田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
「集う」 - 大切な一組のワークショップより -
今年の夏、久しぶりに「大切な一組のワークショップ」を開きました。
この日の大切な一組は、地元でそれぞれ野菜作りをされている
若い農家さんの集まり「麦わらぼうし」のみなさんです。

焚き火小屋の大テーブルの上には、そんな皆さんの自慢の野菜たちが、
陽の光をあびて輝いています。

b0169869_1459193.jpg


丹精込めて育った野菜は、そのまま食べても美味しいです。
そして、とても美しいです。

そんな野菜を、焚き火小屋にある「かまど」「炉」「ロケットストーブ」の焔を使い
調理し食しながら、みんなでここで出来ることを探していきます。

みなさん、初めは焔を扱うのも難しく戸惑いもありましたが、
次第に火鋏を持ち、それぞれの焔を動かしながら火加減を調整していきます。


b0169869_15141033.jpg


少しずつ焔の移動に慣れたころ、焚き火小屋のあちらこちらから
美味しそうな香りがしてきました。

そして盛り付け。。
美味しそうに、そして野菜の良さを表現しながら、
温かい料理は、もっと手早く盛り付けていきます。

そのままでも十分に美味しい、みなさんの野菜。
それを薪を焼べた焔で調理して、また違う食感と、
それぞれの野菜の旨味が調和して、とても美味しいです。

もっと たくさんの人に、この野菜の美味しさと
焚き火小屋の心地良さを知っていただきたいと
実は10月20日「麦わらぼうし」のみなさんと一緒に
ワークショップを企画しています。

まだまだ戸惑いもありますが、みんなで集いながら、
野菜の美しさと美味しさをお伝えできたらと思います。

秋の心地よい焚き火小屋で、
美味しい野菜と地元で頑張る仲間と集うワークショップ。。
そのときは、ぜひいらしてくださいね。。

b0169869_22475847.jpg

Top▲ by veronica-t | 2013-08-25 14:36 | ベロニカの会 | Comments(2)
Commented at 2013-09-28 10:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2013-10-01 10:41
◆鍵コメさん(2013-09-28 10:59)
こんにちは。。
そしてはじめまして。。
コメントをいただきながら、なかなか返事が書けずにいてすみません。

そうなんですね。
ここからだと、すぐそこです。(笑)
川向こうの土手を、ずっと出雲のほうに下ったところにあります。
そこから(こちらの県)からですと、車で10分ぐらいで着くと思います。

10月20日のご案内は、きっとほんと間近になると思いますが
日時は、10月20日の10時〜14時までで、参加費が3000円と
いうのは変わりません。
ご都合が会いましたら、ぜひ。。
秋の焚き火小屋は、これまた良いものです。。お待ちしています。。
<< 母に背負われて | ページトップ | ロールケーキ >>