田園に豊かに暮らす
by veronica-t
最新の記事
その人を思ひて、花一輪
at 2016-10-08 19:27
明日を想いながら。。
at 2016-08-24 18:38
ローザビアンカの支柱に竹を用いて
at 2016-08-18 06:21
朝露
at 2016-08-02 06:21
ゴーヤ、竹の支柱を増やす
at 2016-07-27 23:21
ローザビアンカ、実る
at 2016-07-26 07:08
いなかみち
at 2016-07-23 13:01
竹を使って支柱作り
at 2016-07-22 07:11
フレンチトースト
at 2016-07-21 22:56
贅沢な朝食
at 2016-07-16 06:56
カテゴリ
フォロー中のブログ
link
最新のコメント
ご無沙汰しております。 ..
by nageire-fushe at 18:15
*鍵コメさん コメントあ..
by veronica-t at 06:10
*tomokeさん こん..
by veronica-t at 23:03
*eilakuyagar..
by veronica-t at 14:31
おはようございます。 ..
by tomoke at 11:05
あぁ〜、昔の故郷はこんな..
by eilakuyagarden at 18:59
以前の記事
タグ
検索
記事ランキング
ファン
"Flower2" Skin by Animal Skin
このひとときを
b0169869_329493.jpg


早起きをした朝の朝食は、
ゆっくりと、親子で「ぐるぐるパン」と「シシカバブー」。

この二つのメニューは、子どもたちが「しまね自然の学校」の
キャンプで教えてもらったもの。
みな、これが大好きで、親子でキャンプするときは必ず食べた。


燠炭でゆっくり炙ると、
パンは次第にふくらんで、美味しい香りとともに
少しずつ色づいていく。

下味をつけたお肉は、余分な油は炭の上におとし
香ばしい香りを漂わせながら、焼き色をつける。

次第に美味しくなっていく様子と、
熾の優しい焔と、
この穏やかに流れる、このひとときが心地良い。


そして、寮に帰る日の朝食にと、娘はこれをリクエストしてきた。
今回の6日間の帰省は、長いようで、とても短かった。
忙しくって何もしてやれなかったし、一緒にいて話す時間もなかった。

親子で過ごす、この穏やかなひとときが
遠く離れて頑張る娘への、母からの精一杯の応援です。

がんばれ。。
Top▲ by veronica-t | 2012-08-19 15:54 | 焔のある暮らし | Comments(2)
Commented by m_nonohana at 2012-08-19 16:42
また がんばれる。

そんな朝。
Commented by veronica-t at 2012-08-23 11:04
◆m_nonohanaさん
ありがとうございます。
ほんと、娘たちは自分の夢や想いに向かって頑張ってます。
それは、普段の暮らしから何から、こんなにまで頑張っててと
親でも関心するほど、日々努力してます。

娘がね、「母さん、世の中のみなさんは物がたくさんあることに
なれすぎてて、粗末にしずぎ・・。」と、ポツリと言うんですよ。
今のこの時代に、きっと娘たちは浮いてしまうほど、
食べ物とか、ものを大事にしています。
とても純粋な気持ちで、人やものに対して感謝をしています。
そんな娘に教わることが増えてきました。

この日の朝、そして帰省してきた毎日を、私も娘も忘れません。。
ありがとうございます。。
<< 「かぼちゃのスフレチーズケーキ」 | ページトップ | 美味しいピザを。。 >>