまで生えていた雑草を、そのままにしている。

空梅雨とはいえ、この時期は野菜も育つが雑草も更に勢いを増す。
例年なら、玉葱の収穫後は、母が忙しなく雑草を取り除く。
この雑草をだらけの畑を、母はどんな思いで見ているのだろう。
あの世代にとっては、きっと雑草が生い茂っていくことは恥ずかしいことなのかもしれない。

草を生やして肥やしにかえる。
身体にも安全な肥やしを作る。
あるもので作る。

ニュージーランド箱が畑の中に出来たことで、母世代にも理解してもらえる。
長男は、米を精米するとき、必ず糠を持って帰ってくれる。

少しずつだけれど、暮らしの中に溶け込んでいく。
Top▲ by veronica-t | 2015-06-22 18:03 | 野菜について | Comments(0)
<< いんげんを出荷しました。 | ページトップ | 畑の中のアート >>