田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
*tomokeさん び..
by veronica-t at 12:05
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:04
*草子さん おはようご..
by veronica-t at 07:38
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
また、好きになってもらえて。。
施設での仕事が終わり片付けをしていると、
「急なんですけど・・もうひとり良いですか〜?」と、
もう何年も髪を切ったことのないという おばあちゃんのカットを頼まれた。

長くなった髪の毛は、丸くなった背中の中程まで伸び、細くてコシもない。
でも、ところどころが「すき毛」のようにクシャクシャッと縮れてボリュームがすごい。

数年前にカットをされたそうだけど、収拾がつかないほど大爆発したそうで、
それからというもの、髪を切るのを諦め伸ばしたままにされていた。


そんな おばあちゃんのカットは、不安に思われないように、
クセの出具合や、似合う長さを見つけながら、
手際良く、思い切ってバッサバサッと切っていく。

そして、カットしたときのクセの出具合と、全体のバランスを見ながら、
縮れたクセを生かすスタイルに、パッパッと仕上げていく。


しばらくして、バランスを見ようと顔を覗き込むと、
少し恥ずかしそうに、でもとても嬉しそうに、こうおっしゃった。

「本当は、髪を切ってもらうのが好きだったんだよ」と。。

良かった。。
また好きになってもらえて。。
Top▲ by veronica-t | 2012-09-20 01:15 | 本業は訪問美容師 | Comments(2)
Commented by たかっち。 at 2012-09-22 16:43 x
施設や病院では職員さんが髪を触られることが多いです。
またはご家族。
シャンプーやカットまで。

それはそれでしょうがないとして、
それと同じ仕事をボランティアと称して安い料金で美容師がやってたりします。
これはどうかと。

美容院に行くのが好き、
髪を切るのが好き、
シャンプーもパーマも、カラーも好き。
訪問美容でもそう思っていただける仕事をしないといけません。
美容師なのですから。。。
Commented by veronica-t at 2012-09-24 01:38
◆たかっち。さん
長年 美容師をしてきて、
お客様が、ちゃんと希望通りに髪を切ってもらうのって、
当たり前のことだと思ってきました。
そのために、私たち美容師っているんだと、そう思ってやってきました。

でも、この仕事を始めてからは、そうじゃないんだと気づき驚いて
かなしいやら、悔しいやら・・。
よく「途中で手が出るかもしれません」「嫌がって動かれるかもしれません」
「大声をあげられるかもしれません」とか、カットする前に言われることが
あります。
でも、今までそう言われて、そうされたというのは、ほとんどありません。
みなさん、穏やかな顔になり、中には眠ってしまわれる方もいらっしゃいます。
それって、どうなんでしょう・・。
気持ち良いから、髪を触られていることに不快を感じられないから
だとしたら・・今まではどんなだったかと考えさせられます。

そうですね、美容師なのですから。。。
<< 野菜たっぷりピザ - 瓦のキッ... | ページトップ | 今日もまた、シンプルパン。 >>