田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
耕作放棄地に大豆を
at 2017-06-16 07:12
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:52
>tomokeさん お..
by veronica-t at 10:46
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:11
>tomokeさん ご..
by veronica-t at 23:18
>6/16/22:45鍵..
by veronica-t at 23:09
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
瓦のロケストで、ピザが焼けるまで。。(時間と薪)
瓦のロケストで焼いたピザ・・
いったい、どのくらいの時間と燃料で焼けたのでしょう?

あつあつ焼きたてのピザを食べたい気持ちをグッとこらえて、
メモ書きしてたのを、ちょっとまとめてみました。


まずは、ピザが焼けるまで時間。。

b0169869_1148233.jpg
(1枚目) 13分 (うち3分・・薪を焼べている時間)
 1)窯の中に敷く瓦は濡らさず、乾いたままで使う。
 2)予熱なし、窯の中の瓦は温まっていない。
 3)野菜からたくさんの水分が出る。
 4)蓋を開けて中を確認。(3’5’8’)

(2枚目) 8分
 1)瓦はそのままにして、次の生地を置く。
 2)窯の中の瓦は熱くなっている。
 3)野菜の水分が、1枚目より早く蒸発していく。
 4)音と香りに頼りに、それでも確認。(3’5’)

瓦のロケストの熱が安定してくる。
(3枚目) 5分
 1)瓦はそのままにして、次の生地を置く。
 2)窯の中の瓦、高温。
 3)瓦の上に置くとすぐ、水分が蒸発していく。
 4)同じように確認。(3’)

(4枚目) 3分
 1)瓦はそのままにして、次の生地を置く。
 2)窯の中の瓦は、かなり熱い。
 3)瓦の上に置くとすぐ、水分が蒸発していく。
 4)焼けるまで開けていない。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次は、このピザを焼いたときに使った薪の量です。
火を使って調理した経験のある方、きっと驚きです。

b0169869_11465957.jpg
(準備した薪)
廃材を小割りにしたもの(2cm×2cm)。
そばに置いたペットボトルは500ml。



(1枚目のピザが焼けるまで)
最初に火をつけてから、10本ちかく薪を焼べる。
このとき、薪を揃えて入れず、
薪と薪の間を空気が通るようにすると、よく燃える。
その後、3本薪を焼べて強火にする。


(2枚目から)
薪を奥に押し込みながら、新たに薪を2本ずつくらい
焚口に焼べていく。
その他はすることはない。



(ピザ4枚が焼きあがったとき)
最初準備した薪の1/3ぐらいを消費する。






薪を焼べてから予熱なしで焼き始めて
最初の一枚目は13分くらいで焼けました。
瓦のロケストは、その後どんどん蓄熱をしてきて
3枚目からは、生野菜たっぷりのピザでも3分で焼けます。

瓦のロケストの良いところは、きっとこの蓄熱なのかなと思います。
わずかな燃料で蓄熱する瓦のロケストは、大勢が食事をとるときや
ずっと火を焚くときなど、とても役立つと思います。

私の知っている「かまど」、これは一度にたくさんの料理を作れ
「かまど」内の蓄熱で、いつまでも料理が冷めることもなく食べられます。
しかし、災害時など急なときに、この「かまど」を作っている時間も
材料もありません。
そんなとき、瓦を集めて積み重ねたロケストは、どこでも場所を選ばず
短時間で作れます。
そして、少ない燃料で調理できるので、そのぶん長時間使うことができます。

わずかな燃料」で「お湯を沸かす」、そしてしばらく「保温」する。
それが出きるのも、この瓦のロケストの凄いところだと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

・日時・・2012・9・20 pm16:39〜
・天候・・曇り
・ピザ(クリスピー)
・野菜(玉葱、茄子、パプリカ、ウインナー、チーズ)厚み2cm


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このメモ書きを「山の子」で、コナラとクヌギが分かりやすく教えてくれています。
ぜひ、ご覧ください。。

- 山の子 -
  特別編<使ってみようよ 瓦のロケットストーブ : その2>


コナラちゃん、クヌギちゃん。。後はよろしく。。
Top▲ by veronica-t | 2012-09-30 21:01 | 焔のある暮らし | Comments(4)
Commented by tomokeda at 2012-10-01 10:39
おはようございます。
急がなきゃ急がなきゃと思いつつ・・・まだ、制作していません。
実家に行って畑の手入れやら・・・家の庭のブロック敷きやら。
ああ、いい訳ばかりしております。(^^ゞ

災害の時に役立ちそうですよね。
石窯は、時間が、かかりますからね。(^^ゞ
Commented by t-haruno-2 at 2012-10-01 20:27
「ガッテン承知」
と二人が申しております。

時間を計りながら、写真を撮りながら、ピザを焼く。
手間だったことでしょう。本当にありがとうございました。
うちにある電子オーブンレンジの取り説にくっついている料理レシピの冊子を念のため見てみたら
バターロールを焼くのに、210℃の予熱11分
とか
ピザ焼き 予熱12分
とか書いてあって、のけぞりました。
ムチャクチャ時間がかかりそうで、このオーブン、買ってから使ったことが無かったのですが
使わなくて正解だったかも・・・・・・
とあらためて思いました。
ロケストとノブヒェン窯、早いわー。
Commented by veronica-t at 2012-11-29 13:26
◆tomokedaさん
返事が遅くなってしまいました、ごめんなさい。。

作ったものを探すことに時間をかけるなら、作ることに時間を費やしたほうが
良いですよね。。
日が沈んだころ、瓦のロケストの隙間から見える焔を見ていると
それだけでも心が癒される気持ちがしました。
Commented by veronica-t at 2013-02-25 10:14
◆はるのさん
ありがとうございます。。
コナラちゃん、クヌギちゃん、ありがとう。。
<< 小さなシンプルパン | ページトップ | ハーブの香りとともに。。ワーク... >>