田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
可愛い助手さん
先日の敬老の日のこと、
いつも呼んでくださる おばあさんのお宅に伺い、パーマをかけていると、
「今度は、どのセットですかぁ?」と、可愛らしい声が。。

可愛い声は ひ孫さんで、小学1年生になられる女の子。
パーマをかける様子が面白いらしく、3歳頃から、こうして助手をしてくれる。

「次は大きい紫で、ゴムは緑でお願いします!」というと
ちゃんと大きなペーパーに紫のロッド、緑色のゴムを渡してくれる。

b0169869_23243159.jpg



そんな可愛い助手さんに、今ではもっと小さな助手の妹さんも加わって、
パーマをかけている間、 おばあさんのまわりは とても賑やか。。

おばあさんは、「邪魔したらいけんよ。」と、諭しながら、この時間がとても嬉しそう。

訪問美容の良さは、ただ、すみ慣れた環境でするから安心していただけるだけでなく、
家族さんとの和やかな時間を過ごしていただけることだと思う。

ひ孫さんたちが大きくなって、小さなころの おばあさんとの記憶に
このときのことのことがあったら、それはとても嬉しいな。。
Top▲ by veronica-t | 2013-09-19 00:32 | 本業は訪問美容師 | Comments(0)
<< ピオーネの酢の物 | ページトップ | ピオーネのジャム作り >>