田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
ゴーヤドリンク
at 2017-07-27 11:38
ローザビアンカの浅漬け
at 2017-07-27 09:57
夏本番を迎えて
at 2017-07-24 11:21
お土産は、いつものガトーショコラ
at 2017-07-21 17:13
夜露に濡れながら
at 2017-07-12 19:07
ゆっくりと時を過ごす畑に
at 2017-07-11 01:15
清らかな風景に玉葱を…
at 2017-07-07 06:50
これからを逆算する
at 2017-06-25 15:05
心地良いキッチンに
at 2017-06-22 00:07
暮らしを考えて
at 2017-06-20 22:35
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
こんにちは。草子です。 ..
by green-field-souko at 11:57
*tomokeさん こ..
by veronica-t at 22:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 09:30
*tomokeさん お..
by veronica-t at 09:24
おはようございます。 ..
by tomoke at 10:54
>tomokeさん 実..
by veronica-t at 11:52
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
ワークショップ「美味しいパンが焼けるまで。。」
まだまだ残暑が厳しいですが、ここ焚き火小屋では、
以前参加してくださった方と、ロケストとノブフェン窯を使った
「美味しいパンが焼けるまで。。」のワークショップを開きました。

みなさん、久しぶりの焚き火小屋で、
ロケストとノブフェン窯に興味津々です。


b0169869_0381956.jpg



以前、焚き火小屋で「かまど」や「炉」に火を焚くと
室温は急にあがり、火のそばにいるだけで汗だくになってしまいましたが、
ロケストだと、焼べる薪の量が少なくてすみ、
今日のように暑い日でも、さほど熱さを感じずにすみます。

そこでさっそく、ロケストとノブフェン窯の仕組みをお話しながら、
昨夜仕込んだパン生地二つ、焼いてもらいました。



b0169869_0384392.jpg


ノブフェン窯を開けるたびに、膨らんだり色づいてくるのを見ながら
ますます窯の仕組みに興味津々。。

また、ノブフェン窯の中に敷く瓦を前もって濡らことで、
パンの表面にベーグルのパンのような艶と張りが出てくることにびっくり。。

・・聞けば、pain de taeのパンに興味を持って、ご自分でもパンを焼かれるようになったとか・・

いつも時間をかけてしっかり捏ねて、台に生地を叩きつけるやり方をされていたそうで、
「このパン、捏ねてないよ〜」と、教えてあげると、とっても驚いていらっしゃいました。

ノブフェン窯が冷めると、その構造を知りたくて、何度も開けたり閉めたり・・
炭が顔につこうとも、じっくり観察されてました。



そして、パンを焼く隣のロケストでは、今日のような残暑が厳しい日に
パンと一緒に食べたら、からだが喜びそうな野菜料理を作りました。

b0169869_0391070.jpg



それは、リンク先の「にっと&かふぇ」さんが、一斗缶のロケストで作ったら
「ジャガイモがとっても美味しかった。」と、教えてくださった
「シュークルート」という料理です。



- 簡単veronica流 シュークルート -

・コンボクッカーをロケストにかけて、薪を焼べ火を強火にする。
・バターを熱して、千切りにしたキャベツをたくさん入れて、軽く炒める。
・キャベツがしんなりしてきたら、豚肉の薄切りと白ワインを加え
 皮を剥いたジャガイモを丸ごと入れて、しばらく煮込む。
・ジャガイモが やわらかくなってきたら、ウインナーを入れ
 白ワインビネガーを加えて、塩とコショウで味を整える。
・ウインナーに火が通ったら皿にもって、粒入りマスタードを添えていただく。


コンソメとか使わなくても、お肉やウインナーから旨味が出てきて
キャベツも教えてもらった通りで、煮崩れしない。
そして、とにかくジャガイモが、ほくほくしてとっても美味しい。

わずかな燃料で短時間で、煮込み料理ができてしまいました。
やはりロケストはスゴイ。。

そして、本当に美味しく、暑い日にはこのほのかな酸味が
ス〜ッとからだに染み渡る感じがします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、この日参加してくださった方のご主人は、
この春、ここに地震がきたら、街全部が津波に飲み込まれるだろうと
予測された土地に転勤になられたそうです。

そんな土地なので、地震や避難道具などにとても敏感で
この田舎のそうした面での危機感のなさを、あらためて知ったそうです。

いつ、どんなことが起きるか予測もできない今、
自分や家族を守るのは、自分自身だと思います。

わずかな燃料で安全に料理できる、
母親として、そんな道具を知っておくことも
いざというとき役立つと思います。



まだまだ残暑が厳しいですが、
ロケストとノブフェン窯で作る焚き火料理。。
みなさんも、いかがですか?
Top▲ by veronica-t | 2012-08-26 23:36 | workshop | Comments(21)
Commented by yumiyane at 2012-08-28 00:46
捏ねないパンが、どうしてそんなに美味しいんでしょう!!!
一斗缶のロケットストーブは作ったんだけど、ノブフェン窯は作れないです。涙

そうそう、そのキャベツがまぶったソーセージとじゃがいもが、格別なんですよね。
暑い夏にその酸味が効いてます。ほんとおいしそうですよ。
ベックオフもいいかもしれないです。
Commented by veronica-t at 2012-08-28 01:18
◆yumiyaneさん
ありがとうございます。。

本当に美味しかったですよ。
暑さで疲れたカラダに、ほんとうに優しく染み込んでいく感じがして
いくらでも食べれました。

ほんと、あのキャベツの酸味が一番きいてて、
それがソーセージやジャガイモに
からまって、とっても美味しかったです。

ジャガイモ。。
これ、ほんと美味しかった〜!
真ん丸のままなのに、ス〜ッとフォークが中まで入って
ほくほくで、キャベツと一緒に口にいれると、これまた美味しい。。

ノブフェン窯、ほんと重宝な調理道具です。
娘が、もし、お嫁に行く。。なんて日がきたら、私、絶対に
お嫁道具に持たせます!
それぐらい良い道具です。

ベックオフ・・?検索しましたよ。
以前、ブーランジェールという料理をノブフェン窯で作ったんですけど・・。
ほっほーー。。今度作ってみます。
娘が居ないと、美味しいって言ってくれる人がいなくて、料理を作るのも
つまんなかったけど、美味しいレシピを教えていただいて、作ってみようって
思えるようになりました。ありがとうございます。。
Commented at 2012-08-28 10:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-08-28 10:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiyane at 2012-08-28 11:51
再来。
ベックオフの前に、タルトフランべ試してみていただけませんでしょうか。笑
これもアルザス地方の食べ物です。
ピザ生地を薄く伸ばして、フロマージュブランというチーズを使うのですが、それを広げたところに玉ねぎのスライスとハムかベーコンを小さく切って乗せて焼くのです。
乗せるのは、玉ねぎとベーコンだけで充分。
フロマージュブランは、少し酸味のあるヨーグルト的チーズ、熟成前のものなんだそうです。ヨーグルトと生クリームでおうちでも作れるようですよ。
少し焦げ目がつくくらいがおいしいです。
ノブフェン窯だとピザが焼けるから、これもきっとおいしいはず。
Commented by veronica-t at 2012-08-28 17:35
◆鍵コメさん(2012-08-28 10:35)
はじめまして。。
ありがとうございます。

そうですね、ここは不思議な空間です。
ただひとつ思うのは、ここは訪れた人の心で
その答えのようなものを見つけ出すことができる・・
そんな環境だと思っています。
Commented by veronica-t at 2012-08-28 17:47
◆鍵コメさん(2012-08-28 10:36)
ありがとうございます。

ここは、しまね自然の学校の焚き火小屋で
私たちベロニカの会は、ここをお借りして活動をしてきました。
ですから、ここでの活動は、焚き火小屋が使用可能なときに
限られるとおもいます。
今、代表は被災地支援のため、東北にいらっしゃいます。
先日、お話をいただいて連絡したのですが、あちらでは想像を絶するほど
ご多忙で、連絡が繋がりません。
今、どこにいらっしゃるか、いつお帰りになるか、それすら私にはわかりません。

すみません・・、もうしばらくお待ちください。
Commented by veronica-t at 2012-08-28 17:55
◆yumiyaneさん
再来。。ありがとうございます。

タルトフランべ・・ですか〜ぁ。。
もう、どうしてそう嬉しいチャレンジメニューを
次から次へと教えてくださるんですか〜。。(笑)
ほんと、嬉しいです!!
ぜひ、作ってみます。

ただ・・・・・・
この田舎に、
フロマージュブランというチーズが売れているのだろうか・・。
数年前は、けっこういろんなチーズが売れていたのですが、
需要がないのでしょうね、
ごく有りふれたものしか、店頭で見なくなったんです。(涙)
でも、どこだったか、またチーズコーナーが賑やかになったようですし
覗いてみます。

もし、なかったら、お願いしますっ!!!
メールに住所を添付しますので、着払いで送ってください!!
そのときは、どうかおねがいします。

タルトフランべ。。美味しそうだな〜。。
ありがとうございます!
Commented by hee3hee3 at 2012-08-28 19:20
先日は夜勤だったのでメールも電話もお返事できなくてごめんなさい。

「簡単veronica流 シュークルート」おいしそうです。
レシピありがとうございます。メモメモ。
タルト・フランベとかも美味しそうだけど、身近じゃない食材は、、いっそ本場に食べに行ってみた〜い!
あぁ、くいしん坊(笑)。。
Commented at 2012-08-28 20:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yumiyane at 2012-08-28 23:02
再再来
フロマージュ・ブラン、勿論送って差し上げますよ。
でもね、なんでもお作りになるヴェロニカさんのことですから、、、
http://www11.atpages.jp/fromageburan/category0/article090309131549277.html
ここで、ヨーグルトと生クリームでブランもどきが作れるとありますので、試してみてくださーい。
Commented by yumiyane at 2012-08-30 23:22
再々再来
放映のお知らせ、ブログアップしました。
どうぞよろしく。
Commented by shinwoyorokobu73 at 2012-09-01 10:23
こんにちわ。
いかがですか、と言われると、お聞きしても良いんですか?
ときてしまうのですが、ロケストとノブフェン窯は作って頂くことができるのですか?
いつもveronicaさんのブログを見ていいないいなと思っています。
燃料が少なくてすむこと、移動が簡単などいいですよね。
それに昨日は防災の日でしたし、家族のことを考えると電気ガスが
使えない時の備えも考えてしまいます。
宜しかったら教えていただけますか?
Commented by veronica-t at 2012-09-04 00:38
◆ひぃさん
こんばんは。。
お忙しいのにごめんなさい・・。(ペコリ)
焚き火小屋でのベロニカの会の活動、いよいよ再開することにしました。
それぞれの焚き火小屋、良い意味で刺激しあいましょう。。
Commented by veronica-t at 2012-09-04 00:40
◆鍵コメさん(2012-08-28 20:47)
こちらこそありがとうございます。
鍵コメさんの姿に、いろいろ教わったように思います。
これからいろいろチャレンジしていこうと考えています。
楽しみに待っていてください。。
Commented by veronica-t at 2012-09-04 00:42
◆yumiyaneさん
嬉しいレシピ、どうもありがとうございます。
そして、放送のご案内、ありがとうございます。。
近々、こちらでもご紹介させていただきますね。
ありがとうございます。。
Commented by veronica-t at 2012-09-04 00:54
◆shinwoyorokobu73さん
こんばんは。。
のちほど、そちらにご連絡いたしますね。
ただ、今はちょっと多忙なもので、少しお時間をいただきたいと思います。
では、のちほど。。
Commented at 2012-09-05 10:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by veronica-t at 2012-09-06 00:27
◆鍵コメさん(2012-09-05 10:34)
コメントありがとうございます。
ちょっと仕事が立て込んでいて・・
明日の夜にはメールできるかと思います。。

えーーっ・・
そうなんですか〜
ぜひ、鍵コメさんに観ていただきたいです。
誰かいらしてくださいますように。。

Commented by hee3hee3 at 2012-10-01 19:48
taeさん
シュークルート、作りました。うまいです。めちゃうまです。ありがとうございます。yumiyaneさんにもありがとうございます。ワインビネガーと粒マスタードの酸味がいいですね〜。ちょっと焦がした(笑)キャベツの甘さも。ソーセージは、白っぽいやつを自分でスモークして使いました。これもよかった。
南三陸でのノブヒェン教室は、捏ねない作り方は諦めて、ドライイーストで超無難なレシピにしました(→http://p.tl/iMvY)。だって、パンにならなかったら、みんながっかりですもんね。
ベロニカ再開したtaeさん、堂々、生き生きとしてカッコイイです!ブログにレシピもいっぱいのっけてくれて、どれもこれも美味しそうで作ってみたい。わたしは自分のペースで「できること」から「やりたいこと」を積み上げていくしかないなぁ、と思う今日この頃です。しかし、やっぱり、まずは焚き火小屋!かまども焚き火もロケットストーブもある焚き火小屋ですよね〜。
Commented by veronica-t at 2012-11-29 13:29
◆ひぃさん
こんにちは。。

ひぃさんもカッコイイ!よ。。
<< ピオーネのシャーベット | ページトップ | 焔のある暮らし >>