田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
少年
少年は、「かまど」で火を焼べたいとやって来た。
火ハサミや吹き竹の使い方も、もちろん焔も知らない。

少年は、初めて見た燃えさかる焔に驚いた。
でも少年は、晩ご飯の支度のあいだ「かまど」の前から離れることはなかった。
b0169869_1444942.jpg

b0169869_14443029.jpg

b0169869_14444929.jpg


少年は、燃えさかる焔を見つめながら、
「どうやって消すの?」と、聞いてきた。

少年に、薪を動かせば、焔の火力を強くしたり弱くできること、
灰をかぶせて焔を消すと話した。

そして、灰をかぶせて消えた薪は、翌朝、また火をつけて燃料にすると伝えた。

翌朝、誰よりも早く焚き火小屋に顔を出した少年は
みんなが起きてきて寒くないようにと、灰をかぶした薪を掘り起こした。

少年のいたこの二日間、焚き火小屋に焔が消えることはなく、
その焔は、みんなに美味しい食事と ぬくもりを与えてくれた。

わずか7歳の少年の無邪気な笑顔は、誇らしげに輝いていた。

b0169869_14451192.jpg

Top▲ by veronica-t | 2012-11-11 23:42 | ベロニカの会 | Comments(10)
Commented by tomokeda at 2012-11-21 19:19
こんばんは、
7歳の坊や...とても後ろ姿が、自信に満ちていてかっこいい。
職人さんのように、やる気に満ちてる。
こう言う教育って大切なのかもしれないですね。

送って頂いた器具?を使って、ボールに付けました。
後は、パンを焼いてみるだけ...。
お天気次第です。(こちら初雪が、降りました。)
風邪を引きませんように...。
Commented by enjoy-wales at 2012-11-24 08:28
こんばんは。
私もこの少年の後ろ姿から伝わっている熱気に、わくわくしました。
子供が自分から興味を持って、やってみたい!と思う気持ちは本当に大切ですね。

土を触って、火を起こして・・・、街の子供たちには是非経験して欲しい教育だなぁ、といつも思います。

良い経験を分けてくださりどうもありがとうございました!
Commented by まこりん at 2012-11-26 18:29 x
taeさん、こんばんは!
お久しぶりです!

2年前、あの焚き火小屋で過ごした時間が蘇ります。
焔の匂いも、パンを捏ねるやさしい手の動きも、並べるお皿の音も。
そのままに・・・

2年の間に進化したtaeさんの焚き火小屋のワークショップ。
またぜひお邪魔したいです!

大分にいた娘が、1ヶ月半前から島根県民に。
出雲からは果てしなく遠い金城町に。
(お馬さんのお仕事です。)

いつか、娘と一緒にtaeさんとこで過ごしたい。
この間は出雲大社まで行ったとメール。
出雲までなら娘も出てきやすいかも?

寒くなって風邪引かないでね!
Commented by うめ婆 at 2012-12-23 10:02 x
少年の写った竈前の写真郷愁をそそります
拝借してかまいませんか?
Commented by nageire-fushe at 2013-01-03 10:39
年が改まりました。
こんな風景は自分が子供の頃にはありました。
竈に火を絶やさない、いいですよね。
豊かなる証拠です。
今年もよろしくお願いします。
Commented by veronica-t at 2013-02-25 11:38
◆tomokedaさん
コメントありがとうございます。。
この後ろ姿、ほんとカッコイイでしょ。。
でもやっている姿は、もっと自信に満ちていて格好良かったです。
小さな少年ですが、誰かのために。。家族のために。。って
自分にできることをやっている姿は、本当に頼もしく良いものだなと思います。
今の暮らしには、こうしたことって出来ないのが残念です。
彼の姿をみてそう思いました。
Commented by veronica-t at 2013-02-25 11:43
◆enjoy-walesさん
コメントありがとうございます。。
今の日本の暮らしでは、こんなことをするのも難しいです。
ほんの数年前までは、ごくごく当たり前だったのに・・。
とても残念だなと思います。
いつもコメントありがとうございます。。
Commented by veronica-t at 2013-02-25 12:11
◆まこりんさん
いつもありがとうございます。。
なかなか更新しないブログですが、
いらしてくださったみなさんや、これから行ってみたいと思ってくださる方に
少しでもここの様子が伝われば。。と思っています。
ぜひ、いらしてくださいね。。
Commented by veronica-t at 2013-02-25 12:14
◆うめ婆さん
コメントありがとうございます。
返事がこんなにも遅くなってしまってすみません。。
どうぞ、よろしかったらお使いくださいませ。。
・・まだ、間に合いますか・・?
本当に遅くなってすみません・・。
Commented by veronica-t at 2013-02-25 12:19
◆一茎草花さま
コメントありがとうございます。
遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
この風景、ほんの少し前までは、ごく当たり前にあった姿なんでしょうけど・・
(そう思っているのって私ぐらいかしら・・?)
彼の誇らしい姿、そして誰かを思う気持ち、本当に素晴らしかったです。
今の何でも揃っている時代では、彼のような気持ちを
大人は見つけてあげることはできないと思いました。
豊かさって何か・・を考えた時間でした。
<< かまどで、チキンストック作り | ページトップ | 僕らの小さな、そして大きな冒険... >>